« 小さな巨人の小関 | トップページ | SHINJOの美学 »

2006年4月18日 (火)

エースの在り方

昨日のソフトバンクvs日本ハム戦
6回の裏Fのエース金村
Hズレータのインコースのストレートで
デッドボールを与え、
それに激高したズレータが
暴行を行った。

16






ズレータがマウンドへ向かってきたとき
金村は微動ともせず、
むしろ向かっていく感じだった。

0-2でツーアウト1・2塁、
この状況の中で「わざと」当てるなんてありえない
ズレータは最近の打撃の不調から
イライラが募っていたんだろう。
金村としては、その前の日、
ルーキー八木が強気のピッチングで
10回をノーヒットに抑えたということもあり、
エースとして少なからずその「流れ」を
変えたくなかっただろうし、
エースとしてチームの士気に
影響するかもしれないので、
わざとでない状況の中で逃げ腰になってるところを
見せたくなかったのだろう。


その結果、頭や背中などを殴られた
一時治療でベンチへ下がるも、
意地でマウンドに戻り、
2アウト満塁のピンチで続く柴原を気迫のピッチングで
ライトフライに打ち取る。


そのエースの気迫はチームへ伝わっただろう。


しかし、それを原因に一時的に登録抹消するとの事。
幸い軽症なのですぐに戻ってくるだろうけど、
ようやく5割に戻してこれからって時に
エースの離脱はチームにとっても痛い。

しかし長いシーズン、最近低調だったチーム状態を考えると、
このエースの選択は良いカンフル剤になるかもしれないし、
この離脱のおかげで、更にチーム状況が悪くなるかもしれない

チームの良くも悪くもエース次第。
最近「個のチカラ」よりも「和のチカラ」を重視される中、
こんなエースがいても、イイかもしんない!

でも早く復帰してくださいね。。。

|

« 小さな巨人の小関 | トップページ | SHINJOの美学 »

コメント

金村・・。

あの時、taroと2人で
「逃げろー!」って叫んでました(^^;)
(全然逃げないからびっくりしました)

その後も投げてたので
安心してたんですけど、登録抹消ですか・・。
心配です。

エースの気迫、日ハム選手に伝わると良いですね!

投稿: はみばか | 2006年4月18日 (火) 00時54分

良い方向に転んでくれればいいんですが。。。

ちなみに明日から東京ドームで
オリ3連戦なんですよ。

でも仕事で今回は行けなそうなんです。。。

投稿: CROW | 2006年4月18日 (火) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/1445750

この記事へのトラックバック一覧です: エースの在り方:

« 小さな巨人の小関 | トップページ | SHINJOの美学 »