« 『キモチ』が大事 | トップページ | ジーコJAPAN最終章 »

2006年5月14日 (日)

スコットランド戦が終わって

この試合が、
15日に発表される23人の代表最選考試合。
つまり「ジーコJAPAN」の国内最終試合。

スコットランドが守備的だったのと
キーパーの好セーブもあり
日本が圧していたのに
0-0のドロー。

結局ノーゴールということで、
FW陣の決定的なアピールにはならなかった。
メンバー選考という意味で確定したのは、
この試合で出番の無かった
阿部・長谷部・茂庭の落選するってこと。

でも途中出場ながら、
巻と佐藤寿人の2人は必死にアピールしているのが
伝ってきた。

特に巻は「何か」をやってくれそうな気がした。
こういう選手がW杯でブレイクするんだよなぁ。
できればメンバーに入って欲しい。

あとやっぱり伸二はスタメンで使って欲しい。
プレーもそうだけど、存在感がずば抜けてるよ。

|

« 『キモチ』が大事 | トップページ | ジーコJAPAN最終章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/1789314

この記事へのトラックバック一覧です: スコットランド戦が終わって:

« 『キモチ』が大事 | トップページ | ジーコJAPAN最終章 »