« さぁ!行こう!! | トップページ | 僕らは何度奇跡を見てきたか? »

2006年6月19日 (月)

クロアチア戦を終えて

今日の試合は残念だった。
悔しいなぁ。

クロアチアに0-0のスコアレスドロー。
両者痛み分けって感じ。

前半の内容は面白かったんだけど、
日本は決定機が少なすぎた。
ミドルを打つのはいいんだけど、
FWは何本シュート打ったんだろう??

クロアチアはブラジル戦とは対照的に
前半から右サイドを多用してきた。
明らかに三都主と
高さもスピードも無い宮本という
日本の弱点をついてきた

それに引っ張られ、三都主は全く攻め上がることができず、
日本はカウンターからロングボールで、
スペースを狙うことを行っていた。
しかし肝心のサイドからのクロスで
崩すことはほとんど出来なかった。

中村のFKは不発。
期待された小笠原も後半、姿が見られなかった。
そして何より、2トップも調子が悪い。
1トップで中盤に伸二を入れた方がいいのでは??

この試合の収穫は
川口が再び「神」を呼び起こしたのと、
稲本が本番に強いって事の再認識と
宮本が2枚目のイエローで次の試合出られないって事
かな。
※コレは皮肉。
 ⇒キャプテンが中田。坪井が入れば多少三都主も上がりやすいかも。

こうなったら、この機会にDF巻もいいかもしれない。

今日のような試合は終盤パワープレーでいってもいいのに
巻をFWで出さず使わないなら、
DF力と高さのある巻を使ったほうがいいかもしれない。
※コレは本気で思ってる。

ブラジル-オーストラリアの結果、日本は2点差以上の勝利が必要となった。

もちろんクロアチア-オーストラリアの結果次第(他力本願)になってしまうけど。

|

« さぁ!行こう!! | トップページ | 僕らは何度奇跡を見てきたか? »

コメント

柳沢があちこちで“袋叩き状態”で気の毒です。
※↑私は正直、玉田にも同じくらい
「え~?そこで打たないの??」だったんだけど。

「柳沢に卵をぶつけよう」コミュまでできてる(T_T)
野球でもそうだけど、「負け」=「戦犯探し」は
どうしてもやらないと気がすまないの?みなさん。って感じです。


今江がWBCで決定的なエラーした時
「もう日本で暮らしていけないと思った」って言ってたのを
思い出しました。

彼のためにもブラジル戦で勝って欲しいなあ。

投稿: はみばか | 2006年6月19日 (月) 16時26分

>「負け」=「戦犯探し」はどうしてもやらないと気がすまないの?

ホントですね。。。

日本が初出場したフランスのW杯の帰国のとき、
FW城選手が戦犯としてつるし上げられ、
空港で水をかけられたりしたのを思い出しました。

あれから8年経って、
日本のサッカーは成長したと言うけれど、
結局成長していないのは「サポーター」なのかもしれない。

だけど、あのコミュは酷い。

投稿: CROW | 2006年6月19日 (月) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/2282499

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチア戦を終えて:

» ヤナギー!!! [スカイウォーカーな人達]
FIFAサッカーワールドカップドイツ大会 後半6分、高原へ縦パスを入れた加地がワンツーで抜け出し、鋭い折り返しがゴール前フリーの柳沢へ・・・・ ヤナギー!!なんで!? 決定的でした!絶対決めてほしかった! 日本、勝てた試合でした。 クロアチアに....... [続きを読む]

受信: 2006年6月19日 (月) 14時24分

« さぁ!行こう!! | トップページ | 僕らは何度奇跡を見てきたか? »