« やっぱり動じない! | トップページ | COOLとHOT »

2006年8月17日 (木)

これぞ死闘

まさにそんな試合だった。
13-12智弁和歌山が帝京を破ってベスト4進出

大会記録となる1試合7本塁打だけでなく、
まちがいなく歴史に残る一戦だった。

8-4の4点ビハインドで迎えた9回表、
帝京は集中打で8点を奪い逆転。
特に2アウトからの6連打は圧巻だった。
これで8-12と逆に4点差。

しかし代打を出した関係で、
ピッチャーがいなくなってしまった。

これは前田監督の「賭け」だったのだろう。
実際、その代打で出た選手がHRを打ってるんだからたいしたもんだ。

だけど都の予選はおろか、おそらく高校に入ってから
ピッチャーをやったこともないであろう高校生にとって、
甲子園の大観衆の前でのマウンドは
どんなプレッシャーだったんだろう?

結局3人のピッチャーで、打者9人に対し、
1アウトしか取れずに6四死球、
1本塁打もあってサヨナラ負け。

智弁和歌山の選手たちも、
相手投手が本職でない選手とはいえ、
最終回のあの場面で5点を奪うんだからたいしたもんだよ。
特に最後のバッターがストライクを入れるのにも
苦労しているのが明らかな相手投手に対して1-3のカウントから
スイング(結果はファウル)した積極性には感動した。

・・・ここまで書いてナンだけど、
実際に試合を見てたわけじゃない。。。悔しい。。。

これで土曜日の準決勝は、
第1試合で駒大苫小牧-智弁和歌山となった。

夏の甲子園最多の30勝している智弁和歌山の高嶋監督は、
駒大苫小牧に対して「誰かがが止めなければいけない」と言っていた。
3番の広井は清原の1大会5HRの記録に挑む。

駒苫は絶対的エース田中が本調子ではなく、しかも立ち上りが悪い。
ソコを攻めきれるか、土曜日の11:00が待ち遠しい。

|

« やっぱり動じない! | トップページ | COOLとHOT »

コメント

私もとびとびで見てたから
全部知ってるわけじゃないんですけど・・・

9回裏。
HRで1点差になった時に母親が
「わからなくなってきたわよ」と声を掛けに来たので
「HRかァ。
まだ同点になったわけじゃないから、
ここでHRは逆に良くないかもしれないな。
ヒットでつないで点を取った方が
次の1点は入りやすかったかも・・。」と思ったのですが

その次、四球。

次は、死球。

終わった。。。と思いました。(^^;)

そんな事情のある投手だとは知りませんでした。
高校野球は色んなことがあるなあ。

投稿: はみばか | 2006年8月18日 (金) 00時41分

すごいですよね。

でも・・・やっぱオモシロイです(^^)
もっとたくさん見たいなぁ。

明日はハンカチエース早実・斎藤を応援しなきゃ!

投稿: CROW | 2006年8月18日 (金) 01時06分

 帝京の監督,やっぱり判断ミスだと思いましたよ。
 おもしろい試合には,なったと思いますが……経験の少ない子にピッチをやらせたのは,かわいそう。
 智弁和歌山に限らず甲子園に出るチームなら,シロートが投げたボールを容赦なく打つだけの力はありますから。あの場で,無責任にマウンドに放り出された選手は,本当にかわいそうでした。

 NHKのインタビューに答えるとき,帝京の監督の無責任さに腹が立ちました。
 賭けって,勝ったときに,ちゃんと勝って終えるようなものにしなければ。彼がやったのは,賭けではなく,その場しのぎに他ならないと私は思いました。

投稿: phantasien | 2006年8月18日 (金) 17時57分

>phantasienさん
コメントありがとうございます。

僕も「結果的」には采配のミスだったと思いますよ。
でもその事を責めたり後悔はしてないと思います。
選手も監督も。
あそこで代打を出さなかったら9回表に8点取れなかったでしょうし。
(そういった意味では「その場しのぎ」だったんでしょうね)
でも、緊急登板した選手も含めみんな精一杯やった結果ですから。


だけど、もし帝京に新庄みたいな大舞台に強い不思議な力を持った選手がいて、
http://www.youtube.com/watch?v=BxDibrEit2I
↑練習してなくてもコレくらい投げれる選手がいれば良かったんですけどね。。。
コレは贅沢ですか????

投稿: CROW | 2006年8月18日 (金) 19時17分

∑(@□@)「新庄、若!!!」←見るとこ間違ってます。

きっと投げるはずなくて投げた子は、将来子供に
「お父さんね、甲子園の準々決勝で投げたんだよ♪」
と、自慢できるから、
これはこれで良いんじゃないですか?(^^)

・・・楽観的すぎ??

投稿: はみばか | 2006年8月18日 (金) 19時38分

二岡がルーキーの年ですからね。
でもあんまり変わってないかも。。。

僕も、たとえ失敗したとしても
甲子園で投げてみたかったです。

野球部じゃなかったけどね(^^;)

投稿: CROW | 2006年8月19日 (土) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/3100704

この記事へのトラックバック一覧です: これぞ死闘:

» 高校野球 第12日目(準々決勝) 第1試合 [Sunday Night Party]
ミラクル☆駒苫― 大会第12日目、準々決勝第1試合で、東洋大姫路(兵庫)と駒大 [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 11時34分

» 高校野球 第12日目(準々決勝) 第2試合 [Sunday Night Party]
ミラクル☆ミラクル― 大会第12日目、準々決勝第2試合で、智弁和歌山(和歌山) [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 11時35分

« やっぱり動じない! | トップページ | COOLとHOT »