« 間違ってた。。 | トップページ | -2 »

2006年8月31日 (木)

『壁』

日本ハムファイターズのルーキー八木が、
完封で10勝目をあげた

ルーキーでの2ケタ桁到達は、
日本ハムでは酒井以来16年ぶりとのこと。

記事によると、
ドラフト制後(66年~)、新人の2ケタ勝利は両リーグで46人目だが、
球団別の人数を出すと、日本ハム9人、広島、ヤクルト、西武5人、
中日、近鉄、ソフトバンク4人、巨人、オリックス3人、阪神2人、
横浜、ロッテ1人。
ドラフト制後では日本ハムが最も多い。

とある。

意外だな!
確かに日本ハムはビッグバン打線の前までは、
10勝以上の投手を5人排出とか、
わりと投手力のチームだった気がするけど・・・

でも逆にそれだけルーキーが活躍しやすい環境ってことは、
デビュー時は鮮烈だったのに尻すぼみ状態が多いって事なんだろう。
 ⇒木田のように
ということは、、、
日本ハムはドラフト戦略はうまいのに、
その次のステップへの育成能力がないって事なんだろうな・・・

八木投手の本当の勝負は来年以降。この『壁』を乗り越えられるかだ。

|

« 間違ってた。。 | トップページ | -2 »

コメント

新人を育てるのってよっぽど難しいんでしょうね。
ヤクルトが上手って印象があります。
ヤクルトは外国人補強も上手♪(←面白い人ばっかり♪)

あと日ハムはどうかわからないけど、
チーム事情でどうしても良い選手を酷使しすぎて
使い捨て状態ってとこもあるかも。←広島とか・・・。

巨人の久保も使われすぎで疲労骨折しましたよね。

(T□T)「つぶさないでー!」ってテレビ観ながら
監督&コーチに掴み掛かりたくなる時があります。

八木は・・来年は「2年目のジンクス」がありますね。
1年目にあんまり活躍しない方が2年目良い選手が多い気がします。
今年の活躍ぶりを見ると、ちょっと心配。(^^;)


・・・・と、偉そうにイロイロ書いてますけど、
私の分析は数字の裏づけが全く無いので、全て「イメージ」です。(^^)v

※「木田」に反応してしまいましたが別の方でした。
もしかしてこれはトラップ??

投稿: はみばか | 2006年8月31日 (木) 20時00分

木田はこっちが元祖「木田」なんで。。。
この人の1年目は凄かったんですよ!
野茂や上原以上だったかも(^^)


広島と同様、
中日も一時期、近藤、上原、与田、森田・・・
なんて結構酷使がひどかったけど、
岩瀬が酷使されても、それを乗り越えたあたりから
イメージが変わってきました。

僕は「津野」という投手が好きだったんですが、
彼もまた、中日の酷使による被害者です(T_T)

投稿: CROW | 2006年9月 1日 (金) 13時27分

私の中日スキ暦は浅~~~~いので(←落合監督から)
その頃のことは知らないです(’-’*)
(中日って、前はむしろあんまり好きな球団じゃなかったのでゼンゼン興味なかった・・。
10.8もモチロン巨人を応援してました(^^)v)

落合監督が辞めて、川相さんが引退したら
きっとすぐ中日どうでもよくなっちゃうんだろうな。(^^;)


>木田はこっちが元祖「木田」なんで。。。
アラ。失礼しました(^^)
首とアタマが異常に長い木田君は
プロの世界では「二代目」なんですね♪

投稿: はみばか | 2006年9月 1日 (金) 19時55分

川相さん、最近出番無いですね。。。
走れる分だけ奈良原の方が使いやすいのかな。

もしかしたら来期は原内閣入りするかもしれませんね。

投稿: CROW | 2006年9月 2日 (土) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/3268044

この記事へのトラックバック一覧です: 『壁』:

« 間違ってた。。 | トップページ | -2 »