« 快挙!!! | トップページ | ついに来た! »

2006年9月25日 (月)

とまどいの週末~週明け

週末から今日まで、いろんなことがありすぎた。
このページのデザインを変えてから、
あまりいい事はなかったので、今日から元に戻します。

まず、桑田退団騒動について。

僕は桑田投手が好きです
小学生みたいな文章だけど、それしか言いようがない。。。
小学3年の時から24年間、桑田を見続けているし。

その桑田が、このWEBへの書き込みを発端に、
退団騒動へとなった。

巨人での最終登板となった昨日は、
3000人以上の「桑田ファン」が集まった
実はmixiのここのトピの方が状況が伝わりやすい。
 ⇒巨人ファンでない桑田ファンが実況中継しています。

もう、別に何か言うべきことは無いんだけど、
本人が納得し後悔しない道を選択してくれれば、
それを尊重し、これからも応援していきたいと思ってます。

日本ハム・ソフトバンク連敗、西武がM2

日ハムはロッテ2連戦に、結果的には最低でも1勝しておけば、、、、
って感じだったんだけど、もう終わってしまったことは仕方ない。
泣いても笑ってもあと2試合。
普段どおり全力でチーム一丸となって頑張ってほしい!!

そんな中、チームに水を差した、金村騒動

これを聞いたときには、本当に悲しく、情けなく思った
でも、本人も謝罪し反省しているので
POは出場禁止になってしまったけど、
その悔しい思いを日本シリーズや今後にぶつけてもらえればいいと思う

あと今日は高校生ドラフトがあった。
結果はこちら

個人的に驚いたのは、
千葉ロッテが大嶺を指名し交渉権を獲得したのと、
日ハムの4巡目にダースがいた事。
 ⇒これは早大・宮本を獲得するための布石か?

前から注目していた大嶺以外の4選手、
NO.1投手の駒苫・田中は楽天、
NO.1野手の名電・堂上は中日、
サイドスローで149キロの鷲宮・増渕はヤクルトが競合を制し、
「桑田2世」PL・前田は広島が単独指名。

田中を逃した日ハムは、左の本格派吉川と地元北照・植村の好投手と
素材は充分なダースを指名

同じくオリックスも、左の延江と三重・梅村の好投手を指名
横浜は梶谷・高森と打撃の良い左打者を2名も指名。

堂上を逃した阪神は右の強打者の野原、橋本を指名。
巨人は坂本、田中と左右の長距離砲を指名。

まさかの大嶺獲得失敗だったソフトバンクは、
福田、伊奈、李と長打力のある内野手3人
を指名。
増渕を逃した西武は打撃も魅力の木村、朱と好素材の投手2名指名。

全体的には各チームとも良いドラフトになったような気がする。
これからどういう風に成長していくのか、
非常に楽しみです!!

|

« 快挙!!! | トップページ | ついに来た! »

コメント

ご存知でしょうが、中日が交渉権を獲得した堂上は、父も元中日のピッチャーです。1982年の日本シリーズ初戦も先発小松のあと登板しました。ちなみに西武の先発は松沼兄やんでした。

投稿: インド人 | 2006年9月25日 (月) 23時36分

>インド人さん
こっちでは、おヒサです。
覚えてますよ。背番号「13」。

あのころのドラは
小松、鈴木孝政、都裕次郎、郭源治、牛島・・・結構揃っていましたね。
僕は平野が好きでした。(狼少年ケンの応援歌も)

現在ハムでコーチをしています。

投稿: CROW | 2006年9月25日 (月) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/3575942

この記事へのトラックバック一覧です: とまどいの週末~週明け:

» 田中将大投手 IN 高校生ドラフト [流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場]
高校生を対象としたプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が25日、東京都港区の新高輪プリンスホテルで開かれ、夏の甲子園準優勝の田中将大投手(駒大苫小牧)の交渉権は楽天が獲得した。 田中将大くんは、ポジションは投手で右投右打。 [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 09時20分

« 快挙!!! | トップページ | ついに来た! »