« ラストスパートへ! | トップページ | 今日も絶対勝つ!! »

2006年9月12日 (火)

エースとは?

パ・リーグは上位3チームがプレーオフ(PO)進出を決めたものの、
現在1.5ゲーム差の中で凌ぎを削っている。

その中で輝きを放っているのが、
「エース」と呼ばれる男たち。

西武・松坂はここ1ヶ月、4連勝中で防御率が1.91って驚異的な
ピッチングを続けている。。。

ソフトバンク・斉藤はオールスター以降負けなしの6連勝中。
今シーズン通算でも防御率は1.68。

現在ではこの松坂と斉藤が球界のNO.1、2の投手だと思う。
特にこの「熱パ」状態となってから、この2人の直球中心の気迫の投球は凄まじい。
松坂は元々高校時代から良く見ていたので、凄さはわかっていたけど、
斉藤は3年前に急に出てきて20勝したけど、最初は正直、
今までにも良く見てきた「ポッと出のマグレですぐに消える」選手だと思ってた。
すみません。。。
でも、いつかの試合で完投した斉藤の最後の球が145キロのフォークだったのを
見た時は度肝を抜かれた。
100球以上投げて最後の球が、145キロ。しかもフォークでって。。本当に凄かった!

悲しいけど日ハムにはこういう「気迫で投げる直球ガンガンの豪腕系」投手がいない。
金村八木・・・抑えのマイケルまでも「キレでかわして勝負する」タイプだし。

ダルは一番近いけど、まだまだ「線」が細い。
⇒9連勝は立派だけどね(^-^)//""パチパチ
※だから、駒苫・田中クンみたいなピッチャーが欲しいな。

また、松坂、斉藤の2人には、彼らに付いてくる「存在感」というか
「威圧感」というか「風格」というか・・・そういうのがあって、
味方にとって「アイツが投げるから安心だ」という雰囲気はとても心強い。

⇒90年代初めの巨人で言うなら斉藤雅樹が投げる時の雰囲気。
ダル、八木はまだ経験が浅いし、、、金村にそれがあるのかというと。。。(UU;)
まだ、彼らが投げるときハラハラしている自分がいる。

球界を代表する「エース」がいるから必ず優勝するとは限らないけど、
その存在がチームにもたらす影響は小さくない。

金村、ダル、八木・・・他にも武田勝、須永、正田、江尻、(田中将??)・・
候補はたくさんいる。
来年は「エース」を育成してもらいたいなぁ。

|

« ラストスパートへ! | トップページ | 今日も絶対勝つ!! »

コメント

斉藤は本当にそんな感じなんだけど、
私、松坂はそこまで信用してないんですよねぇ・・・(U_U;)
めったにいない天才投手なのはモチロン認めてるし、
エースとしてチームを支えてるのも納得なんですけど、
どこかで「もしかしたら今日はダメかも」って思っちゃう。なんでかな?

「絶対に落とせない試合で(今日だけは)最高のピッチングをする」だったら
むしろ上原の方が安心します。


斉藤雅樹~!懐かしい(T□T)
当時は「エースは桑田だもん!」と変なライバル心を燃やしていたので
素直に彼を認めてなかったんですけど(^^;)、
でも今振り返ると、すごいピッチャーだったナと心底思います。

どっかのコミュで「こいつにはやられた、と思う選手」で
真っ先に斉藤雅樹の名前が挙がってましたよ。
「勝てる気がしねぇ・・」だそうです。(^^)

投稿: はみばか | 2006年9月12日 (火) 15時19分

松坂は日本シリーズとかに弱いってイメージが付いちゃってますしね。
WBCとかオリンピックでも終盤に打たれたり・・・
⇒たぶんその辺じゃないでしょうか??
でも、最近(特に8月以降)は本当にスゴク調子が良さそうで、
正直打てる気がしません。。
で、登板予定の明日は松坂自身の誕生日だったり・・・
気合入りまくりだと思います。。。怖い。。。


斉藤雅樹は地元が近所なので応援していました。(川口市)
彼こそ「弱い心」を克服して能力を開花させた、
スゴイ投手だと思います。
※八商工の大嶺もああいう風になってほしいな。

当時の斉藤、桑田ともに250イニングとか20完投とか、
今じゃありえない数字でしたね。
槙原も含めて3本柱はすごかったんだなぁって改めて思った。

投稿: CROW | 2006年9月12日 (火) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/3412043

この記事へのトラックバック一覧です: エースとは?:

« ラストスパートへ! | トップページ | 今日も絶対勝つ!! »