« 佑ちゃんとマー君 | トップページ | 中日ドラゴンズ優勝! »

2006年10月10日 (火)

大詰め。

なんだか怖くなってきたんで、またデザイン変更。

セ・リーグのどちらも負けないという熾烈な優勝争いは、
中日がいよいよM1となった。

おとといの日曜日のこと。
見事に逆転勝ちを収めた中日に対して、
阪神-巨人戦、7回に同点に追いつた阪神は
9回に2死一、三塁のサヨナラのチャンス。
ここでとっておきの代打・今岡は粘ったもののライトフライに打取られた。
そこで何かが「切れたような」気がした。

続く10回表に久保田が集中打を浴びて4失点。

別に、今岡や久保田が悪いわけでも無いと思う。
実力が拮抗しているプロの世界だから、
神がかり的な「運」や「勢い・流れ」みたいなので、
勝負が左右されることが多い

ただ、あの今岡の打席で、ついに「勝負の神」に見放されたような・・・。

そうだ。
今まで中日か阪神か迷っていた「勝負の神」が、
日に決めた瞬間のような気がした。


そして中日は昨日のヤクルト戦も「打つ人」が打ち、「守る人」が守る、
今年を象徴するような見事な快勝だった。
今日は巨人相手に中4日で川上が先発。
一気に決めに来た。どうなるんだろう?

一方のパ・リーグ。
西武とソフトバンクのプレーオフ。
結果論だけど涌井を使わずに負けてしまった西武・・・・
シーズン終盤から絶不調だったソフトバンクは第2戦以降、
松中はここ2年間の悔しい「想い」を爆発させることができ、
新垣の代わりの寺原も好投。
ズレ砲も川崎も大村も調子が上向き。
「王監督のために」を合言葉に、この上ない「勢い」をつけることに成功した。

今年はWBC、早実優勝、そして・・・みたいな
王監督にまつわる所が優勝してきている。
あの松中のインタビューでの涙といい、なんか世論は少し福岡よりかな。。。

日本ハムとしては、札幌初、25年ぶり、新庄引退・・・

「北海道vs福岡」
「25年ぶりvs2年間の屈辱」
「新庄vs王監督」
どちらが勝っても感動的な結果になることは間違いない。

2ndステージ第1戦は明日。
おそらく先発はF・ダルビッシュ-H・杉内。

ホントはソフトバンクに相性のイイ八木の方がいいような気がするけど、
ダルの初戦起用というのは将来のエースとしての期待も込められてるんだろう!!

結果はどうあれ、思い切って行け!
頼むぞ!ダル!!

|

« 佑ちゃんとマー君 | トップページ | 中日ドラゴンズ優勝! »

コメント

※コッチの方がすき。

寺原と西口じゃ勝負にならないよー!と
前日に諦めてしまってた私が間違ってました。
寺原、すまぬ。。。(UU;)

新垣も戻ってきたし
明日から楽しみです。しか~し!
竜にチャンスを与えるためにも
波に乗っちゃうようなステキな試合はしないでね♪

きゃー。逃げろー。

投稿: はみばか | 2006年10月11日 (水) 02時17分

どっちにしても、
ライバルですね(^^)

負けませんよ~!!

投稿: CROW | 2006年10月11日 (水) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/3757946

この記事へのトラックバック一覧です: 大詰め。:

« 佑ちゃんとマー君 | トップページ | 中日ドラゴンズ優勝! »