« 持ってるわ!!! | トップページ | 壮行会 »

2006年10月30日 (月)

ストーブリーグ本格化

日本シリーズも終わり、
プロ野球ではストーブリーグがこれから本格化する季節になった

「秋」って感じ。
ちょっと寂しいって感情が強いかな。

今年は
・ポスティングでメジャー移籍を狙う松坂、岩村、井川?
・FAの黒田、小笠原
・それから事実上戦力外となった桑田

これらの動向が注目どころ。

その他にも各球団から戦力外となってしまった選手にとっては、
自分の居場所を探すためトライアウトや入団テストを受けるという
とても厳しい「戦い」がまだ残っている。
全ての力をぶつけて精一杯頑張ってください。

日本一になったファイターズでも、
今年の「最強チーム」は解散することになりそうだ。

新庄の引退は前からわかっていたことだけど、
日本一になった翌日の新聞で、
・小笠原のFA移籍(家族がいる在京球団?)
・岡島のFA移籍(メジャーも視野?)
・ヒルマン監督のメジャーの監督就任(レンジャーズ?アスレチックス?パドレス?)、

の3つが報じられ、なんか水を差された気分になったのは事実

まぁ、でもガッツ、岡島が得たFAという権利は、
プロの厳しい世界で長年頑張ってチームに貢献してきた結果の「ご褒美」だし、
ヒルマンもメジャー3球団から監督要請の接触があるなんて最高のタイミングだ。
もちろんファイターズに残ってもらいたい気持ちはあるけど、
本人が「後悔しない選択」をしてくれれば、彼らを応援したいと思う。

また日本シリーズをともに戦っていた、
マシーアスと坪井も戦力外。
特に坪井はポスト新庄の一番手だと思っていたし、
実際日本シリーズの第一戦で代打出場をした時にも、
ものすごく盛り上がってただけに残念だ。
ノムさん拾ってくれないかなぁ。

元々日本ハムという球団は、
(生え抜き・トレード獲得含め)主力選手を晩年にトレードに出したり
戦力外にしたりするケースが多い。
つまり日本ハムで活躍しつつ、そのままキャリアを終わらせる選手が少ない。

※80年以降の主なケース(移籍先)
柏原(T)古屋(T)高代(C)島田誠(H)大宮(D)田村(M)
西崎(L)武田(H)松浦(YB)津野(C)酒井(T)
金石(G)河野(G)島崎(D)下柳(T)芝草(H)入来(メジャー)
野口(T)田口(H)片岡(T)井出(G)上田(D)奈良原(D)・・・

日本ハムで活躍しそのまま引退した選手は
他球団の方が活躍していた落合、高木豊のような選手をのぞくと、
柴田、白井一、広瀬、岩本くらいかな。
※おそらく田中幸雄もそうなるだろうけど。

だからファイターズ一筋の監督というのもまだいないし、
 ⇒白井一幸が史上初でなるかもしれないけど
TV等でファイターズ出身という解説者も少ない。
 ⇒今は大沢親分は別格として岩本、広瀬、西崎くらいかな。
※張本はGっぽいし、島田誠はH寄り

フォローするわけではないけど、
チームの若返りと健全な経営面を考え、
年俸が高いベテラン選手を放出する、
この図式は仕方ないし、ある意味では当然のことだ。

同じ力の若手とベテランがいたとすれば、
通常はベテランよりも将来有望な若手を選択するだろうし。

でもベテラン選手に対する「情」を考えると、
やっぱり寂しい気がするけどね。

はぁ、、、、この時期はなんかドキドキするんだよなぁ。。

|

« 持ってるわ!!! | トップページ | 壮行会 »

コメント

だいぶ遅くなっちゃったけどコメント。

坪井は私もビックリでした。
なんでなんだろう?
けっこう活躍してると思ったんだけどなァ。

この時期はどきどきしますよね。

投稿: はみばか | 2006年11月 4日 (土) 13時51分

年俸が高くて思うように結果を出せなかった選手は
厳しい時期ですね。

日ハムの場合、来期はセンター森本、ライト稲葉は確定。
残る一つのポジションを伸びてきた若手(糸井、川島、紺田・・・)に
チャンスを与えるってことなんでしょう。
坪井は他球団ならばチャンスは十分にあるって意図で、
あえて自由契約にしたようです。

新たな舞台での奮起を期待しましょう!!

投稿: CROW | 2006年11月 4日 (土) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/4008194

この記事へのトラックバック一覧です: ストーブリーグ本格化:

« 持ってるわ!!! | トップページ | 壮行会 »