« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

エキストラ・ナイト

劇団東京ヴォードヴィルショーの「エキストラ」を観劇してきた。

以前にも書いた通り三谷幸喜氏の「最後の」書き下ろし脚本・演出ってこともあり、
前々から評判も高く、当日は補助席も含めて会場は超満員。
⇒ちなみに行った日は11/28でその公演の千秋楽の前日だった。

Dscf1459









詳しい内容はこちらで。

今回は出演者がとても多かったこともあり、
実際に台詞を言っている人の後ろの
他の役者が細かい動きも見逃しちゃいけないとチカラが入り
あっという間の2時間だった。

それに今回は単なる面白さだけでなく、
人間性にも焦点を当てた「深い作品」だったように感じた。

やっぱ生で感じられるのはイイね。

公演終了後は「お約束」のプチ打ち上げ。
今回も知り合いの役者さん2名も交えて。
面白いトークと焼酎で徐々にボルテージが上がっていき、
気が付けば朝4:30・・・・もちろん劇団の方は帰ったけどね。。
「いやぁ~、酒がすすむわぁ~!!!」
・・・名言です。

辞書で引くと、『エキストラ【extra】』 とは、
1 映画やテレビで、群衆・通行人などの役を演じる臨時雇いの出演者。
2 特別なこと。臨時のもの。

最近、嫌なニュースとか、仕事とか・・・
僕にとっても、なんかそんなのを忘れることができ、
文字どおりとっても充実した楽しい「特別な」夜だった

ありがとうございます。
また来年も見に行きすよ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月26日 (日)

熱いJ!

今日は日本ハムのファームが
「鎌ケ谷ファイターズフェスタ」を行った。
選手と触れ合う機会がたくさんあった・・・だろうけど、
J1での浦和の優勝がかかっていたので、
一日中TVでJ観戦。

本当は直接見に行きたかったんだけどなぁ。。。

浦和レッズ×FC東京は0-0の引き分け。
今日はFC東京のできが良かったこともあり、
いつもの浦和の攻撃が見られなかった。。
ガンバ大阪が引き分けか負ければ浦和の優勝が決まるところだったけど、
ロスタイムにマグノアウベスが執念のゴールをあげ、
Vの行方は12/2(土)の最終戦直接対決へ。

レッズは3点差付けられなければ負けても優勝が決まるから、
有利な状況には変わらない。
やっぱ真っ赤に染まったホームで満員のサポの前で優勝が見たい!

ちなみにG大阪に敗れた京都のJ2降格は決定。
C大阪と福岡の勝ち点差1での入れ替え戦争いも最終戦で決着へ。

得点王争いもマグノアウベスがハットトリックだったため、
ワシントンを抜きトップにたった。この2人の直接対決も熱い!

J2の方は横浜FCが早い時間に試合を行いきっちり勝った。
遅い時間の試合となった神戸が引き分け、柏が敗戦となったため、
横浜FC初のJ1昇格が決定!おめでとう!!

これで2位神戸と3位柏の勝ち点差も1だけ最終戦で決着となる。。
こちらの争いもおもしろい。

今週の土曜日はすごく楽しみだ!!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年11月23日 (木)

リーチ×2

今日はJリーグの話。

浦和レッズが甲府を破ってリーグ制覇へ王手!
ワシントンがPKを2度外すも、後半に頭で2得点の活躍。
得点王もホボ決まりだな。
名古屋戦のいやな負けを引きずら無くて良かったよ。
ガンバ大阪は痛い引き分け、
川崎フロンターレは敗戦で優勝の可能性が無くなった。

26日(日)のFC東京戦でもVが決定する。

J発足当時の低迷期やJ2降格を乗り越え、
ナビスコ杯、天皇杯、Jの後期Vはあったけど、
悲願の「J制覇」がホントに目の前に。
しかし今年はなんてイイ年なんだろう(^^)

もう一つ。
J2も昇格争いが混沌としているけど、
横浜FCが昇格へ王手をかけた。

横浜フリューゲルスのマリノスへの吸収・消滅から生まれた市民球団。
あの感動の99年元日の天皇杯制覇から9年。
来年はJ1に初昇格することになりそう。

キャプテンの城は今日、31歳ながらケガを理由に現役引退を発表した。
カズと城の2トップをもう一度J1で見ることを楽しみにしていたのに、J1での100ゴールも目の前なのに・・・残念だ。

でも城が残した功績はサッカー界にとっても大きかった。
高卒ルーキーとしてJリーグデビュー戦でいきなり得点したことも。
カズに代わって途中出場しゴールを決めたジョホールバルも
フランスW杯帰りでの成田で水を掛けられたことも。
そういや、スペインリーグでの日本人ゴール1号も城だった。

本当にお疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月22日 (水)

ガッツの決断

とうとう日ハム小笠原の巨人入団が決まっちゃった。
(正式にはまだだけど)

心の準備はしていたつもりだけど、
いざ本当にそうなると結構ショックを受けてしまった
FAとはいえ、日本一チームでMVPを取った選手の移籍は
初めてじゃないだろうか?

まぁ、他にもいろいろ言いたいことはあるけど仕方ない。
ガッツが「選んだ道、決断したこと」なので。
ここはむこうでも頑張っていただき、
真の「侍ジャイアンツ」になってもらいましょう!!

余計なお世話だけど、来季の巨人打線を予想。
1谷(鈴木、清水)【8(9)】
2二岡【6】
3小笠原【5】
4李【3】
5高橋由【7(9)】
6新外国人【9(7)】
7阿部【2】
8脇谷(鈴木、小坂)【4】
9投手【1】
やっぱ左バッター率が高いなぁ。。。
新外国人は右の大砲系だな。

ちなみに日本一のファイターズは来季、
最悪セギノールも抜けたら3・4・6番がいなくなることになる。

巨人で言ったら二岡、李、高橋由。
阪神で言ったらシーツ、金本、鳥谷。
中日で言ったら福留、ウッズ、アレックス・・・・
大変な事態じゃない?

で、来季の日ハム打線を予想。(セギ決裂の場合)
1森本【8】
2田中賢【4】
3新外国人(バーカー?)【DH(3)】
4新外国人(グリーン?)【5(DH)】
5稲葉【9】
6木元【3(5)】
7鶴岡(高橋信)【2】
8紺田(稲田、糸井、川島)【7(5)】
9金子誠【6】
やっぱ力がわからない新外国人選手に頼らなきゃいけないんだな。。
あとは木元の復活に期待。
場合によっては高橋信二のファーストコンバートもありそう。

即戦力野手を3人指名したのもわかる気がする。
⇒そういや長野(ちょうの)の門前払い。。「日本ハムが12球団で一番嫌い」って。。。悲しい。
ロッテを拒否した小池以来の衝撃。。。
正直そんなこという選手は必要ないと思った。

そう考えると楽天(駒苫)田中君は相当オトナだよ。

まぁ、それはさておき、来年、交流戦でガッツが札幌へ来たときの「ブーイング」が楽しみだ。
いい意味でだけど。

| | コメント (2)

2006年11月21日 (火)

X-DAY

今日は大学生・社会人ドラフトだった。
自由獲得枠で既に決まっていた10人を除いて、
1巡目で楽天とロッテが指名。
その後は下位チームからウェーバーで指名していった。

自由獲得枠以外で注目だった法大・大引はオリックスが交渉権獲得
スポナビの速報で見ていたんだけど、
ほとんど、ここの予想と同じだったのがおもしろかった。
本当にこの人すごいなぁ。

北海道日本ハムファイターズは最多の7選手を指名。
希望枠:宮本賢 投 早大 ⇒打撃も評価が高い早稲田優勝の立役者
3:糸数敬作 投 亜大  ⇒140キロ後半の本格派右腕
4:長野久義 外 日大  ⇒走攻守そろった素材抜群。巨人志望も強行指名
5:山本一徳 投 早大  ⇒変則左腕。ワンポイント候補?
6:金子洋平 外 ホンダ ⇒社会人を代表するスラッガー
7:今浪隆博 内 明大  ⇒シュアな広角打法と堅実な守備
8:内山雄介 投 旭川大  ⇒地元北海道で19奪三振も記録

特に驚いたのは5巡目の早大・山本の指名。
大学でも中継ぎが多かったと思うけど、
岡島の抜ける穴の補強なのかな。
同じ早大でも報徳学園出身で春の甲子園優勝投手の
大谷も指名して欲しかったけど、
彼はプロ希望じゃなかったのかな。。。

いずれにしても、この新星たちの活躍に期待だ!!

もうひとつ。
明日が本当のX-DAY。
FAした小笠原が巨人と2度目の交渉。
マスコミの報道では9割、いや9割9分巨人入り確実で明日発表とされている。
どうなるかはガッツ自身しかわからない。
FA権はガッツが10年間ファイターズで頑張ってきた証だから、
どうなろうと彼の意思を尊重したい。

でも、本音は・・・・(↓カーソルで反転)

巨人のユニフォーム姿なんて見たくない!
マスコミに追われて余計なストレスを感じて欲しくない!
日テレのスポーツニュースやワイドショーなんかで変な特集なんて組んで欲しくない!
日本ハムでずっと活躍して欲しい!!

ガッツ。頼むよ!

マスコミをギャフンと言わせてくれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年11月20日 (月)

スパム ウザイ!

ここのブログ、最近ものすごい量のスパムが
くっ付いていることがある。

コメントにもトラバにも。
1日だいたい10件~20件、
多いときで40件近くの時もあった。
⇒こまめに削除するようにしてますが、
 できない時間が多々あります。ご注意くださいね。

ココログのスパム防止機能の
IPアドレスの拒否をしても、
それを変えて貼り付けてくるからイタチゴッコ状態だ。

せめてコメントのところはSo-netのように
番号を入れなければ反映できないようにしてくれれば、
少しは減るだろう。
けど、トラバの方はどうにかなんないのかな。

なんか、スパムを当たり前のように削除している自分が
バカらしく感じることがある。
本当にウザイ!!

あと、こっちは金儲けを考えてやってるわけじゃないので、
アフィリエイトのお誘いブログなんかも言ってみれば、
スパムと同様に迷惑だ。

こちらの独断で、合わないと感じたものは削除しちゃいますので
ご了承ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

一難去って・・・って、こっちかよっ!?

僕はプロフィールにも書いてるとおり、
野球では日本ハムファイターズ、サッカーでは浦和レッズが好きです。

でも、このブログでは最近Fネタばかり。。。
まぁ、アジア1位になったから、仕方ないか。

でもレッズも絶好調で、首位快走中。
特にホームでは20試合も負けていない。

⇒これはジュビロの記録と並んで現在史上最長タイ。
本当はレッズの試合をもっと試合を見られるようにCATVにも加入した。

そして日本ハムが優勝した今、僕の中での2冠も見えてきた。
あと4試合!うまくいけば来週にも決まっちゃうかも。
ガンバレ!!!!

ちなみに今日、ファイターズのトレイ・ヒルマン監督の残留が確定した。
まぁ、希望していたメジャーの監督就任が流れてしまったので、
「すべり止め」のファイターズ残留という形になったのだけど、
気持ちも新たに、来年も宜しくお願いします!!

で、一方のレッズ。
現在2位ガンバとの勝ち点の差は6。
さぁ、優勝目指してまっしぐら!
「てっぺん」目指して突き進む!!!

・・・・はずが、、、
ここに来てこのニュース。

「ギド・ブッフバルト監督退任」

えぇ~!!!!
こっちかよ!!!!

しかも優勝がかかったこの時期に。
昔日本ハムが優勝争いをしていたときの上田監督の辞任騒動を思い出した。
⇒その時は見事に失速したんだよなぁ。。。。

もちろんギドもチームもは大事な時期だと知っているので、
まだ何も決まっていないって否定はしている。

実は今年、J1で優勝してもしなくても、天皇杯で優勝してるため、
来年のアジアチャンピオンズリーグへの出場は決まっている。
つまりレッズは長年の夢だった世界進出への第一歩を踏み出すことになっているのだ。

日本ではダントツの黒字経営。
その全てをひっくるめたチーム力は世界でも認められ、
世界を代表する10クラブにノミネートもされた。

ゆくゆくは真剣勝負の場で、バルセロナやレアルマドリード、
チェルシーやマンチェスターユナイテッド、ACミランやインテルなど、
世界のビッグクラブと対戦が出来ると信じている。

その世界に向けた第一歩は世界でもトップクラスのプレイヤーだった
ギドの下で!と思っていたんだけど・・・

家族と暮らしたいって、ガッツのFAみたいだ。
それも仕方ないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

驚いた!

松坂大輔。
西武ライオンズからポスティングでの
メジャー移籍を目指していたが、
日本時間の朝10時にボストン・レッドソックスが
落札したことを発表した。

その金額は約60億円

レッドソックスは日本、いや世界を代表する投手とはいえ、
ただ交渉するという「権利」を60億円で買った。
本当に驚きの金額だ。

一部ではまだライバルのヤンキースに交渉権がいかないように、
妨害したという話もあるけど、
通常で考えれば、このあとの松坂との契約でも莫大な金額が提示されるのだろう

松坂に関して一つだけ心残りのことがある。
それは日本で松坂の投球を生で見ることが出来なかったこと。
でも、日本を代表する大投手がメジャーでどんな活躍をするのか
これはとても楽しみだ。

しかし、ヤンキースじゃなくてレッドソックスっていうのが、
巨人(本当は横浜希望だったと思うけど)じゃなくて西武へ入団した
なんかこれも松坂らしいって感じもした。

また、甲子園を沸かせた八重山商工の大嶺祐太投手の
千葉ロッテの入団が決まった

ソフトバンクを熱望していたのにロッテへ入団を決めたことが
驚いたのではない。
背番号が「1」に決まったことだ。
最近、背番号「1」の投手といえば、
近鉄鈴木啓示、ロッテ愛甲、中日近藤、阪神野田、阪神中込くらいだろうか?
さぁ、この珍しい番号が吉と出るか凶と出るか・・・???

あっ、あと藤原紀香と陣内智則が結婚することも驚いたよ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2006年11月14日 (火)

プロ野球2006年度 表彰選手発表

今日、プロ野球コンベンションが開催され、
セ・パ両リーグのMVP新人王ベストナインが発表された。
これで完全にオフシーズンへ突入する。

ちなみに来年からの両リーグでのプレーオフ、日本シリーズを合わせた
ポストシーズン名称はクライマックスシリーズに決まったそうだ。

MVPは日本ハム小笠原と中日福留。
まぁ、順当。
でもSB斉藤和巳が1位投票では上回っていた
それだけ今年の斉藤は凄かったってことだろう。
けど本当は、1位はダントツでガッツだと思ったんだけどな。

WBC・オールスター・日米野球とすべて出場したガッツと
WBCは最初辞退しながら松井の辞退で渋々?出場し、
オールスター、日米野球を辞退した福留。
この2人の違いが日本シリーズの結果だったのかも。

新人王は日本ハム八木と広島梵。
八木は順当(白票1って厳しいなぁ。。。)
梵は横浜吉村と接戦になると思われたけど、思わぬ大差。
規定打席って重要なんだね。
吉村は中盤のケガでの離脱が痛かった・・・残念。

ベストナインは完全に打撃重視。
まず投手はSB斉藤と中日川上。
当然の結果。
パの5位に武田久がいるのがウレシイ。

捕手は阪神矢野とロッテ里崎。
矢野は谷繁を抑えて受賞となった。
ちょっと意外。

一塁手はガッツと中日ウッズ。
二塁手は日本ハム田中賢介と中日荒木。
三塁手は楽天フェルナンデスとヤクルト岩村。
遊撃手はSB川崎と中日井端。

ガッツは三塁手で25票も獲得。おかしいだろ??
西武石井義人、ヤクルトラロッカに投票した人も??だ。
石井は67試合しかでていないしラロッカも終盤ほとんど出ていない。

外野手はパが日本ハム稲葉、SB松中、西武和田。
セが福留、阪神金本、ヤクルト青木。

セはまぁ順当だけど、
小数投票に阪神赤星や中日アレックスがいる。
これはもう成績とかじゃなく名前で投票したんじゃないだろうか?
パの稲葉、首位打者の松中は順当だけど、和田は以外だった。
3割も20HRも達成していないのに。。。
だったら、ひいき目ではなくて守備面や得点王の
日本ハム森本の方がいいんじゃないかなぁと思う。

最後にDHは日本ハムセギノールが受賞。
⇒清原1票??投票者にも「清原信者」がいるのか??
前半の絶不調だったけど、
終盤からポストシーズンは貴重な場面で大活躍。
だけどセギはFAとなってしまい、日本ハムに残留するか微妙な状況。
どうなるんだろう。

あと、今日は、日ハムとしてはヒルマンの続投決定
そして小笠原が巨人と初交渉。
原監督も同席し、巨人入り確実とされていたけど、
ガッツ的にはとりあえず話を聞きたかったようで、
マスコミ的には肩透かしとなった形だろうが、当然だと思う。
ここにきて中日もガッツ獲得を見送るようで、
21日以降といわれている2回目の巨人との交渉で、
具体的な条件も提示されるようなので、そこが鍵となりそう。

ガッツはこれで少し休めるだろうから、ゆっくり考えて欲しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月12日 (日)

北海道日本ハムファイターズ3冠達成!!!

札幌で初雪が降った今日、
北海道日本ハムがアジアシリーズ制し、
リーグ優勝、日本一と合わせて3冠達成!!

強い。

ダルビッシュは投げるたびに成長しているような気がする。
本当に安心して見られる見事なピッチングだった。
台湾のLa Newもピッチャーを中心に強かったけど
最後はミスの差だった。
これで、日ハムは8月19日以降33勝7敗の.825という
驚異的な勝率で今シーズンを締めくくった。

そして何より東京ドームでの胴上げを見られるなんて、
本当にうれしい♪

今日も観戦しに行けばよかったな・・・

これで野球博物館のFコーナーにも展示品が増える。
また見に行こうっと♪

あとは小笠原の去就がどうなるか。
最後の打席の声援はひときわ大きく凄かった。
結果的にどうなろうとガッツの心には届いただろう。
「すぽると」で見たけど、試合後の表情は
心底悩んでいる微妙な表情だった。

今年はWBCの世界一も含め、ガッツだけは4冠。
世界中の誰よりも長い期間、野球の試合をやっていたのはガッツだ。
すごいよ。。。。

本当はゆっくり休んでもらいたいけど、
明日は、はなまるマーケット出演やファイターズとの残留交渉があるらしい。
その後にはすぐに巨人・原監督自らアポを取るだろう。
当分頭を休ませることはできないだろうな。。

そりゃ、Fファンとしてもガッツには残ってもらいたい。
でも、本人が後悔しない選択をしてもらえれば、いいと思う。
ガッツはファイターズだけでなく、日本の宝だから。

本当に今シーズンお疲れさまでした。

| | コメント (0)

2006年11月11日 (土)

アジアの「てっぺんっ」へ

今日はアジアシリーズの日本ハム-チャイナスターズ戦を観てきた。
今年、巨人戦も含めて7回目の東京ドーム。

試合内容はもちろん、楽しいこと満載だった。

ガッツのヒットも稲葉の好返球も間近で見られたし、
念願だった稲葉のジャンプも経験できたし、
懐かしい応援歌もたくさん聞けたし(石本の足踏みはちょっと震えた)、
糸井、江尻をはじめいろんな選手も出てきたし、
幸雄さんのヒットも見ることもできたし
(実はセンターフライの方が入ったと思って鳥肌が立ってしまったけど・・・)、
試合後の野球博物館館も盛りだくさんだったし、
本当にいろいろと楽しかった!!

あぁ、でも岡島もFで最後の登板になってしまうのかな。。
コレはちょっと寂しい。

あと、ライトスタンド上の通路で応援していた時
誰かに背中をたたかれて振り向いたらB☆Bだった。
これにはちょっと驚いてしまった。

やっぱり球場に足を運ばなきゃ!

公式戦はあと1試合。
いざ、アジアの「てっぺんっ」へ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

えぇっ~!?

完全に野球ブログ化している・・・・浦和レッズ頑張れ!!!!

で、本題。

井川・・・・さっき知ったよ。
今日は外出と打ち合わせが多かったので、
ニュースをほとんど見れなかったから。。。
昨日は、オーナーの反対なんて出てたのに、
ポスティング移籍OKだなんで。。

でも、会見ではなんかスッキリした良い表情に見えた。
彼ならやってくれるでしょう!!

FAした門倉もメジャーから声がかかってるって??
これまた驚いた。
メジャーって感じじゃなかったんだけど、
よくよく考えると先発としてコンスタントに
10勝近くを計算できる良いピッチャーなんだけどね。
井川が抜けた阪神や先発の駒不足な日ハムあたりへの移籍も
ありえるかななんて密かに思っていたんだけど。

どうなるんだろう??

あとアジアシリーズ。
Fはなんとか2連勝で決勝進出決定
渋い勝ち方に「ええっ~!?」って感じだったけど・・・
中国が2試合連続の「コールド」負けっていうのにも驚いた。
「コールド」!!??そんなルールがあったのか???

実は明日は今年最後のプロ野球観戦予定。もちろん東京ドームの1塁側。
中国相手なら大量得点も見られるかなって思ってたけど、
「コールド」で早く試合が終わってしまうかも。。。。
それも、いやだー!!(><;)
でも、日本の代表として大勝して欲しいし・・・フクザツだ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月10日 (金)

セギとツーさんいなくても!

「勝ったバイ!!」
ひちょりのコトバ。
新外野陣のいつものポーズもいいね!

いつもどおり稲葉さんは頼りになるし、
木元の復活もウレシイ。
幸雄さんもあの場面で出るって事は
相手投手がサウスポーだったらスタメンだったのかな。

でも、八木だけが心配だなぁ
もう今シーズンは投げないだろうから、
ゆっくりケアして欲しい。
今年は本当にお疲れさまでした!

あとはガッツ。
やっぱり、残って!!

ファイターズには小笠原が必要だよ。
もし巨人に行ったら、サードだし、左打者だらけでバランスが悪い。

ついに署名運動も各所で始まっている。
こちらでも。
よろしかったら、名前だけでもお願いします。
C黒田のように心に響いてくれればなぁ。

ちょっと遅くなったけど、
ゴールデングラブ賞についても書きたかった。

パ・リーグは日ハムから5人。
外野手独占は圧巻だね。文句なしでしょう!!

ショート金子と川崎はもっと接戦になると思ってたけど・・・残念。。
キャッチャーは里崎しか規定打席に達してないから消去法かな。
⇒ベストナインも確定でしょう。
しかし、、、少数投票に驚きが。
ズレータ(一塁)4票、松中(外野)2票、フェルナンデス(三塁)2票????

他にもあるけど・・・ありえねぇ。。。。。。。。

セ・リーグは中日から5人。
ピッチャー川上、キャッチャー谷繁、セカンド荒木、ショート井端、外野福留。
センターラインをガッチリキープ。

守備力の重要性がわかる結果となった。
こっちも少数得票から、、、
ウッズ(一塁)1票、倉(捕手)1票、由伸(外野)1票????
もう・・・何を見てるんだか????投票権がもったいないよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 7日 (火)

新たなステージで。

巨人の仁志が横浜へトレード放出。
小田嶋+金銭で。
薄々そうなるんじゃないかと思っていたけど、
いざ決まると寂しい気がする。
35歳、新天地でもうひと花咲かせて欲しい。

広島の黒田はFAせずに残留。
「他の球団のユニホームを着て、広島市民球場で
 カープ相手に目いっぱい投げられる自信がなかった」
ファンに取ってはこの上ない言葉とともに
最高の結果となった。

黒田獲得濃厚だと思われていて
井川も抜ける阪神にとっては想定外の結果となっただろう。

しかし、これらの結果、巨人にとってはFA宣言した小笠原獲得に、
全力を傾けることが可能となった。
3年20億???
なんとも皮肉なもんだ。。。。

また、FA権を取得したロッテ・サブロー、楽天・磯部も
宣言せずに残留を選択。

彼らも悩んだ末の結論なんだろう。
いずれにしても所属球団を選べる立場の選手たちは幸せだ。

一方で、今日は12球団合同トライアウトが、
フルキャスト宮城で行われた。

こちらは今年や去年、戦力外を通達され「どこでもいいから」
プレーできる球団を求める選手たち。

参加した選手は下記のとおりらしい。
【公】7坪井/14井場/15横山/34吉崎/45佐々木
【鷹】12芝草/35定岡/37宮地/39北野/43榎本/45岡本/49吉田
【猫】0高波/35田崎/67小野
【鴎】44喜多/55杉原
【檻】39野村/58三木/59中本/68小川/90小島
【鷲】17戸叶/34金田/40益田/51佐藤
【竜】00柳沢/0高橋光/64櫻井
【虎】69石橋
【燕】00久保田/三澤/48高橋/50内田/63平本
【兎】53大須賀/59伊達/62原/66南/95十川雄/101横川<育>
【鯉】38福井
【星】9田中一
瀬間仲(元中日) 湊川(元中日) 岡本(元近鉄) 中濱(元巨人)
幕田(元中日) 小林(元ロッテ)
※元所属の所を見てわかるようにソースは2ちゃんねるから。あら・・・3人足りないな。D遠藤はいたようだけど。

名前を見ると坪井をはじめ好きな選手や、
F1セブンの高波、赤ゴリラ福井、巨人キラー戸叶・・・
高校野球から見ていた三澤、宮地、芝草、瀬間仲、田中一徳・・・
入団時の印象が残っている柳沢、平本、原、伊達、井場・・・
チームの優勝に大きく貢献した吉田修司、高橋光信、岡本・・・
・・・なんかすごく寂しい気がする。。。

11月末に千葉マリンでも第2回が行われるけど、
そちらは社会人・大学生ドラフトも終了後だし可能性がほとんどなく、
ほとんどはこの1回目で好印象だった選手が、
秋季キャンプでテストを受ける形になる。
つまり、今日が人生を賭けた勝負の日だった。

結果はどうなるかわからない。
一人でも多くの選手が新たなステージで活躍できますように。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年11月 5日 (日)

ガッツFA権行使

あぁ、北海道日本ハムファイターズ小笠原がとうとうFA権行使を明言
ついに。。。

まだ残留の可能性もあるし、できれば残って欲しい!!
けど、現実的には難しいかな。

移籍するとしたら自宅のある千葉に近いロッテか巨人か・・・中日はないと思うけど。。

辞退者が多い日米野球も、パの東西対抗も、
そして来週のアジアシリーズも、
フルスイングで出場する姿勢は本当に頭が下がる。

彼こそ真の日本の「サムライ」だ。

しかし、FA宣言の申請締め切りの期限は何とかならないもんかな。
※FAの権利を行使する場合は、日本シリーズ終了の翌日から、
 土・日・祝日を除く7日以内にコミッショナー宛に文書で申請。

日本シリーズ終了後っていうのを基準に考えてるから、
アジアシリーズは非常に中途半端な状態で出場することになる。
もしFA移籍前提ならば、チームの一員として一緒に戦いづらいだろうし。

⇒今回も岡島は出ないんじゃないかな??

まぁ、どういう結果になったとしても、ガッツの選択を支持をするよ。
アジアシリーズは応援しに行かなきゃ!!


あと、来年の高校生ドラフトの目玉、大阪桐蔭の中田翔
負けてしまった。。

せっかく神宮大会見に行こうと思っていたのに・・・残念。

決勝戦は登板しなかったようだけど、
最近では珍しく久々に「4番ピッチャー」としてチーム引っ張る選手。
ケガを完治してもらい来年の春の甲子園に期待しよう!

| | コメント (4) | トラックバック (7)

2006年11月 4日 (土)

壮行会

メジャー挑戦を表明した桑田と松坂。
球界を代表する18番の2人。

自由契約とポスティングって立場はまったく異なっている。
でも挑戦するって気持ちは変わらない。
だから心から応援したい。
悔いの残らないように。

ってことで、桑田、松坂の2人と壮行の意味を含めて
対戦をしてきた。

もちろん彼らがピッチャーで僕がバッター。

2人とも打ちやすかったので僕は気持ちよかったけど、
ちょっとメジャーで通用するか心配になってしまった。

あっ、バッティングセンターですけどね・・・(^^;)

Kuwata Matsu








※画像が悪い・・・・

とにかくメジャーでも頑張ってくれ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »