« ガッツの決断 | トップページ | 熱いJ! »

2006年11月23日 (木)

リーチ×2

今日はJリーグの話。

浦和レッズが甲府を破ってリーグ制覇へ王手!
ワシントンがPKを2度外すも、後半に頭で2得点の活躍。
得点王もホボ決まりだな。
名古屋戦のいやな負けを引きずら無くて良かったよ。
ガンバ大阪は痛い引き分け、
川崎フロンターレは敗戦で優勝の可能性が無くなった。

26日(日)のFC東京戦でもVが決定する。

J発足当時の低迷期やJ2降格を乗り越え、
ナビスコ杯、天皇杯、Jの後期Vはあったけど、
悲願の「J制覇」がホントに目の前に。
しかし今年はなんてイイ年なんだろう(^^)

もう一つ。
J2も昇格争いが混沌としているけど、
横浜FCが昇格へ王手をかけた。

横浜フリューゲルスのマリノスへの吸収・消滅から生まれた市民球団。
あの感動の99年元日の天皇杯制覇から9年。
来年はJ1に初昇格することになりそう。

キャプテンの城は今日、31歳ながらケガを理由に現役引退を発表した。
カズと城の2トップをもう一度J1で見ることを楽しみにしていたのに、J1での100ゴールも目の前なのに・・・残念だ。

でも城が残した功績はサッカー界にとっても大きかった。
高卒ルーキーとしてJリーグデビュー戦でいきなり得点したことも。
カズに代わって途中出場しゴールを決めたジョホールバルも
フランスW杯帰りでの成田で水を掛けられたことも。
そういや、スペインリーグでの日本人ゴール1号も城だった。

本当にお疲れさまでした。

|

« ガッツの決断 | トップページ | 熱いJ! »

コメント

>>キャプテンの城は今日、31歳ながらケガを理由に現役引退を発表した。

すみません・・まだ現役だったことと、
思ったよりだいぶ若かったことに
とても驚いてしまいました。
(サッカーわかんないんで・・お許しを^^;)

この人も後半は不遇な選手生活だったのかな?
私でも名前を知ってるくらいだから
かなり活躍した時期もあったんでしょうに、
前々回のW杯も出てませんでしたよね?

今江がWBCでエラーして
「もう日本で暮らしていけないと思った」って言った時
私はこの人のことを思い出してました。

この方も「野村・桑田型」ですね。
お疲れ様でした、と言いたいです。

投稿: はみばか | 2006年11月24日 (金) 00時25分

サッカーゲームでは選手別に成長度合が決まっていて、
普通型:27・8歳くらいでピークを迎え以降能力が衰退
早熟型:22・3歳くらいでピークを迎え以降能力が衰退
晩成型:30歳くらいでピークを迎え以降能力はあまり衰退しない
とかあるんだけど(他にもたくさん)、
城の場合は「早熟型」だったんだなぁって思ってしまう。
アトランタ五輪~フランスWCあたりがピークだったのかな。
日本代表戦で怪我したひざの状態が相当酷いらしいです。

あまり書きたくないですけど、
小野も心配です。⇒彼もまた早熟タイプだし。

投稿: CROW | 2006年11月24日 (金) 01時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/4292560

この記事へのトラックバック一覧です: リーチ×2:

» ガンバ引き分けでレッズ次節で優勝か [スポーツ瓦版]
ガンバ大阪はアビスパ福岡と引き分け勝ち点1しか獲得が出来ず 浦和レッズがヴァンフォーレ甲府に勝ちガンバと勝ち点5差で 26日の次節FC東京に引き分け以上で優勝が決定するよ ガンバも残留が決定に近い福岡に引き分けは凄く痛過ぎるよ         ....... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 09時49分

« ガッツの決断 | トップページ | 熱いJ! »