« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

天才復活へ!

昨日の天皇杯準決勝。
浦和が2-1で鹿島を破って2連覇へ王手!!

一番嬉しいのは、
先日の準々決勝の磐田戦から
小野伸二に復活の兆しが見えてきたのが、
昨日の試合で確信に変わった。
「天才」が戻ってきた!!

この日は長谷部が出場停止にも関わらず、
山田をボランチにして、ポンテと共に永井1トップの下で出場。
昨日のゴールもアシストも本当に「らしい」プレーだった。
でも準々決勝での体を張ったダイビングヘッドや、
前線への積極的な飛び出しなんか、
今まで以上にプレーの幅が広がっているように感じる。
 ⇒偉そうだけど。。。

W杯の不完全燃焼や度重なるケガ。
今季は不本意なシーズンだったけど、
ここに来ての復活。
ケガを完全に治してもらって、来年はもっと期待してます。

改めて思ったけど、やっぱ伸二にボールが収まると安定するし、
何より見ていて楽しい。
来年は喜んでいる時の太陽のような笑顔をもっと見たい!!

元日の決勝は浦和レッズとガンバ大阪。
ゼロックススーパーカップ、Jリーグに続いて、
今シーズン3度目の頂上決戦。
決勝に相応しいカードだ。
今まで2回はレッズが勝っている。
2度あることは3度ある。となるか、
3度目の正直。となるか・・・

良い年明けを迎えさせてくれ!頑張れレッズ!!頑張れ伸二!!!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年12月21日 (木)

検索ワードランキング

今年は何が注目され、流行っていたのかわるポータルサイトの「検索ワード」。

先日YAHOO!JAPANで今年の検索ワードランキング発表されたけど、
昨日はGoogleでも「日本語検索ランキング」というのが発表された。

YAHOO!の総合ランキングでは、mixi・2ちゃんねる・Google・・・・と
IT系が名を連ねているのに対して、
Googleの総合ランキングでは、地図・翻訳・辞書・・・・と
実務的なものが続いていく。

この違いにユーザーの特徴が表れているんだろうか?
結構おもしろいね。

実はこのブログでもアクセス解析から、
何の検索ワードから来訪していただいたかわかるようになっている。

4月に始めてから約8ヶ月。
CROW-SIZEに訪れた人が一番知りたかった/見たかったコト。
それは、




















『タネダンス』

( ̄ ̄□ ̄ ̄;)!エェ!!!

ホリエモン的に言うなら「想定の範囲外」、
ソフトバンクモバイル的に言うなら「予想ガイ(GUY)」です!!

ココのブログでは、基本的に浦和レッズか日本ハムファイターズに関して
書いていたのに・・・・
PPTで作ったポンチ絵が良かったのかな!?

実はGoogle「タネダンス」って検索するといまだにトップに出てくるんだけど、
一般の人がタネダンスについて、そんなに興味があると思わなかったです。。。。

ちなみに2位は「目指せてっぺん」3位は「日本ハム」と順当な感じ。
それ以下にも、「巨人」「大嶺祐太」「トライアウト」「スペランカー」「小笠原」など
確かに書いたなぁって覚えている言葉も出てくる。
おもしろいなぁ。。。

・・・アレッ!?浦和レッズ関連が1つも無いや・・・(UU;)
もうちょっと取り上げていかないといけないなぁ。。

来年は何が注目されるんでしょう!?

| | コメント (4)

メガマック

名前のとおり凄いボリュームのハンバーガー。 


パティが4枚=ビックマックの2倍。



カロリーは、なんと754キロカロリーだそうで、=「野球のピッチャーが1試合に消費する量と同じという・・・」っていうのが笑える。(「フジサンケイ ビジネスアイ」より)




ポテトとコーラで軽く1000カロリー越えするんだろうなぁ。


来年の1/12から期間限定発売するようだけど・・・・やっぱ買ってみちゃうんだろうな。。オレ。。。

| | コメント (2)

こっちも海外かぁ

ドイツW杯で主力だった、G大阪・宮本と浦和・三都主が
どうやら揃ってオーストリアのザルツブルクへ移籍するようだ。

この2人は、自分の中でW杯で
最も活躍できた(と思う)選手とできなかった(と思う)選手。

どっちが?とは言わないけれど。

宮本はカンナバーロになれるか??って
ずっと期待してたんだけど・・・ね
。(今でもね)
元々海外志向が強かったし
(一度ウエストハムからミヤモトとイナモトを間違ってオファーされ、
 喜んでテストを受けた事もあるし・・・)
厳しい環境で頑張って欲しいな。

アレが抜けることでレッズも布陣が代わる
そのまま相馬でもいいし、平川を左・永井を右って事も考えられる。
FKの武器が無くなってしまうけどポンテや山田もいるしね。
まぁ、背番号「8」を伸二に返してもらいましょう。
 ⇒「18」も似合うケド、調子悪かったし。。

闘莉王も来年夏の移籍の噂もあるし、長谷部や啓太はどうなんだろう??
でも、誰が抜けようと細貝とか赤星とか、、、
若い選手にもっとチャンスも増えるだろうし楽しみだなぁ。

さぁ、まず目の前の天皇杯をサクッと制しちゃいましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

桑田の選択は

ピッツバーグ・パイレーツだった。年俸は約50万ドル(約5900万円)とのこと。
正直、驚いた。

ドジャースかレッドソックスに行くと思ってた。

パイレーツの印象って黄色っぽいユニフォームと
むかし日米野球のときに座ったまま2塁へ投げる捕手(今では主流なのかな)が
やってきたことくらいだ。

メディアによるとパイレーツって若くて実績の無い投手が多いから
マイナー契約でもメジャーに昇格する可能性も高い
らしい。

・・・う~ん。。。
桑田に限ってそんな理由で選択したとは思いたくないって、
いうのが本音

心底自分が行きたいと思ったところで、挑戦/勝負して欲しかったなぁ。

なんか「もう今の自分の実力ではダメだから・・・」って
あきらめてるように捉えてしまった。

すみません。。本当はそんなこと無いと信じたいですが。

我ながら、数ヶ月前はどこでもいいからまだ投げる姿を見たい!
って思っていたのに、いざ決まってしまうと欲が出るもんだ

あとは背番号「18」の選手はもうすでにいるみたいだけど、
桑田は何番を背負うことになるのだろう???
「18」以外を見たくない気がする。
この選手は今年メジャーで投げてないようなので譲ってくれないかな。

期待を裏切るくらいの大活躍を心より願ってます!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月15日 (金)

ついに。

決まった。


彼だけの決断で、なかなかコトが動くものではないので、

ここ数日間はもやもやした気持ちだっただろう。

それは記者会見の晴々とした表情に現れていた。




でも、本当の真価が問われるのは来年。

もう後戻りはできない。

やるしかないのだ!



精一杯、頑張って欲しい!!!
















Higashi

















「そのまんま東」候補。







あっ、松坂も頑張ってね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

救世主現る!?

日本ハムを自由契約となった坪井だけど、
トライアウトも受け結果も出していたのに、
今のところどこの球団からも声がかかていない。

現在メジャーも含めて色々移籍先を探しているけど、
最悪「引退」に直面していることも事実。

その現状を何とかしようとする救世主現れた!!






それは、北海道日本ハムファイターズ!!

そう、再雇用の可能性があるってこと

幸か不幸か、新庄と小笠原が抜けたことで資金的にも、
日大・長野の入団拒否により外野層は薄いまま。
怪我は多いけど能力的に計算できる坪井の存在は大きいと思う。


「(野球を)やめさせるわけにはいかないからね」って球団の姿勢も嬉しい。

一番、嬉しいのは、あの「応援歌」がまた歌えるかもしれないってこと。
今回のツライ状況をバネに、頑張って欲しい~!!

坪井選手のブログ。泣けてきます。。。⇒http://www.tsuboi-blog.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

情報に踊らされない!

なんか日本の野球やサッカーがオフになって、
「ホント」だか「ウソ」だかわかんないような色んな情報が飛び交っている。
そんなのに一喜一憂してたらキリが無いんだけど・・・ね。

とりあえず「ホントに決まった」話だけ。

日本ハムからドラフト指名されていた日大・長野が、
指名を拒否してホンダへ。

態度軟化の情報もあったけど、やはり当初の思いを貫き
2年後の巨人入団を目指す。とのこと。

2年後のドラフトに「希望枠」すら残っているかわからないし、
大きな怪我をして選手生命を絶たれてしまうかもしれない。
むかし、ダルビッシュが、
「プロになる人間が、どこのファンだとか言ってる場合じゃない」
「高い年俸をもらって、世間にうらやましがられる職業なのに、
 あれこれ言うほうがおかしいです」

って言っていたけど、まさにそうだと思う。

でも自分で決めた「道」なんだろうから後悔しないように頑張ってくれよ

横浜をFAしていた門倉の巨人入団が決定。背番号「27」に

まぁ、予想はしていたものの。。。これは巨人の方が不利なんじゃないのか??
※ちなみに横浜からドラフトで「強奪」した栂野は1年で背番号変更されるのね・・・
もしかしたら本人よりも一番嬉しいのは横浜かもしれない。
というのはFA選手が「日本の球団」に獲得されたことで、
「補償金」もしくは「人的補償」を得ることができる。

巨人は小笠原、門倉と2名のFA獲得したことになるが、
これは資金難の日ハム、横浜には「臨時収入」になるわけだし、
現場的には巨人の28人のプロテクトから外れる選手は魅力的だ。
逆にいうと巨人は最悪2名を無償で引き抜かれるかもしれない。

で、28人のプロテクトを主力(上原、高橋由ら)や有望な若手選手(辻内、西村ら)で
埋めていくと、投手だと木佐貫、野間口、真田ら、野手だと清水、斉藤、小関らが
外れる可能性が高い。

横浜にとっては投手、日ハムにとっては外野手の「超即戦力」を獲得できるっていうのは大きい。
横浜、日ハムはお金にするのか選手にするのか、どういう選択するのか楽しみだ。

それにしてもウソだかホントだか・・・・
松坂、桑田のレッドソックスの入団問題が、、、、気になる。
2人とも早く決まって欲しい。

浦和レッズの方も週末から週明けにかけて幾つかニュースがあった。
監督はどうやらオジェックに決まるらしい。⇒早く決まって良かった。。
・ジェフ千葉の阿部にオファーを出したらしい。⇒ACLを視野に入れた補強。可能性高い。決まればいい補強だ。
・エスクデロが帰化申請。⇒チャンスが増えるし。でも達也と被るなぁ。。。
・ベッカムも浦和に来るかも??⇒見たい!やっぱ「赤の7」が一番似合ってるよ。でも無いだろうなぁ…。

結局、今日も情報に踊らされた・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月10日 (日)

こんがりホクホク♪

Nec_0291









鮭と明太子のポテトグラタン"です。
先日カレーを作った際のジャガイモが余っていたんで、
久々のちゃんとした自炊。

見栄えも良く出来たので写真も掲載。

で、作り方は相変わらず簡単。

ジャガイモ3つを洗って水気のあるまま皮ごとラップに包んで
5分ほどレンジでチン。
②ジャガイモの皮を剥いて潰す(これが一番大変。ヤケドに注意!)
③興味本位で買った明太子マヨネーズと和える。(ツナギとして)
④「ごはんのお供」として冷蔵庫に常備している鮭フレークも和え、
 更に塩・コショウで整える。
⑤耐熱皿へ中身を盛って、更に鮭フレークを少し盛り(赤みの見栄え用として)
 とろけるチーズ、粉チーズ、パセリを振り掛ける。
⑥250℃のオーブンで12分(くらい)焼いて出来上がり!!

こんがりホクホクのポテトグラタンです。
スプーンを刺したときの「サクッ」って感触もイイ。
しかしジャガイモは何でも合うなぁ。。。

やってみて少しコーンとかあってもよかったかなぁって思った。
あと鮭フレークの代わりにツナ缶でも、
カレーフレークみたいのを混ぜても絶対に合うなぁ。

実はコレ、昔飲食店で働いていた時に、
ハンバーグの付け合わせ用によく作っていた、
「たらも団子」の改良版。
全部を混ぜ混ぜにしたあと、一口大に丸めて団子にしてチーズを掛けて
オーブンに入れても簡単なおやつになる。

10年くらいぶりに作ったので、個人的にはとっても懐かしい味♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月 9日 (土)

たった?1年

今日はJ1J2の入れ替え戦の第2戦行われた。

結果は1-1の引き分けだったが、アウェーでのゴール数が多かった(といっても1-0)神戸が1年でJ1復帰が決定。

一方の福岡は1年でJ2へ逆戻りの降格決定

今季のJ1下位3チーム(福岡、セレッソ大阪、京都)はその上のチームと大きく差が開いていたし、逆にJ2の上位3チーム(横浜FC、柏、神戸)はその下のチームに大きく差をつけていたという、その「勢い(勝ち癖)の差」だったのかもしれない。結果的には3チームづつ総入れ替えの形になった。

特に京都、福岡はたった1年で降格。柏、神戸はたった1年で昇格となった。つまり、これらのチームに、ほとんどチカラの差は無かったってことだろう。現に今日の試合なんて本当に紙一重だったし。凄かった・・・。

今年、惜しくもJ2へ降格した3チームはすぐまた来年にもJ1へ上がってくる可能性は大いにある。

決して腐ることなく頑張ってください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

意外な弱点。。。

北海道日本ハムに高校生ドラフト4巡目で指名され、
入団が決まったダース・ローマシュ匡(たすく)投手

ちなみに彼はインド人の父と日本人の母を持つハーフで長身。
しばしばダルビッシュ2世とも言われるけど(ダルはイラン人のハーフ)、
高卒時のダルと比べてもダースの方が数倍も荒削りな感じ。
まぁ、その分成長が楽しみではあるけれど。

ダースは関西高校では夏の甲子園で2年続けて
彼が登板した後に逆転負けをするなど悲運のエースとして話題になった。
球威やコントロール以前に、ハートが弱いという印象がある。

だけどそれ以外にも意外な弱点があることが判明!!


それは・・・・







カレー。



おもしろい。

(インド人のハーフなのに・・・)

ちなみにダースの背番号は「66」に決定。
6+6=12=ダース。

覚えてください。
(本当は斉藤和巳に憧れてるらしい)


がんばれ!!ダース!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2000万と2億5000万

日本ハム田中幸雄オリックス清原
同じ日に契約更改を行った。

同級生のこの2人、高校時代も甲子園で戦った仲。
共に高卒1年目から一軍デビューをして、
来年は22年目を迎える。

田中幸雄は来年こそはの思いで2000本安打を目指す。
新庄、小笠原ら主力が抜けてしまったチームの中で、
精神的支柱として引っ張る役割も担ってもらわなければならない。

清原も今季は入団以来最低の成績だったこともあり、
大阪ドーム移転の来季こそはの巻き返しを誓った。

2人の年俸の差は、なんと2億3000万円も開いてしまった。
(ちなみに打撃タイトルを取ったことがあるのは田中の方)
けれど、来季に賭ける強い思いは変わらない。

メジャー挑戦の桑田も含め、
高校時代から活躍を見てきた世代の現役選手はもう数少ない。

何とかもうひと花を咲かせて欲しい!

応援してます。

| | コメント (0)

2006年12月 5日 (火)

スペランカー福岡へ!!

横浜・多村と福岡ソフトバンク・寺原の交換トレードが決まった。

横浜高校出身の多村と
日南学園出身の寺原。

うまいこと地元の球団に「就職」していたのに
このトレードはお互いにちょっと辛そうに思える。

でも斉藤、和田、杉内、新垣の4本柱がしっかりしているSBは、
更に即戦力投手の大隣を獲得できたし、
寺原は駒として余っているところ。
ズレータが退団濃厚なので、松中をDHに戻しそれを補う
長打力のある外野は欲しかったんだろう。

一方の横浜は、吉村の急成長で、
金城、小池、古木と外野は層が厚くなった分、
怪我の多い「スペランカー多村」は使いづらい。
で、ただでさえ先発投手陣が薄いのに、
10勝した門倉もFAで出て行ってしまい、
計算できるピッチャーが、三浦だけという状態。

まぁ、こう考えると妥当なトレードかもしれないけど、
個人的には多村はもったいないと思う。
すごいポテンシャルを持った好選手なのに・・・
秋山になれる選手だと思っていたけど、
その秋山が総合コーチを務めるSBとは、運命なのかな。

でも、一度も1年間通して活躍したことない投手と1対1のトレードとは。
⇒シーズン中には日ハム金村とトレード話が出ていたけど、
 ってことは寺原=金村なのか???それもショック。。

怪我に負けずにスペ砲(スペンサーじゃないよ)として頑張ってくれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (14)

お寺が好き♪

実は最近「お寺」が好きなんです。

仏教系の大学に行ってたからって訳じゃないけど、
なんかあの独特な静寂とした雰囲気や
何百年も前に造られた建築物としてのお寺も
スゴイと感心してしまう。

でもそんなに詳しくは無いのですが。。

去年の10月、遅い夏休みを取ったとき、
一人で松島(仙台)へ行った。
その時も一人で拝観料を払い「瑞巌寺」へ行った。

Nec_0094 Nec_0095









その後、京都へ行ったときも、
時間が無い中、一人で「西本願寺」等へ行ったこともある。

で、最近行きたいなぁって思っているのが奈良(「法隆寺」)
中学校の修学旅行の際に行ったハズなんだけど、
全くその時の記憶が無い・・・写真も無い。。。
仕事がら、京都や大阪には行くことがあっても、
なかなか奈良には行かないんだよねぇ。

って色々調べていたら、JR東海のサイトの中に
「みうらじゅんの斑鳩仏像探訪記」っていうのを見つけた。
以前から、みうらじゅんが大の仏像ファンだって
聞いたことはあったけど、それにしても知識の量が・・・スゴすぎる。。。

今週は紅葉が見ごろ、さらにボーナス後。
好条件が揃っているのに、仕事でいけない。。
あぁ。。。いつかは奈良行くぞーー!!

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006年12月 4日 (月)

足りません。。。

ジャイアンツの小笠原道大、背番号「2」が誕生。

さて問題です。

下の写真には何かが足りません。それは何でしょう???

①ヒゲ ②ヒゲ ③ヒゲ

0612041204sokuho0501_mtg00236g061204t









まったく別人に見えるよ。。。まぁ、それはそれで。。。

心機一転巨人で頑張ってください!

| | コメント (6) | トラックバック (6)

2006年12月 2日 (土)

PRIDE OF URAWA!

Nec_0286









試合前のスタジアムでの大きなレッズロゴを見て身震いがした。

「浦和レッズがイチバンデ~ス!!!!」
ギド・ブッフバルト監督が叫んだ時、泣けてきた。

ありがとう!レッズ!!
うれしいよ~♪

Jリーグ14年目の初制覇。
名実ともにJ最高のクラブになった瞬間だ。

今まで、最下位に沈んでいたJリーグ創成期も、
ミスターレッズ福田の得点王も、
まさかのJ2降格も、
そこから1年でのJ1復帰も、
全てがココに繋がってたんだな。

もちろんナビスコカップ、2ndステージ、天皇杯の優勝も
嬉しかったけど、今日の優勝は格別だ!

Nec_0287










今日の試合は6万2241人の入場者。リーグ最高記録。
年間入場者数も17試合で77万4749人。リーグ最高記録。
ホーム無敗記録も22試合。リーグ最高記録継続中。
 ⇒今年はホームで1試合も負けなかった!!

札幌ドームの日本ハムファンの雰囲気でもそうだったけど、
やっぱりサポーターのチカラは凄いんだなって実感。

個人的には野球の日本ハムに続いて、
サッカーでの浦和と好きなスポーツで好きなチームが両方とも優勝!
本当にこの上ない幸せだぁ。。。

明日もスポーツ新聞買いあさらなきゃ!

We are Reds!!

| | コメント (4) | トラックバック (4)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »