« メガマック | トップページ | 天才復活へ! »

2006年12月21日 (木)

検索ワードランキング

今年は何が注目され、流行っていたのかわるポータルサイトの「検索ワード」。

先日YAHOO!JAPANで今年の検索ワードランキング発表されたけど、
昨日はGoogleでも「日本語検索ランキング」というのが発表された。

YAHOO!の総合ランキングでは、mixi・2ちゃんねる・Google・・・・と
IT系が名を連ねているのに対して、
Googleの総合ランキングでは、地図・翻訳・辞書・・・・と
実務的なものが続いていく。

この違いにユーザーの特徴が表れているんだろうか?
結構おもしろいね。

実はこのブログでもアクセス解析から、
何の検索ワードから来訪していただいたかわかるようになっている。

4月に始めてから約8ヶ月。
CROW-SIZEに訪れた人が一番知りたかった/見たかったコト。
それは、




















『タネダンス』

( ̄ ̄□ ̄ ̄;)!エェ!!!

ホリエモン的に言うなら「想定の範囲外」、
ソフトバンクモバイル的に言うなら「予想ガイ(GUY)」です!!

ココのブログでは、基本的に浦和レッズか日本ハムファイターズに関して
書いていたのに・・・・
PPTで作ったポンチ絵が良かったのかな!?

実はGoogle「タネダンス」って検索するといまだにトップに出てくるんだけど、
一般の人がタネダンスについて、そんなに興味があると思わなかったです。。。。

ちなみに2位は「目指せてっぺん」3位は「日本ハム」と順当な感じ。
それ以下にも、「巨人」「大嶺祐太」「トライアウト」「スペランカー」「小笠原」など
確かに書いたなぁって覚えている言葉も出てくる。
おもしろいなぁ。。。

・・・アレッ!?浦和レッズ関連が1つも無いや・・・(UU;)
もうちょっと取り上げていかないといけないなぁ。。

来年は何が注目されるんでしょう!?

|

« メガマック | トップページ | 天才復活へ! »

コメント

「タネダンス」でトップ。。(UU;)
検索のシステムにいまいち納得がいかないなァ。

実際、ワード検索すると大体、
「知りたい情報からほんの少しピントのずれたもの」がワサワサと出てきません?
全くハズレじゃないけど痒いのはそこじゃない、みたいな。

「どうしても狙えない」な感じは夢の中で玉入れしてるみたい。

私もいつも、投げても投げてもストライクが入りません。

投稿: はみばか | 2006年12月21日 (木) 20時10分

>「知りたい情報からほんの少しピントのずれたもの」がワサワサと出てきません?
>全くハズレじゃないけど痒いのはそこじゃない、みたいな。

コレわかります!!
あとWIKIとかブログとかどこまで信じて良いのかわからないし・・・
逆に言うと、本当に「タネダンス」を調べたかった人は、
このブログのページを見ても、欲しかった情報は得ていないでしょうしね(^^;)

ちなみにブログのシステムって検索エンジンに引っかかりやすくなってるそうです。
(コメントはもちろん、トラックバック先の内容も検索の対象に含まれるので)
ということもあって企業系のサイトでもブログのシステムを使用しているのが
増えてきてますね。

投稿: CROW | 2006年12月22日 (金) 10時04分

面白いデータですね。YahooのランキングではJRAが43位ですか。昨年の圏外からの進出は世相を現しているのでしょうか。ディープインパクトの影響ですかね?

投稿: インド人 | 2006年12月22日 (金) 23時53分

もしかすると、インド人さんの影響かもしれませんよ!!

投稿: CROW | 2006年12月24日 (日) 00時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« メガマック | トップページ | 天才復活へ! »