« 緊急トレード | トップページ | 初おめ「三重」 »

2007年3月21日 (水)

ドローで明暗

ACLの第2節
浦和はアウェーでシドニーFCと、
川崎はホームでバンコク大とそれぞれ対戦。

またBS朝日での生中継にがぶりついた。

まず川崎。
いきなり前半7分に先制され、
がっちり守りを固めたバンコク大に対し、
どんどん攻撃的な選手を投入し
圧倒的に攻め続けたけど、
結局オウンゴールで1点を返すのがやっと。
「超格下」相手にホームで引き分けは痛い。

先週末の横浜FCで6点とちょっと取りすぎちゃったのかな。。
まぁ、これから負けなければいいんだけどね。

一方の浦和。
クラブ史上初の海外アウェーでの公式戦。
コチラも開始早々1分に先制され、
20分過ぎにはペナルティエリア内で
「何で???」というようなファールを取られPKで追加点を献上。
アウェーで0-2という圧倒的に不利な状況に。

しかしココからが違った。
再三ピンチを招いていた左サイドにネネを置き、
山田を右サイドバックに下げ4バックに変更。
これによって小野がボールに絡めるようになり、
チーム全体が落ち着いた感じになった。
シドニーFCも開始直後からの「飛ばし過ぎ」の影響から、
足が止まり始め30分過ぎにはポンテのゴールで1点差。

その後負傷したネネに代えて長谷部を投入し、
阿部を左サイドバックへ。
これによって更なる攻撃力を増すことになり、
後半は完全に浦和の試合。
そして永井の「ごっつぁんゴール」で同点。
さらに小野、長谷部を攻撃の起点に、
ワシントンを中央に、永井とポンテが左右の2シャドーとなり、
更にサイドから阿部、平川・細貝が追い越してクロスをあげるという、
猛攻をかけたけど、あと一歩のところでゴールが割れなかった。
あの勢いなら勝てた試合だっただけに残念!!

でも結果的には予選グループの最大のライバル対して、
アウェーでの引き分けは充分な結果だ。

2点も取れたし。

浦和と川崎は両方ドローだったけど、
明暗の分かれる結果となってしまった。
地元と今住んでいる所の両チーム。
どっちも決勝トーナメントに進めますように!!

|

« 緊急トレード | トップページ | 初おめ「三重」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/5774108

この記事へのトラックバック一覧です: ドローで明暗:

» ACL浦和&川崎は共にドロー [スポーツ瓦版]
アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)2試合目が行われたが 浦和レッズと川崎フロンターレ共に2戦目はドロー決着だった グループEの浦和レッズVSシドニーFCは浦和がアウェーで 2対2でレッズ2点を先攻されながらも追い付きドローだった 4月11日にホーム....... [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 14時23分

» 意味の違う「勝ち点1」 【サッカー アジア・チャンピオンズリーグ】 [不定期更新のスポーツニュース]
サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ1次リーグ第2戦が各地で行われた。E組の浦和はアウエーでシドニーFC(オーストラリア)と対戦し、2-2と引き分け勝ち点1を獲得した。また、ホームの等々力競技場にバンコク大(タイ)を迎えた川崎Fだったが、こちらも1-..... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 16時09分

» ACL 予選 シドニーFCvs浦和 | 立ち上がりに気を使え [loopshoot.com]
立ち上がり固くなりすぎて、いつものプレーが出来ず2失点。 それでも、追いついて引き分けに持ち込むことができた。 アウェーなんでいいんじゃないでしょうか。 2007 ACL 予選リーグシドニーFC22-...... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 21時29分

« 緊急トレード | トップページ | 初おめ「三重」 »