« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

ご近所。

昨日、一昨日とほとんど家を出なかったので、
今日はドライブでもしようと一念発起!

で、ちょうどジャイアンツ球場でイースタンリーグの
ジャイアンツ×ファイターズをやっていたので見に行った。

よみうりランドって今まで行ったことなかったんだけど、
溝の口の我が家から車で25分。。。近っ!!

Zentai Boad









試合の方は途中球審に打球が当たるアクシデントで退場。
急遽3人制で試合続行する珍しい状況の中、
ファイターズ木下が今日から復帰の清水、ゴンザレスを擁するG打線に対し
7回2アウトまでノーヒットで結果的には4安打完封の見事なピッチング。

昨日の須永に続いて結果を出した。
上では伊藤、押本がイマイチなので、好調な清水、立石とともに、
昇格チャンスはありそうだ。
打線では鵜久森にHRが出たし、工藤、今浪も目立っていた。
よく声も出てたしね。

Kinoshita Kimoto0








調整組の木元はヒットは出たものの低めの球にバットはクルクル・・・
一方グリーンもポップフライや内野ゴロ・・・まだまだ時間はかかりそう。

巨人では清水はブランクを感じさせないいい打球や守備もまぁまぁ。
一軍復帰は近そうだ。
でもゴンザレスは守備はもの凄いファインプレーと凡エラーでバットは音無し。
木村拓、脇谷で好調なチームに上げる必要はあるんだろうか?

今日は天気も良かったこともあって1600人超の観客数。
数時間しかいなかったのに、結構日焼けしてしまった気がする。。
でもファーム観戦もなかなか良いもんだ。
今度は鎌ヶ谷行ってみようっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

グランドスラム!

さすがミスターファイターズ!!
すばらしい代打満塁本塁打だった
田中幸雄の一発が今日の試合の勝負を決めた。

でもそれだけじゃない。
9試合もホームランが出ない「超貧打」にちょっと刺激を与えてくれた気がする。
プロの壁にぶつかってた感じの洋平にも一発が出たし。

2000本まであと9本。
欲を言えば最終打席のピッチャーライナーも惜しかった。
一本損したけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

ここは新橋かっ!!

昨日、大阪出張から帰ってきたその足で、
新宿の紀伊国屋サザンシアターで芝居を見てきた。
「恥ずかしながら グッドバイ 日本三色図鑑」

角野卓造さん、佐藤B作さん、すまけいさんをはじめとする実力のある役者陣と
中島淳彦さんによる脚本で、笑い部分とシリアスな部分のメリハリが効いてて
すごく楽しいお芝居だった。

※評論家じゃないので上手く表現できませんが・・・

今回の表題は、
その劇中のまいど豊さん演じる外務省の現地採用職員が、
"バカ役人"コンビ(角野さん、B作さん)を突っ込むシーンから。

聞けば札幌の公演でも「新橋」といって通じたらしい。
酔っ払いのおやじ=新橋
この図式は日本どこでも通じるんだな。

公演終了後は「恒例」のプチ打ち上げ。
今回もまた知り合いの役者さん2名も交えてそんな話をしながら、
一緒に見に行った人たちと、盛り上がっていたら、
帰りの電車がナイ!!!!

しょうがないから役者さんたちを帰して、
もう1軒行きましたよ。近所の居酒屋に。
そこでは完全にサラリーマンモードに戻ってしまい、
最近の若者は気が利かない・・・とか
空気を感じ取るセンスが大事・・・とか。。。。延々と3時まで。

まさに「ここは新橋かっ!!!」って感じの新宿の夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

並んだ。

相変わらずファイターズはどん底の状態。
正直、調子の良いマリーンズなんかに勝てる気がしないよ・・・(><。)

そんな中、一つだけ明るい光が!
田中幸雄選手が途中出場ながら、
今日も見事にライト線へのヒットを放った。

こでれヤンキース松井と並んで、
通算1990安打に。
いよいよあと10本!!

カウントダウン開始です。

ひょっとすると本当に松井より早く、
達成しちゃうかも!(^^)

これがファイタース浮上の起爆剤になってくれれば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

1本差。

ヤンキース松井秀喜が今日から復帰
世間ではレッドソックスの松坂×松井の対決に注目されるだろうけど、
個人的には違う対決に注目している。
今日の復帰戦、松井は犠牲フライで打点はあげたがヒットは出なかった。

今日の試合終了時点での松井の日米通算安打数は1990本
2000本まであと10本だ。
一方、北海道日本ハムの田中幸雄が現在1889本
あと11本となっている。
つまりこの2人の通算安打数は1本差なのである

松井が巨人で活躍していた2002年の終了時点での2人の通算安打数は
松井:1390本
田中:1835本

その後、松井がヤンキースに移籍した3年間で、
松井:545本
田中:132本
※田中幸雄選手は怪我の影響とチーム事情から代打要員となってしまった。

昨年のシーズン開幕前には
松井:1935本(あと65本)
田中:1967本(あと33本)
となっていた。
不動のレギュラーとして活躍している松井と代打要員の田中。
状況を考えれば、通算安打数で松井が田中を抜くことは仕方ない。

でも順番は変わるにせよ松井、田中の両選手は、
昨年2000本安打を達成していてもおかしくなかった。

しかし松井はあの骨折で結局51安打に終わり、
田中はファイターズが好調&優勝がかかった試合続きで出番が更に減ってしまい
最終的には13安打に終わってしまった。

ということで、今年に持ち越された両者の大記録。
松井が残り13安打、田中が残り18安打で開幕。
ところがまたしても松井が開幕直後の怪我で3安打と停滞中に、
田中が少ない出番を活かして現在7安打。

現在までイチローのメジャー記録を含めた2000本安打達成者は35人。
完全に諦めかけていたけど・・・
もしかしたら、36人目の2000本安打達成者は田中幸雄になるかもしれない!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

悪循環

昨日のファイターズ0-4でホークスに敗れた。
東京ドームで3連敗(つごう4連敗)となり借金は6。

3連戦通じて(開幕からかな)だけど、
あと1本が出ないとかミスが多いとか・・・
全体的に暗いムードが充満していて、
それに追い討ちをかけた昨日のグリンの職場放棄
さらに最終的には指揮官の東京ドームファンへの批判・・・悲しすぎるよ。。
確かに同じ東京ドームでも去年の7月と比べたら1万人も少ない。
けど、これは今のチーム状態を反映してるんじゃないかな。

負けたっておもしろい試合を見れたらいい。
でも何の刺激もなく、つまんない試合なんて見たくない。

なんかニワトリが先か卵が先かって感じだけど、やっぱ観客動員の方程式は
①観客が入らない⇒②選手のやる気がない⇒③勝てない。じゃなくて、
①選手のやる気がない⇒②勝てない⇒③観客が入らない。なんだろう。

去年みたいに選手が楽しみながらプレーしてれば、
おのずとファンは戻ってくるだろう。
新庄がいたら「笑え!」ってチームを鼓舞してると思う。

それを考えると本当のチームリーダーが欲しいな。

ここはしばらく幸雄さんに出場してもらった方がいいんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俊輔すげぇ~

セルティックがリーグ2連覇を決めた

今日は先制点も中村俊輔のコーナーキックからだった。
しかし1-1の同点に追いつかれ今週の優勝はなくなっかたな。。
って思っていた終了直前のフリーキック。
最後は俊輔の左足が優勝を決めた。

かっこいい!!!!!

これで今シーズン9ゴール11アシスト。
これはMVPも決定的だろう

残留するのか、それともスペインへ移籍するのか?
どこに行っても今の俊輔ならばやってくれそうな気がする!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月22日 (日)

笑点観覧♪

笑点を観覧してきた!
会場は後楽園ホール。


最初に驚いたのは凄い行列!!
日本ハム×ソフトバンクの列かと思ったら、
みんな黄色い紙を持っていて、
その数1000人!
NakaKanban








いやぁ~、しかしおもしろかった!!!
歌丸さんの仕切りも、木久蔵さんのダジャレも、好楽さんの冷静さも、小遊三さんの安定感も、楽太郎さんの悪態も、たい平さんのウマさも、昇太さんの新鮮さ(47歳ということには驚いた)も、山田さんの自己紹介のネタも・・・
すべてTVと一緒!(当たり前だけど)



そして前座(ノブ&フッキーとコメディNo1)も含めて2本撮りなのにテンポがよく、
1時間半くらいで収録終了・・・ ちょっと名残惜しい。。。
Hyoushi Gyouretsu_1








あと前説の桂花丸さんもおもしろかった♪

クセになりそうだ・・・今度はオープニングの歌丸さんの隣に座ってみたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

STOP!

止まった。

ダルの連勝も。(12)
ソフトバンクの連敗も。(3)

で、ハムは連敗。。。

今日はドーム観戦。でも1回の4失点を見ていないので、
正直あんまり負けた気がしない。
ダルビッシュは10奪三振の完投。
これで登板5試合中4つ目の完投。
 ⇒うち1試合はコールド
 ⇒完投していない1試合は9回投げきった後延長引き分け
 ⇒3度目の2桁奪三振

こんなエースに誰が文句を言えるのだろうか。

打線も終盤チャンスは作ったんだけど、、、
欲を言うと今日の阪神くらいの粘りが欲しい。。。

狩野。プロ入り初ヒットがサヨナラ打。
かつて友人がパワプロのサクセスで作っていたことを思い出したよ。

おめでとう!!

まぁ、今日は仕方ない。
明日は笑えるように!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

東京凱旋

北海道日本ハムファイターズは
今日から「東京ドーム」でソフトバンクを迎えて3連戦。

ソフトバンクは楽天に初の3タテを喰らって調子が悪いけど、
それ以上に正直今の日ハムには去年の王者となった時の勢いが
感じられない・・・

理由は、、、、とにかくミスが多い!
特にバントや守備でのミスが目立つ。
一つ一つ丁寧にやろうと「しすぎて」いるんじゃないかな?
それが逆にプレッシャーとなって・・ミスの連鎖・・・みたいな。
去年の状況を思い出して、今こそ楽しんで笑って欲しい!!

・・・なんて選手が一番わかってるんだろうけど。

そして今日の試合、中5日で『エース』ダルビッシュ有が登板。
一方のソフトバンクの先発がサウスポー神内。
ってことは、2000本まであと12本の田中幸雄
去年の「ドラ1」陽 仲壽の初出場の可能性が高い!
この年の差があるファースト・サードはおもしろいかも!

今のこの状況を打破する為には
こういう選手をしばらく使いつづけるのも手だと思うんだけどなぁ。

まぁ、まだ始まったばかり。ゲームがおもしろければ借金3でもイイさ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

蟻月にて

恵比寿にある博多もつ鍋のお店。
Nec_0005 Nec_0003 Nec_0001 Nec_0002









ここは本当に予約が取れないのだ。
2週間前の15:30~電話受付開始なんだけど、
全然繋がらない「ぴあ状態」・・・

で、ようやく20:30~の所で押さえてもらい、
先日初めて行ってきた!!

白=白味噌、赤=醤油、金=ポン酢の
3種類のもつ鍋を全て挑戦。

その他にもニラ玉や高菜、明太子、上馬刺し・・・
サイドメニューも緑茶ハイとともにどんどん注文。

ありきたりだけど、もう全てが全て美味しい!!!!!
〆のちゃんぽん麺までイッキに突っ走った。

・・・・そして気が付けば、超マンプク状態。。。眠いよ。。。
個人的にはニンニク、ゴマの風味が豊かな「白」が一番だったかな。
でもちょっと甘い感じがしたので、
本当はWEBサイトに載ってる「炎」も食べてみたかったけど、
それは無かったみたい(><。)残念!!

また今度行ってみたいな!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月19日 (木)

初勝利!

昨日は楽天田中マー君がプロ初勝利
帰宅後、CATVでたまたま録画放送をやってたんで、
1回の1点取られたあとのノーアウト満塁のピンチを
3者連続三振で切り抜ける所から結局最後まで見てしまった。。。

昨日のマー君は凄く気持ちが入っていて、
かつ上手く抜く所は抜いて、結局13奪三振、初完投での初勝利。
その後の初のお立ち台でも初々しいインタビューもまたとても良かった。

マー君のこの初々しさもいいんだけど、
もっともっとふてぶてさを増すようになっていったら
本当に凄いピッチャーになっていくんだろうな。

そしてヤンキース井川
見方の大量援護もあり、
3度目の登板でようやく掴んだメジャー初勝利!!
おめでとう!!

2人とも立場は違うけど、
ある意味、斎藤佑樹や松坂と比較されてしまうような境遇は似ているような気がする。
今後の更なる活躍に期待です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月18日 (水)

ラオウとまる子

昨日、関東地方は雨が降っていて
もの凄く寒かった。

グッドウィルドームの西武ライオンズ対北海道日本ハムファイターズが
5890人しか観客動員できなかったのも
ある意味仕方なかったかもしれない。
あそこは寒いからね~。。。
まぁ、それだけが原因じゃないかもしれないけど・・・(UU;)

で、そのグッドウィルドームの観客と
ほぼ変わらない動員をしたのが
品川の高野山東京別院で行われた
「ラオウ昇魂式」
北斗の拳の主人公ケンシロウのライバルであり、
兄であるラオウの(模擬)葬式だ。

会社から近いこともあって、
帰りがけに覗きに行ってみたけど、それが凄い行列!
冷たい雨の中、傘をさしながら焼香する為に多くの人が並んでいた。
後で聞いたらその数3000人以上。
すごいなぁ。。。Nec_0010 Nec_0011 Nec_0012 Nec_0013









GWに新作映画が公開されることもあってのプロモーションの一環だけど、
これだけ人が集まり、メディアが取り上げてくれれば大成功でしょう。
ちなみにこの「昇魂式」の模様はGyaOで放送するらしいです。

もう1つフジテレビ絡みの番宣プロモーション。
今日から放送する「まるまるちびまる子ちゃん」に合わせて、
東急東横線の「新丸子(しんまるこ)」駅にて主演の子役が一日駅長をやったらしい。
あと駅構内の表示板も限定で「まる子」仕様にしてたとのこと。

これは一般向けではなかったんだろうけど、
なかなか面白い企画だと思う。

どっちもヒットすればいいんだけど、
メディアで取り上げられただけでも大きな効果を得たんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2007年4月16日 (月)

「佑ちゃん」と「優ちゃん」

先日の東京六大学野球の開幕戦、
東大戦で6回1安打無四球無失点と
上々のデビューを果たした「佑ちゃん」こと
早稲田大学の斎藤佑樹投手。

同学年ででプロ入りし一軍デビューしている
楽天田中、ヤクルト増渕よりも先に「公式戦初勝利」
得ることとなった。

実は早稲田大学の同級生に、
もう一人「ユウちゃん」がいる。
それが福井優也投手

斎藤の方は言わずと知れた
去年の甲子園優勝投手で一躍アイドルとなった。

一方の福井も済美高校時代には、
春優勝・夏準優勝の経験がある。
高校三年のときにドラフトで巨人に指名されたけど、
「評価が低い」と拒否。
その後早大を目指し一般受験をするものの
不合格となってしまい1年間浪人の結果早大へ入学。
くしくも斎藤と同級生となってしまった。

オープン戦終了時点では、
19イニング無失点を記録していた福井が斎藤を押しのけ
エース須田に続く2番手の先発投手と評価されていた。

しかし、日本テレビも中継するなどかつて無いほど、
斎藤のデビューを期待し注目となった開幕戦。
しかも相手は弱い東大。
&裏金問題で早大の選手が絡んでしまった
悪いイメージを払拭したい???
・・・などなどいろんな理由があったにせよ、
なぜか、新1年生の斎藤が開幕投手に指名された。
そんななか斎藤がいつものポーカーフェイスで見事な好投

翌日の先発だった「同級生」福井も気合が入っていたに違いない。
だけど、投球中にマメが潰れるアクシデントが発生。
3回途中で降板となってしまった。。

この結果、先発2本柱の一角を失った早大は次の法大戦も、
斎藤の先発が濃厚となった。

なんだか斎藤には野球の「神」がずっと付いてるみたいだなぁ。
やっぱり実力だけではなく『+運』というものがないと、
ああいう世界ではやっていけないんだろう。

田中も福井も、いつまでも斎藤の「踏み台」に甘んじているだけの
選手じゃない。
いつか本当の主役になれますように。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年4月 9日 (月)

ガンダムバカ・・・

です。

子供の頃はただの「ロボットアニメ」としか
思っていなかったけど、
大人になってその時代背景や戦争の意義や
それぞれのキャラクターの立場なんかを理解してから
なお一層はまっていった。
ケーブルTVが復活してから
animaxでの放送は欠かさず録画しちゃってます。
ちなみに今一番会いたい芸能人は土田晃之さんです
※ガンダム以外にもサッカーとか埼玉の話もしてみたい。

で、ついに、ガマンできずに買ってしまった。。
しかもわざわざヤフオクで。

Amurosha_1










コスチュームキューピーのアムロ&シャア。
・・・でもシャアにマスクが無いのはちょっとオカシイ。。。

ちなみに以前買ったご当地のタイガースキューピー
帽子が取れてしまい「ひちょり」になってしまった!!!

Tq Hichoriq










まさか正田に続いて、
ひちょりまで阪神移籍の前触れ??・・・そんなコト無いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

明暗スタート

メジャーではヤンキース井川が初登板
5回7失点と結果的には苦いデビューとなった
この記事で知ったけど、どうやら彼の日本で一番印象深い試合はデビューだったんだぁ。
被HRも四死球も押し出しもエラーも奪三振もブーイングも全て経験した。
1回には152キロと日本では考えられないスピードを計測するほど、
ストレートはそこそこ良かったけど、
スライダー、チェンジアップの変化が早くて空振りが取れない。
=三振があまり取れないという状況だった。

これでとりあえず開幕をメジャーで迎えた選手は全員登場した。
松坂や岩村も含め日本人選手は各自いいスタートを切れたような感じ。
それだけに井川はちょっと残念。

どうしても先日の松坂の初登板初勝利と比較されてしまうと思うけど、
まだまだ始まったばかりだし判断するにまだ早い

次に期待しましょう!!

日本ではハムのダルビッシュがSB斉藤和巳に投げ勝った。
今シーズン初勝利!!しかも14奪三振の完投。
開幕から3試合目にして確信した。
ダルビッシュはエースになった!!
これからも頼むぞ!

あとヤクルトの高卒ルーキー増渕が7回1失点の好投
楽天田中とともに2人の高卒ルーキーがローテーションに入るのは珍しい。
いずれもプロ初勝利は近いだろう。
しかしやっぱ去年の「ハンカチ世代」は凄かったんだなぁ。
あとは広島前田やロッテ大嶺も終盤には一軍に上がるだろうし、
この若い力たちもこれからどうなるか、とても楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

クロード・モネ

今日4/7から7/2まで六本木の国立新美術館にて
「大回顧展モネ」が開催される。

実は、モネは僕の恩人でもあるのです。

当時、印象派が好きだったこともあり、
大学4年の時に一般教養で「芸術学」を履修。最初は興味本位だった。
しかし授業の方は1年経っても、結局『印象派』まで到達せず、に終了・・・(。。;)
(直前の『写実主義』まではやってたけど・・・)

元々印象派しか興味が無かったので、ほとんど授業にも出ていなく、
また知り合いもいなかったので、試験勉強も全くしていなかった。
(単位落としても良いと思ってたし)

で、とりあえず結局試験だけは受けに行ったら、
案の定、全くワカラン用語ばかり(・_・)

「目が点」ってこういうこと言うのねって知った。
知らないコトが書いてあるのだから、考えても分かるはずも無いので早々に諦め、
最後の"問い"の授業の感想を裏面に書きなさいってとこに100%のチカラを注ぎ、
何で自分が「芸術学」を選択したか⇒印象派が好きだから。
そしてタマタマ直前に上野で見たモネ展で知ってた
モネの経歴や凄さや作品の感想を切々と書き綴り、
最後に何で授業で印象派を取り上げないんだ!と抗議までしてやった

そうしたら優・良・可・不可評価の「可」にて4小間ゲット!!

実はその他の教科で単位の取りこぼしをしてしまった為、
結果的にはギリギリの単位で卒業することができた。
全てはクロード・モネのおかげですm(__)m
ありがとうございます。

今は凄く混んでるだろうから、
落ち着いた頃に一人静かに行ってみようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月 6日 (金)

最近のココログ

ようやくコメント・トラバのスパム対策が取られ、

今日からまた携帯の閲覧や管理がしやすくなった。ありがとうございます。

でも個人的には携帯で投稿する根気がない・・・(TへT)

本当は松坂の事、書きたかったんだけど・・・ね。。。初勝利おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »