« 東京凱旋 | トップページ | 笑点観覧♪ »

2007年4月21日 (土)

STOP!

止まった。

ダルの連勝も。(12)
ソフトバンクの連敗も。(3)

で、ハムは連敗。。。

今日はドーム観戦。でも1回の4失点を見ていないので、
正直あんまり負けた気がしない。
ダルビッシュは10奪三振の完投。
これで登板5試合中4つ目の完投。
 ⇒うち1試合はコールド
 ⇒完投していない1試合は9回投げきった後延長引き分け
 ⇒3度目の2桁奪三振

こんなエースに誰が文句を言えるのだろうか。

打線も終盤チャンスは作ったんだけど、、、
欲を言うと今日の阪神くらいの粘りが欲しい。。。

狩野。プロ入り初ヒットがサヨナラ打。
かつて友人がパワプロのサクセスで作っていたことを思い出したよ。

おめでとう!!

まぁ、今日は仕方ない。
明日は笑えるように!!

|

« 東京凱旋 | トップページ | 笑点観覧♪ »

コメント

>欲を言うと今日の阪神くらいの粘りが欲しい。。。

ここ数年、連覇したチームがないことなどを考えると、
やっぱり優勝翌年のモチベーションの維持って難しいのかもしれませんね。
そういうのがギリギリのとこで出てる気がする。
燃え尽き症候群?から、ロッテもいまだに復活できてないです。

勢いのあるチームって、実力以上の力が出るような爆発的な集中力があると思うんだけど、
それに頼らなくても勝てるチームが本当に強いってことなのかもしれません。

そんな中、「勢い」じゃなく「本当に強い」ダルビッシュは完璧に日ハムのエースですね!
(しかし金村の立場が微妙に・・・)

斉藤に匹敵するピッチャーになる予感~♪(^^)

投稿: はみばか | 2007年4月21日 (土) 09時21分

燃え尽き症候群って本当にあるのかもしれないですね。
選手もファンも。
昨日の東京ドーム、18000人くらいしか入りませんでした。
去年の7月には36000人以上入っていたのに・・・・
http://crow-size.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_69b0.html

FもMもTもDも、ホームでの圧倒的な声援を受けての強さで優勝してきたのに、
今年のFはホームでの勝率が5割以下。。。Mもそんなに良くないはず。
その辺もあるのかもしれません。
(決していなくなった選手の影響じゃありません!)


ダル君はイイですね~。
なんか雰囲気が感じられます。線も少し太くなったし。
松坂風に言えば「自信が確信に変わった」って感じでしょうか。
カズミクラスに近い選手といえば、
Lの涌井とルーキー岸、G内海、M小林宏之も今年はかなりイイですね。
本格派のピッチャーは大好きです♪

投稿: CROW | 2007年4月21日 (土) 10時17分

>決していなくなった選手の影響じゃありません!

ロッテはこれも大きいですよ・・たぶん。(ーー;)
イ・スンヨプが抜けたのはかなりどうでもいいんですけど
フロントが小坂を出したのは精神的にとてもイタかったです。

ロッテを象徴するような名選手だったのに・・・
球団への不信感が芽生えてしまいました。

投稿: はみばか | 2007年4月21日 (土) 13時19分

WBCの時の宮本のように精神的支柱は大切ですからね~。。。

投稿: CROW | 2007年4月22日 (日) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/6160569

この記事へのトラックバック一覧です: STOP!:

« 東京凱旋 | トップページ | 笑点観覧♪ »