« ついにこの日がやってきた! | トップページ | スター誕生の予感 »

2007年5月18日 (金)

田中幸雄選手

2000本安打達成記念の勝手に略歴です。
※以前に書いたもののリライトです。

ミスターファイターズ田中幸雄選手は、KKと同級生
⇒宮崎県の都城高校2年の春・夏にともにPLと対戦しいずれも敗戦。
⇒特に選抜準決勝でのエース田口(元南海)の好投報われず
  サヨナラエラーで0-1で負けた試合は結構有名。

高校卒業後85年のドラフト3位でファイターズに入団。

しかし当時、同じファイターズに「投手」で
同姓同名の「田中幸雄」選手が在籍していました。
⇒ノーヒットノーラン達成投手
⇒後にドラゴンズへ移籍。

ということで同時期に同姓同名の選手がいたたので
区別される為「コユキ」というあだ名が付けられた。

新聞やバックスクリーンでは、投手の方を「田中幸」
コユキを「田中雄」として表記しました。
⇒投手が移籍後は「田中」、
 しかしすぐに別の「田中」選手が入団してきて(現在では賢介)、
 それ以降ずっと「田中幸」と表記されている。

入団1年目から、ポスト高代として期待され試合に出場していたけど、
強肩のショートにありがちな「送球難」(田口、福留、鴻野淳基など・・・)から
エラーを爆発的に起こしていたけど、
当時の高田監督(現GM)の辛抱もあって強肩を活かした名ショートとなる。
⇒当時西武黄金期の中、田辺を抑えてゴールデングラブ賞や
 ベストナインに選ばれたりします。
イメージとしては.250 HR15本くらいの6番打者でしたけど。

でも、今も抱えている右肘をケガしてしまい
休んでる間に広瀬の台頭もあって
外野へコンバート。

ケガが良くなってきてから打撃も飛躍的に良くなり
.270 HR25本くらいのバッターに変身。
その後上田監督時代に広瀬がサードに回って、
ショートに戻り、95年には打点王に輝く。

⇒イチロー、初芝とタイトルを分け合う。
⇒ちなみに80打点というレベルの低い時代。HR王の小久保も27本。
⇒ショートでの守備機会連続無失策のパ・リーグ記録(現在も最高記録。339回)
⇒ちょうどこの時期に「全打順本塁打」達成!
※ちなみにあと投手・捕手をやれば元ロッテ・オリ・近鉄五十嵐以来の
 「全ポジション経験&全打順本塁打」達成。なんて器用な選手なんだろう。

その後、片岡、ウィルソン、小笠原らの台頭により
「ビッグバン打線」の核弾頭(1番打者)となるが、
2000年以降右肘痛の再発から一塁や外野の守備に付く機会が多くなる。

2003年終了時に2000本安打まであと「99本」だったけど、
04・05・06と出番の少なくなってくなか、同期の清原はもとより、
後から入団したイチロー・野村・古田・石井琢・立浪・松井と次々と抜かれていった。

でもそんな順番なんて関係ない。
元々無口だけどチームの為に背中で引っ張るその姿がみんな大好き。
他球団も含めみんなに愛されている人格者だ。

そして昨日2007年5月17日かつての本拠地東京ドームで2000本安打を達成。

ちなみに球界初のストライキ直後の試合で、
新庄が逆転満塁本塁打を打った試合で、
抱き合って追い抜き幻の本塁打にしてしまったのが、ユキオさんだったのです

|

« ついにこの日がやってきた! | トップページ | スター誕生の予感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/6464564

この記事へのトラックバック一覧です: 田中幸雄選手:

» 田中幸雄2000本オメデトウ御座います [スポーツ瓦版]
日本ハム22年の大ベテランである田中幸雄が東京ドームでの 日ハムVS楽天の第2打席に山村からセンター前ヒットを打ち 史上35人目の2000本安打を達成しオメデトウ御座います 試合の方は楽天の山崎の3HRなどで日ハムは大敗したけども 日ハムも北海道に移転....... [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 20時17分

» 鴎+6&2000本&銀魂&疾風伝 [別館ヒガシ日記]
?田中幸雄が2000本安打を達成しオメデトウも日ハムは元気が無くて 銀魂は真選組のイメージアップの内容だが今回は非常に面白かったし 疾風伝はナルトが幻術を解く途中でガイが本気を出して来週になって は久保が7回まで2安打と好投も打線の援護が無く負けたよ 8... [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 21時24分

» ナルト-NARUTO-画像で語る巻ノ三 [ナルト-NARUTO-画像]
ナルト 画像が人気の理由はなんといってもキャラクターそれぞれの関係がとっても細かく深くつながっていることです。ナルト 画像はナルトを中心につながりがどんどん広がっていきます。ナルトの師匠は自来也、ナルトに九尾を封印した四代目火影の先生も自来也です。ナルトの先生はカカシ、カカシの先生は四代目火影。伝説の三人の弟子は、ナルト、サスケ、サクラです。もちろんこの三人はカカシ班ですし。すごくつながってますよね。このつながりがナルトのおもしろさにつながっているんだと思います。ナルト 画像...... [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 (木) 23時33分

« ついにこの日がやってきた! | トップページ | スター誕生の予感 »