« あと1本! | トップページ | 田中幸雄選手 »

2007年5月17日 (木)

ついにこの日がやってきた!

日本ハムファイターズの田中幸雄選手が通算2000本安打を達成
現役22年目。
特に残り99本からのこの3年5ヶ月は応援しているほうもつらかったけど、
本人はもっとつらかったんだろうな。
この2000本は数字以上に「重い」記録だ。
本当に、本当におめでとうございます!!

その瞬間を生で見ることができた。
あの球場全体の雰囲気は言葉では言い表せないほど物凄かった。
しかも目の前で2000本安打を見る機会なんてそうそうないし。
すごく幸せだ。

楽天ファンからもユキオコールや幸雄ジャンプを含む応援歌をしてもらったり、
(日ハムハムからはお返しに山崎の応援歌を歌ったり)
会場全体で盛り上がって凄く感動的なお祭りムードな雰囲気で、
負けてしまったけど楽しかった。
やっぱりコレも幸雄さんの人柄が作り出すものなんだな。

幸雄さんにとって「東京ドーム」での偉業達成というのは運命だ
今までの節目は全て東京ドームだったし、
札幌のファンには申し訳ないけど、幸雄さんは東京ドームで育った選手だしね。

去年日本ハムが日本一になった時、
嬉しいという事の反面、本当に札幌のチームになったんだなぁと
ちょっと切ない気持ちにもなった。

幸雄さん自身も試合の勝敗と関係の無い所での代打起用ばっかりだったし、
主将だったけど優勝に「貢献した」とは言い難かった。
だけど今回は現在チーム2位のHRなど完全な「戦力」として、
凱旋してきた東京ドーム。

この東京ドームでの達成というのは
昔からの東京のファンにとって最高の贈り物だった

やっぱり幸雄さんには東京ドームが良く似合う!!
本当にありがとうございます!

昨日は楽天・山崎の3HRをはじめ、前田、金本、高橋建、堀、吉田と
ベテラン陣が各地で大活躍。
なんかこの世代の活躍は勝敗を超えてうれしいな。
怪我でリハビリ・調整中の同級生清原・桑田にも刺激になってくれるでしょう。
彼らの復活も待ち遠しい。

幸雄さん自身、「2000本安打は通過点ってわけではない」なんて、すぽるとで言ってたけど、
まだ300HR(あと14本)、400二塁打(あと8本)、
1000得点(あと31点)と他の記録達成も間近。
これらの達成を目指してこれからも頑張ってください!

|

« あと1本! | トップページ | 田中幸雄選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/6464411

この記事へのトラックバック一覧です: ついにこの日がやってきた!:

« あと1本! | トップページ | 田中幸雄選手 »