« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

過酷な日程!?

甲子園を本拠地としている阪神タイガース
高校野球開催のため毎年約20日間の遠征を余儀なくされてきた。
いわゆる「死のロード」

でも最近では京セラドーム(大阪ドーム)を使えるようになって、
以前ほどの過酷さではなくなったようだ。

実はこの阪神、死のロード以上に今年はもっと「過酷」と思われる日程が7月にある
7月6日(金)から、
中日巨人中日巨人⇒(オールスター)⇒中日
オールスターを挟んで1位の巨人、2位の中日と5カード連続で対戦をしなければならない。

今の阪神の状況を考えると正直この2チームに勝てる気がしない。。。

でも逆に言うと、ここを上手く乗り切れれば一気に首位争いに浮上する可能性も!

どっちに転ぶか・・・ちょっと楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

緊急補強

6月末でプロ野球の移籍市場が閉まるため、
今年もF清水、木元⇔Bu萩原、歌藤のトレードや、
シコースキー、アレックス、オーティズ、ドミンゴら
いわゆる「中古」外国人の獲得など
この時期は結構出入りが激しい時期になってきた。

で、今日も1つトレードが成立の記事がYahoo!の速報に出てた
「オリ吉井がロッテへトレード」と。

先発にこだわる吉井はコリンズ監督と起用法で対立し
チームを去ることが決まっていたので、
メッツ時代に監督だったバレンタインの元に行くのは何となく予想ができた。
でも、このタイトルだけでは「交換」トレードだとは思わなかった。

その交換相手が平下晃司外野手

おぉ、この名前。
ちょっと懐かしい。
暗黒時代の阪神の香りが漂う選手だ。
実はこの平下、当時の野村監督が命名した、
あの有名なF1セブンの一員です。

「大空に弧を描く必殺の一撃を 今ここでみせてやれ 我らの平下」

この阪神時代の応援歌。
最後の「平下」は「平塚」を変えただけの使いまわしだったなぁ。

ちなみに本人のブログもありました。
なかなか愛すべきキャラクターのようです。

新天地で、心機一転がんばって欲しい!

ん!?
新天地??

たしか近鉄出身だったよなぁ。
ある意味「古巣」でもあるわけだね。
地元の新聞でも「吉井ロッテへ」としか書いてなかったので、
ここではあえて書くよ。

平下7年ぶりの「古巣」復帰へ!!

ガンバレ~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年6月27日 (水)

イインダヨ!"グリン"ダヨ!

日本ハムのライアン・グリンが交流戦MVP獲得。
6試合に先発して5勝0敗、防御率1.01!!まぁ、文句無しの成績だ。

普段はこんなに好青年!・・・なんだけどね・・・

思い起こせばこんなこともあったのだが、
結果的にはそのときのファーム落ちが好結果に繋がっているらしい。

とはいうものの、カッとなって我を忘れることも、いまだにしばしば・・・

ということで陰のMVPは高橋信二だと思うよ。
グリンを支えられるのは信二しかいない。

これからも頼むぞ!美作男児!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月25日 (月)

やめられない・・・

じゃぁ、やめなきゃいい!

そんなおもちゃです。
http://www.asovision.com/putiputi/

ずっと続くそうです(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

交流戦優勝!!!!

北海道日本ハムファイターズ交流戦優勝が決まった!
去年のパ・リーグ、日本シリーズ、アジアシリーズに続いて2年越しのV4達成!!
おめでとう!!

今日はエース、ダルビッシュが先発。
いきなり3点を先制し安心してだけど、、、
すぐその裏に4失点・・・(。。;)

ダルも松坂と同じ尻上がりタイプなので
立ち上がりが不安だったんけど・・・またかって感じ。。。

でもその後立ち直り今シーズン10度目の9回を投げきって11奪三振。
ダルはやっぱり、すごい!!

もう一人のヒーローは小谷野
1回に福原から受けた顔面への死球で鼻血を出しながらプレー。
そして引き分けを覚悟し始めた延長11回には、2年前にプロ初HR打った橋本から、
レフトスタンドへ決勝2ラン!!
いや~よかったねぇ。小谷野ありがとう!

あとは阪神藤川球児もやっぱり凄かったなぁ。
10回の表、自らのエラーでピンチを広げたあとの連続三振。
特にひちょりとの同級生対決はしびれた~!!
剛速球とフルスイングの対決は楽しかったなぁ。野球の醍醐味って感じで(^^)

日ハムはこれでパ・リーグの成績でも
千葉ロッテとゲーム差で並んだ。

一時は借金8まで膨れ上がっていたのが現在貯金11。

これからもっともっと、おもしろくなってきそうだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきた

①ヤンキース井川がメジャー復帰登板。
ジャイアンツ相手に4回まで素晴らしいピッチング!
ストレートも変化球もキレていたし、
バリー・ボンズから奪った三振は圧巻だった。

・・・4回までは・・・ね。。。

勝利投手の権利がかかった5回、
急にボールが高く、コントロールも悪くなって
ボンズに押し出し四球を与えたところで無念の交代。

なんなんだろう???この急激な変化。
元々良い時と悪い時の差が激しいピッチャーだけど、
訳がわかんなかった・・・(><;)
本当に4回まではすごく良かっただけにもったいないなぁ。

次のチャンスは活かせるように頑張れ井川!

②レッドソックス松坂はWBCで優勝しMVPを獲得した
サンディゴのペトコパークでの凱旋登板。

しかも相手は精密機械のマダックス。
結果は6回を1失点9奪三振で投げ勝ち9勝目。

ストレートは最速156キロまで記録。
相変わらず立ち上がりのコントロールが悪かったので球数が多かったけど、
何とか試合を作ったのはお見事!

岡島も安定感抜群のパーフェクトリリーフだったし、
レッドソックスは強いなぁ。

③このあとは日本ハムのダルビッシュも高校時代に準優勝や
ノーヒットノーランなどで沸かせた思い出の甲子園に帰ってくる。

今日は交流戦優勝がかかった大事な試合。
高校時代に達成できなかった「甲子園での胴上げ投手」になることができるか注目だ。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年6月22日 (金)

桑田×イチロー

パイレーツ桑田が2回を1安打4奪三振無失点の見事なピッチング!
その中で、何より注目されたイチローとの初対決でも
カーブで三振を奪ったらしい。

何度も書くけど、本当にすごいなぁ。
そしてうれしい。

イチローの素直に脱帽する姿勢もいいねぇ。
桑田に対する敬意が感じられる。

早く映像を見たい!!
メジャー初勝利も近そうだ(^^)

桑田自身が楽しんでプレーをすればするほど、
それを見ているウチラもどんどん嬉しくなっていく。

この「喜びの方程式」って本当に素晴らしい!

| | コメント (4) | トラックバック (9)

2007年6月21日 (木)

真っ青だ。

先日、巨人が5000勝を記念してV9ユニフォームで試合をしていたり、
まったく異なるデザインの阪神、横浜や
微妙に変わっている楽天も交流戦専用ユニで戦ったり、
(オリックスは神戸、大阪で使い分けてるのね・・・)
「限定ユニフォーム」が流行っている感じだ。

で、ついに日本ハムも動いた

北海道のファンの皆さまへの心からの感謝を込めて
8月17日(金)・18日(土)・19日(日)の3日間
「WE LOVE HOKKAIDOシリーズ」を開催することを発表。

で、目玉は期間限定ユニフォーム。

デザインはそのままに白と青を反転なんだね。
そして胸には「HOKKAIDO」

イラストだからなんとも言えないけど、
正直ドギツイ感じがする・・・これでパンツも青だったら
先日発表した西武とカブっちゃいそう。。。(^^;)

この西武のサマーユニフォームの背中もちょっと恥ずかしい。。。

ソフトバンクの鷹の祭典もそうだけど、
こういう試みはその地域のファンにとっても嬉しいもの。
他のチームもどんどんやって欲しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

代走要員!?

日本ハムの期待の左腕須永投手に代わって、
3年目の工藤外野手が一軍登録された。

工藤はJR東日本出身、外野手、左打ち、俊足、背番号「53」
まさに阪神の赤星二世
一軍には同じタイプの紺田がいるけど、
最近はよく終盤のチャンスで回ってきては凡退をく繰り返しているだけに、
下で好調だった打撃を活かせれば定着する可能性も!
いっぱい走り回って、頑張って欲しいな。

須永の方は、残念ながら今回の一軍昇格もチャンスを活かせなかった。。。
唯一登板した阪神戦は金本に満塁HRを浴び4失点(><;)
あと目立ったことは、横浜との延長戦でセギノールの代走で出場したこと・・・

ま、まさかこの2人・・・代走要員の入れ替えじゃ・・・(°m°;)

まぁ、須永は年下のダルや木下、吉川が活躍しているだけに、
焦る気持ちもあるだろうけど運が無いだけ、ここはもう一度下でじっくり投げ込んでもらいましょう。
チャンスはまだある!

頑張れ!須永!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

中田シフト

大阪桐蔭の中田翔
高校での通算ホームラン記録まであと2本と迫っている強打者に
対する愛工大名電が取った作戦は外野手4人。

面白い作戦だ。こういうのは大好きです。
結果的にはショートのエラーとサイードライナーだったらしい。
ということは、外野には飛ばなかったものの、
一応作戦は成功したんだろうか?

コレを見て去年の広島カープの内野5人シフトを思い出した。

少なくてもこの結末よりは良い結果だったんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

祭りだ!

久々に千葉マリンスタジアムへ行った。
千葉ロッテ×阪神戦。

Suta










阪神が林のHRで先制するものの、
先発福原をはじめ、なんだかピリッとせずに
8回を終わって2-7でロッテが大量リード。

そりゃ、今岡も矢野も眠たい試合だった。。。

Imayano










ドラマは9回の表。
まず金本、今岡、鳥谷が3連打。
 ⇒M藤田から小林雅に交代
 「反撃がいつも遅いんだよなぁ。。。最後の悪あがきか・・・

7番は途中からDHに入っていた桜井広大。
フリーバッティングでも4連発を含むHR連発で一番盛り上がっていた選手。
その桜井がライトフェンス直撃の2塁打で2人生還!プロ初打点!!
 「やっぱ広大は出せば打つんだよ~!!」

更に浅井ショートゴロのをエラーし1点追加。これで2点差。
 「おっ、これは流れがキテル・・・もしかしたら・・・

続く関本は何とか送りバント成功。
最初の打席で失敗してるだけにハラハラだったけど気持ちでつないだ感じ。
 「あぶねぇ~でもよかった流れを切らなかった。」

1番に入っていた狩野がセンター前に運んで更に1点追加。
 「これで絶対に同点にはなる!(確信)

そして1アウト1・3塁で赤星。
ライトへの大飛球!まさかの逆転HRと思いきや、ファール。。。
 「惜しい~!!」
打ち直しの打球はライトオーバーの2塁打!!
ついに同点!!!
 「やったー!!ワッショイ!ワッショイ!」

続く林は敬遠で1アウト満塁で金本を迎える。
 ⇒M小林雅から薮田へ交代
 「アニキの前で敬遠なんて・・・頼むよ~アニキ~

で、金本が勢いそのままにライトへ2点タイムリー!!
 「すげぇ~阪神!これは祭りだ!!

今岡が倒れるも鳥谷の内野安打、桜井のレフト前で更に2点追加!
終わってみればこの9回に9点!11-7の大逆転。

レフトスタンドの盛り上がりは最高潮!!

9回裏は球児が奇跡的な試合をピシャリと抑えた。

いやぁ~おもしろかった。
試合後、海を見ながら吸ったタバコも美味しかったし、
千葉マリンいいねぇ~!!

Umi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

メジャーデビューで思うこと

ついにパイレーツ桑田真澄投手がメジャーで初登板。
結果はA・ロッドに2ランを打たれてしまったけれど、
そんな結果の問題じゃない。

背番号18を背負ったこの選手の姿を見ると、
なぜだか泣きたくなってしまう。

プロ野球選手は夢を与える職業だ。ってよく言うけど、
桑田投手には夢だけじゃなくて、
勇気、不屈、華麗さ、強さ、忍耐力、そして楽しむこと・・・
その他にもいろんなことを与えて、また教えて貰っている気がする。

言葉だと何だか軽い気がするけど、本当にすごい人だ。

この選手と同じ時代に生きてこられて幸せだと心底思うよ。

まだまだこれは第一歩。
これからも少しでも長く桑田投手の活躍を見ていたい。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年6月10日 (日)

言えない・・・

今日の巨人×日ハム戦。
結果的には3-2でファイターズが勝利。
連勝ストップのした直後だっただけに勝てて良かった。

でも終盤のピンチの場面でも守護神マイケルを登板させなかった
試合後のヒルマン監督のインタビューで
「今日は事情があってマイケルを登板させなかった」
と言っただけで、詳しい内容は教えてくれなかった。
ケガ?病気?・・・わからん。。。

一方の巨人も9回裏1アウト1・3塁のチャンスで、
代打矢野がまさかのバント!

しかし3塁ランナーはスタートせずにそのまま2アウト2・3塁になっただけ。
結局それが響いて敗戦することになった。
試合後の原監督のコメントは
「作戦なんで言えません」
スクイズ?サインミス?・・・わからん。。。

いろいろと大人の事情があるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昇格!

パイレーツ桑田がとうとうメジャーの舞台に。

本当にうれしい(ノ_<。)

早ければ明日のヤンキース戦でも・・・さすがにそれはないかな。
ヤンキースもクレメンスの復帰登板予定だし、
明日は早起きしなきゃ!

ワクワクしてきたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月 6日 (水)

セ界制覇!!

日本ハムが広島にも連勝し、13連勝!
雨のせいで横浜には1勝だけだったけど、
結果的にはセ・リーグ6球団全てに勝ち越した。

ちなみに今日は4安打4点。
とても効率がいい。
大量得点でお祭り的な試合も良いけれど、
こういう状態の方がかえって長続きするのかもしれない。
どんどん行っちゃって欲しい!!

あとはこの先、連勝を続けていることが
変なプレッシャーに感じないように・・・。

あぁ、週末の東京ドームが待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12

日本ハムが球団新記録の12連勝を達成!

スゴイ!!

なんか負ける気しないなぁ。。。

なんて書いちゃうと負けそうな気がする。。でも書く。

明日も勝ってセ・リーグ完全制覇で折り返しを!!

って横浜戦を1試合分消化していなかったのかぁ。。なんだか残念。

しかし、コレだけ勝っても1位になれないとは・・・

ロッテすげぇ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

メンバーが足りません・・・

井原正巳の骨髄バンクドナー登録推進CMじゃないけど、
阪神の先発投手はそんな状態だ。

杉山も2軍落ちが決定してしまい、
とうとう下柳、中村泰、ダーウィンの3人だけとなった。
※中村泰、ダーウィンも今季はまだ1回づつしか先発してないけど・・・

今シーズンは井川が抜けたとはいえ、
下柳、福原、杉山、ボーグルソン、ジャン、安藤、
小島、能見、江草とこんなに先発候補がいたのに。。。
あっ、開幕直前には正田も獲得したのになぁ。
どうなってんだろ??

実は11連勝中の日本ハムも、
先発要員だと金村、八木、スウィーニー、建山の4人も戦列を離れている。
でも吉川や木下といった若い投手や中継ぎだった武田勝を先発に回して
なんとかやりくりしながら結果を出している

まぁ、ダルビッシュという柱がいる存在も大きいんだろうけど

阪神の若手投手にとっても大きなチャンスだけに、
頑張ってほしいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »