« 言えない・・・ | トップページ | 祭りだ! »

2007年6月11日 (月)

メジャーデビューで思うこと

ついにパイレーツ桑田真澄投手がメジャーで初登板。
結果はA・ロッドに2ランを打たれてしまったけれど、
そんな結果の問題じゃない。

背番号18を背負ったこの選手の姿を見ると、
なぜだか泣きたくなってしまう。

プロ野球選手は夢を与える職業だ。ってよく言うけど、
桑田投手には夢だけじゃなくて、
勇気、不屈、華麗さ、強さ、忍耐力、そして楽しむこと・・・
その他にもいろんなことを与えて、また教えて貰っている気がする。

言葉だと何だか軽い気がするけど、本当にすごい人だ。

この選手と同じ時代に生きてこられて幸せだと心底思うよ。

まだまだこれは第一歩。
これからも少しでも長く桑田投手の活躍を見ていたい。

|

« 言えない・・・ | トップページ | 祭りだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/6750978

この記事へのトラックバック一覧です: メジャーデビューで思うこと:

» 桑田真澄 メジャー初投板 [Giorni Cantabili]
パイレーツの桑田真澄投手が日本時間今日未明のヤンキース戦でついにメジャー初投板を... [続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 21時59分

» ≪桑田真澄≫メジャー昇格!夢の舞台で「18」背負う [局の独り言。]
桑田電撃メジャー昇格、松井と対決も http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070610-00000027-nks-base 6月10日9時37分配信 日刊スポーツ  【インディアナポリス(米インディアナ州)9日=高宮憲治】39歳のオールドルーキー桑田真澄投手が、緊急メジャー昇格を果たし... [続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 22時21分

» 野球の神様 [主任のひとり言]
野球をご存知の方はその存在を感じたことがあると思います。 極端な例を示せば、 9回裏、3点差で2アウトランナー無し、負けているチームはもう負けを覚悟するでしょう。 でも・・・イレギュラーの内野安打から始まり、 当たりが悪いけど良い所に落ちたポテンヒット... [続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 22時29分

» [桑田真澄]MLB初登板は2回2失点 [BBRの雑記帳]
日本時間11日は、松坂対R.ジョンソン、なんてのもありますが、ここまできたら桑田でもうひとエントリを。 現地10日のデーゲームでNYYvsPITの試合。 序盤から打ち合いとなり、NYY8−6PITと逆転された後の5回から桑田が初登板となりました。...... [続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 23時23分

» 復活のメジャー登板 [FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜]
パイレーツの桑田が遂にメジャーデビューを果たした。 それも背番号18を背負って。 メジャーでは大きな意味の無い番号かもしれない。 でも日本ではエースナンバーだし、桑田が長年背負ってきた重みのある番号。 そこを配慮?してくれたチーム首脳陣に感謝したい。 しかも登板試合はあのヤンキース。 ヤンキース云々よりも松井秀との対戦にワクワクしたね。 まぁそれなりにやけども。 結果は四球と妥当な感じやったかな。 桑田は2回を投げて本塁打を喰らっての2失点。 まぁまぁじゃない? 特に初回はビシッと抑えた訳やしさ... [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 00時04分

» 甦った背番号「18」! 桑田、悲願のメジャーデビュー! [ANQ Ritzberry Fields]
 実質上、巨人に捨てられ、分をわきまえない悪の温床・楽天にまで無体な言われようで突っぱねられ、日本球界に居場所を失った事で、海を渡り、かねてよりの夢に邁進する事となった桑田がついに悲願のメジャー初登板を果たした。39歳2ヶ月でのデビューは勿論、日本人最年....... [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 06時16分

» 桑田メジャー初登板! [デコ親父はいつも減量中]
おめでとう! おめでとう! おめでとう! 敗戦処理の中継ぎだってかまわない。 Aロッドに2ラン打たれたってかまわない。 桑田がココまで来たこと、メジャーのマウンドで投げたことに意味があるのだ。 テレビで見る桑田はむちゃくちゃうれしそうだった。 あんな笑....... [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 22時00分

« 言えない・・・ | トップページ | 祭りだ! »