« 「番長」が「団長」に??? | トップページ | 強いんだな。 »

2007年7月 6日 (金)

まさるさま

上から読んでも下から読んでも
「まさるさま」

そんなことはどうでもいいけど、
最近の日本ハム武田勝は凄い!!

先日7/3の西武戦に先発し、2本塁打されたものの
8回まで無四球4安打105球でスイスイっと勝利投手に。
今季4勝目をあげた。

これだけならそんなに凄くは無い。
普通の「いいピッチャー」っていうだけだ。

で、何が凄いかって言うと、
武田勝の起用のされ方とそれに応える姿。
去年は途中怪我で離脱したものの、
シーズン終盤~プレーオフ~日本シリーズと先発として活躍。
しかし今季の開幕当初は、岡島が抜けた穴を埋めるべく、
左の中継ぎエースとして起用されていた
(5/22の巨人戦まで15試合)。

しかし金村、八木、建山、スウィーニーと次々と先発陣が離脱していく中、
5/27の中日戦に今季初先発で6回を投げ、
その5日後、6/1の横浜戦には中継ぎで登板。
さらにその4日後、6/5の広島戦には先発で7回を投げ勝利。
で、6/11の巨人戦は金刃との投げあいで完投しながら代打矢野の1発に泣き今季初黒星。
6/19の広島戦では中継ぎで5回のロングリリーフをして3勝目。
そして6/26の横浜戦、7/3の西武戦と2試合連続で先発している。

特に予告先発の無い交流戦だったとはいえ、
その成績は計7試合に登板し34回で5失点。防御率1.32。
与四死球はたったの3だけ。
この武田勝のフル回転は優勝に大きく貢献した。
まさに先発でも中継ぎでも
「まさるさま」
だ!!

今季通算でも22試合(うち先発5回)で65回2/3を投げ防御率が1.64。
そして四死球は6個しか与えていない。

スゴイ安定感。
これは立ち上がりに不安を抱えるダルや、
いつ発症するかわからないイライラ病を抱えるグリンよりも
起用する方とすれば一番計算しやすいピッチャーだ。

現状、日ハムの先発ローテは、八木がまた抹消されたため
ダルビッシュ、グリン、金村の3人は確定。
それにルーキー吉川や先日一軍復帰したスウィーニー、ファームで調整中の木下を上げれば、
6人が揃うことになる。
(八木や建山の完全復帰も近いだろうし)
だけど、先発としての安定感は武田勝が一番あるしなぁ。。。

一方で中継ぎとして活躍している武田久は、
使いすぎがたたって本来のキレがなくなっているし、
マイケルも本調子ではない。
できれば武田勝を中継ぎ専門として起用できれば、
両者の負担を減らせられるしなぁ。サウスポーだし。

正直、武田勝がもう一人いれば・・・って感じだ。

これからシーズンもあと約半分。
ファイターズにとって「まさるさま」の起用の仕方がカギになりそう。

|

« 「番長」が「団長」に??? | トップページ | 強いんだな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/7039591

この記事へのトラックバック一覧です: まさるさま:

« 「番長」が「団長」に??? | トップページ | 強いんだな。 »