« 野球"観戦"三昧 | トップページ | 増えても困る »

2007年8月13日 (月)

いい試合だ!

今日の甲子園の第一試合、
常総学院×京都外大西はおもしろかった!!

※実は会社でチョコチョコ見ていたのです・・・

初めは常総・清原と外大西・白井の投手戦。
両チームの守備も固く、非常にレベルの高い一戦。

最初のチャンスは7回裏の常総。
ノーアウト1・2塁となったところで、
外大西はリリーフエースとなっていた本田拓人を登板。
1年生のときに大車輪の活躍で決勝の駒苫戦まで導いた少年は、
ガッチリと2回りくらい大きくなった印象。
上から投げ下ろす投球フォームは変わっていないけど、
球自体は重くなったような気がする。

本田は、いきなりデッドボールで満塁とピンチを広げてしまうものの、
バックの攻守もあって無失点で切り抜ける。

その後延長まで0-0で進み、
疲れてきた常総・清原が捕まりだし点を取られると、
代打をうまく使った打線が脅威の粘りで2度も追いつく。
しかし最後は鉄壁だった内野守備にミスが出てしまい、
京都外大西が常総学院を振り切ったという展開。

常総の清原は負けはしたものの9回までは
1安打に抑える見事なピッチングだった。
負けてしまった選手の中では、
市船・岩崎と同様にプロでもやっていけそうな素材のピッチャーだと思った。

一方の本田も点は取られたものの、要所でのストレートは球速以上の威力があった。
今日は100球以上も投げたし、
あの大きな下半身を使って投げられるようになれば、すごく楽しみな素材。
江川になれるか中込で終わってしまうか・・・
もしプロに指名されたら大事に育てて欲しいな。

|

« 野球"観戦"三昧 | トップページ | 増えても困る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/7523547

この記事へのトラックバック一覧です: いい試合だ!:

« 野球"観戦"三昧 | トップページ | 増えても困る »