« 目黒のさんま祭り | トップページ | シーツの走塁 »

2007年9月10日 (月)

GT伝統の一戦

阪神が巨人を3タテし25年ぶりの10連勝で首位キープ。

藤川球児も10連投で全ての勝利に貢献。
今日は1失点してしまったけど、本当にスゴイ!!

でも相当疲れも溜まってるんだろう。
小笠原のタームリーで1失点したあと、
イ・スンヨプの打席で間合いが長くそれを嫌ってタイムをかけた時、
審判のタイム宣告が遅れて球児は投球動作に入ってしまい、
ちょっとキレ気味にボールをバックネットに投げつけるシーンがあった。
スンヨプに粘られ四球を出した時は、
ちょっと今日はマズイかも・・って感じがしたけど、
二岡に対しては冷静にフォークを交えて三球三振。

ただ球が速いとかだけじゃなくて、
強気の部分とあの切り替え速さも抑えのピッチャーには重要な要素。
さすがNO.1クローザーだ。

また明後日から9連戦が始まるので、明日はゆっくり休養して欲しいね。

しかし、この3連戦は全て、すごくおもしろい試合だった。
勝ち負けは本当に紙一重。

阪神・巨人両チームはともに全力を尽くす総力戦で
見ていてハラハラ・ワクワクできるの良い3試合だった。
 ⇒全部終盤しか見ていないけどね・・・
今日は結果的にはまた上原が打たれてしまったけれど、
巨人の取られたらすぐに追いつく粘りも見ごたえがあった。
3位に転落してしまったけど、こういう試合をしていれば
まだまだ再浮上は可能だと思う。
中日も含めてこの三つ巴は本当に楽しみだ。

こういう試合を地上波で最後まで見られないっていうのはカナリもったいない。
スター選手がいないとか、巨人が強くないとかそういう問題じゃなくて、
おもしろいって思える試合が見られれば、
巨人戦の視聴率低迷なんてありえないって思った。
今は試合中継をやらないから、
タマにやっても視聴率が上がらないっていう悪循環。

まぁ、個人的にはCATVで見れるから良いんだけど、
もっとたくさんの人にこういうおもしろい試合を見てもらいたいな。

|

« 目黒のさんま祭り | トップページ | シーツの走塁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/7876774

この記事へのトラックバック一覧です: GT伝統の一戦:

« 目黒のさんま祭り | トップページ | シーツの走塁 »