« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

ピンチをチャンスに!

武田勝の骨折による離脱は痛い。
1ヶ月強の固定が必要ってことは、
その後の調整を含めても復帰は早くて7月かぁ??
元々厳しかっただろうけど、
去年最終選考で漏れたオリンピック星野JAPANのメンバー入りも絶望的。

勝はルーキーと年にも打球直撃で
1ヶ月以上戦線離脱してるけど、
プロ入り3年目で2回も利き腕の左手を骨折するなんて・・・
何ともついてないなぁ。

現状の"超貧打"ファイターズ打線を支える投手陣の中でも、
終盤までひょうひょうとしながらも試合を作ってくれる安定感抜群の勝は
ダルと同じくらい重要な投手だったけど、コレばっかりは仕方ない。

ここはじっくり治療に専念してもらわねば。

でも、昨日急遽志願登板したスウィーニーをはじめ、
こういう時こそ、再びチーム一丸となるチャンスでもある。
また、変わって登録されたの宮本も、
ファームの状況を見る限りすぐに一軍に上がれるタイミングじゃなかったけど、
せっかくの機会なんで機会を与えられたら活かさなきゃね。
今こそ早稲田の誇りを見せろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

楽天強えー!!

ここまでのパ・リーグの去年の10%増らしい。
プロ野球人気の低迷って、
セの某一球団だけの人気が落ちてTV視聴率が取れないだけの事なんだよ。

パ・リーグは接戦多いし、どこの球団も決め手が無く
抜き出ることが出来なくて団子状態になってるし、
見たい!って思える選手も多いから、おもしろいもんなぁ。
現状、自分の中の野球ランクでは、
パ>甲子園>セ>MLB
っていう番付です。

しかし、今年の仙台の楽天は強い!!
今日も日ハム相手に4-0の快勝。

開幕シリーズでSBにボコボコにやられたドミンゴが完封。。
今日は超貧打のF打線相手とはいえ、ほぼ完璧で
もともと風貌は似てたけど、まさに
「調子のいい時のガルベス(元G)」が降臨したようだった。

これで楽天はハムを抜いて現状Aクラスになったのかな。
順位まだまだ関係ないけど、
打線も投手陣も軸がしっかりしているし、新しい選手も活躍してるし、
加入当初から心のどこかに抱いていた「格下のチーム」だなんて思えない。

このままいくと、最後に優勝する可能性も充分あるかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

おだきゅう

日本ハムの背番号「9」は去年から小田智之選手がつけている。
この選手も先日の佐藤吉宏と同じく、自分の"パワプロ戦士"の一人。
 ※ポジションはショートでアベレージヒッター付けてたけど・・・

小田は元々バットコントロールの巧さに定評があって
その昔、主力だった小笠原が日本代表参加で不在の時には3番を打ったりしていた。

でもハムストリングのケガで手術をして以来打てなくなってしまい、
ハムの2連覇にほとんど貢献することができなかった。

守備もファーストしかできないし、
正直、トレード要員かなぁって思っていたけど・・・・本当にすみませんm(__)m

そして、ありがとう!!

昨日のサヨナラHR&ヒーロインタビューは本当に感動した。
小田には。おめでとう!っていうよりも「お帰り~!」って言いたい。

 ※ちなみにこちらから見れます<4/24(金)>

今のファイターズ超貧打線には小田の経験が必要!
そして現在担当者不在の6番に定着して欲しい・・・でもポジションが厳しいかな。。。

なんかことにのファイターズはイイなぁ。
順位がどうこうっていうよりも、
先日の星野八千穂の初勝利もそうだし、
いままで鎌ヶ谷で頑張っていた選手が、どんどん日替わりヒーローとなっていく。

この勢いに乗って行って欲しいな・・・須永。。。がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

さいたまダービー

FC東京と東京ヴェルディの「東京ダービー」、
清水エスパルスとジュビロ磐田の「静岡ダービー」、
FC東京と川崎フロンターレの「多摩川クラシコ」などなど、
サッカーでは(最近では野球でも)”ダービー”と呼ばれる因縁対決は数多くあるけれど、
同じ市内にありながら、それぞれに本拠地を構えるチーム同士として、J1唯一のダービーとなるのが
浦和レッズ×大宮アルディージャの「さいたまダービー」

昨日は高校時代の友人に誘われて、
その「さいたまダービー」を生観戦。

Nec_0074 Nec_0075







他のダービーマッチでは、
「絶対にその相手だけには負けたくない」って思いで、
結構アツイ試合が行われるので、
期待して見にいったんだけど、
正直、肩すかし的な・・・なんか煮え切らない雰囲気のまま終わってしまった。
浦和レッズ×ガンバ大阪や鹿島アントラーズの方が断然盛り上がっていた感じ。
選手もサポも。
アッパーの方には空席も多かったし。

大宮の方は「浦和にだけは負けたくない」って気持ちが感じられ、
積極的にセカンドボールを拾って攻めていたけど、
浦和の厚いディフェンスに跳ね返され決定的なチャンスを作れない。。。
一方の浦和もボールを奪ってからカウンターを仕掛けようとするけど、
スペースや中盤に空いてる人が見つからず、
仕方なく前に出したロングボールの精度も悪く大宮のディフェンスに弾き返される。。。
ずっとその繰り返しのような90分で結局0-0の引き分け。

結果的には大宮は良くやった。
そして浦和はちょっと物足りないって感じ。
そういや毎回大宮と対戦したときはこんな感じで終わってるな。
闘莉王は怒っていたけど、試合後のブーイングも判る気がする。

浦和と大宮はさいたま市として合併する前から
県行政の中枢と商業の中心という役割で、
なにかと因縁めいたものもあったので
互いのプライドをかけた「ダービー」としての"資質"は充分にある。

でもイマイチ盛り上がらないのは
現状の浦和レッズと大宮アルディージャという両チームを
「武器」として対戦した場合、
どうしても浦和にハンデがありすぎるような気がするからだと思う。

この両チームの対戦がもの凄く盛り上がるためには
やっぱり大宮がもっと強くなってもらって、
ともに優勝争いをするくらいにならないといけないんだ。

埼玉県人としてもっとこの「さいたまダービー」に盛り上がって欲しいよ。
頑張れアルディージャ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年4月19日 (土)

Wでおめでとう!

今日は昼間からファイターズ戦をゆっくりTV観戦。
いい試合だった。

今まで好投しながらなかなか勝てなかった藤井が移籍後初勝利!
背番号「18」のユニを持ってる自分としてもこの勝利はうれしい。
ヒーローインタビューで「ファイターズの藤井です!」って、
やっとチームの一員になれたって実感できたんだろう。
ブログの更新が楽しみだなぁ。
本当におめでとう!!

そして今日は「スーパーゴリ」こと佐藤吉宏がやってくれた。
7年目で初の一軍、初スタメンで初ヒットが初のホームラン!
そして初のヒーローインタビュー!

涙を浮かべて「感謝してます」って2回言ったところで
もらい泣きをしそうになった。

昔、パワプロのサクセスで選手を作ってたころ、
ドラフトで入団してきた佐藤・野中の佐賀コンビを作ったのが最後だった。
それから、もう7年だって。
ちょっと感慨深いな。
心からおめでとう!!

今年は主力の怪我による離脱で、
若手に今まで以上にチャンスが増えて
尾崎、高口、今成、村田そして佐藤がプロ初安打を記録。
今年はそういう年なんだろう。
今後もどんどん若手が出てくるといいな。
だから、中田翔にも期待してるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月13日 (日)

FU●K REDS

今日は小雨の中、午前中に久々の草野球。

もうすでに体が痛かったのと、
寒さでちょっと風邪をひいてしまった感と、
浦和レッズの試合結果情報に触れないようにするために、
帰宅後シャワーを浴びてすぐに睡眠。

そして19時からテレ玉の録画中継のJリーグ中継を観戦。
何といっても、今日はアジア王者の浦和とJリーグ王者の鹿島という
前半戦の天王山の試合だったんでね。

試合は圧倒的に攻める鹿島と守る浦和の構図。
後半開始後高原に代わって入った永井のゴールで先制。
終了間際にも永井がDFのミスをついて2-0で勝利!!

この勝利はただの1勝以上の価値がある。

やっぱり今年の永井はキレてるなぁ。
腰痛が治ってフルで出れればいいんだけど。
あと今日は都築を中心になんとか無失点で守りきれたし、
闘莉王の単独トップ下が厳しいのもわかった。
餅は餅屋に任せたほうがいい。

でも今日の試合で一番の「差」を感じたのは、
両チームのサポーターの質?技量?

以下を見比べてください。
・今日の浦和サポの人文字(お手本)

・それに対する??今日の鹿サポの人文字??

・・・その「出来栄え」もさることながら、
(おそらく一部の)鹿サポのワードの選定って。。。

鹿島アントラーズは強いし、
日本を代表するチームだけど、
そのチームを支えるサポーターがこんな事をしているようでは
浦和を上回ることはできないよ(断言)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »