« タスポ導入 | トップページ | 1敗は1敗 »

2008年7月 1日 (火)

グラフィティアート

って言うらしい。
壁やなんかにスプレーで落書きされたもののコトを。
たまたま伊坂幸太郎の「重力ピエロ」って小説で読んだから知ってただけだけど。

なんだか立派な芸術なようなネーミングだけど、
書かれた方にとっては、ただの迷惑な落書きだ。

今朝、上越新幹線に書かれた落書きを消せなかったので
結局運休するしかなく、500人の足に影響が出たらしい

本当にこんなバカは早く捕まって欲しいけど、
よくよく考えると一般のトンネルや架橋の壁面なんかとは違って、
新幹線が停泊しているところは自由に出入りできるハズがない。

わざわざ夜中に不法侵入して書いてるわけだけど、
逆に言うと防犯センサーなんかも作動させずに、
この施設へ侵入できるということだ。

ってことは、もしこの犯人が時限爆弾を仕掛けていても、
朝まで(もしくはずっと?)誰も気づかなかったってコトだよね。
そっちの方がもっと恐いよ。

|

« タスポ導入 | トップページ | 1敗は1敗 »

コメント

>なんだか立派な芸術なようなネーミングだけど、
>書かれた方にとっては、ただの迷惑な落書きだ。

壁や床など、公共のものにするものはただの犯罪ですが、ちゃんとシートを張って汚さないようにしたり自身の所有物などに描く人も多いんです。
犯罪行為をするのは一部の人だけ。

それに良く知りもしないで立派な芸術では無いと言ってしまうのは如何なものか

投稿: | 2008年7月26日 (土) 18時05分


名無しの方

たくしかに「良く知りもしない」けど、
グラフィティアート全体を否定しているわけじゃありません。

自分のものに書いたり依頼したりするのは、
全然かまいません。
(ただ景観条例とかがあるから、外に向けて出すのはどうかと思うけど)
まさに、公共のものや他人のものに、
勝手に書いて自己満足をしている連中のは、
芸術なんて呼びたくない。ってだけです。

それにココで言いたかったのは、
JRの警備体制が緩いからこんなのを書かれたわけで、
テロの対策とか大丈夫なのかなぁってことでした。

投稿: CROW | 2008年7月30日 (水) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/22004760

この記事へのトラックバック一覧です: グラフィティアート:

« タスポ導入 | トップページ | 1敗は1敗 »