« 昨日のプロ野球 | トップページ | 4番・清原 »

2008年9月30日 (火)

一人メシ

一人暮らしも9年目に突入した。
ランチは割りと一人でも入れるお店は多いのだが、
ディナーとなるとなかなかそうはいかない。
それでも今までにいろんな「一人ディナー」を経験してきた。

その個人的な入りにくさランキングでいうと
レベル0・・・吉野家、マック、喫茶店、ラーメン屋、回転すしなど
       ⇒こんなのはむしろ一人で行くモノ。
レベル1・・・バー、(女性が多い)イタリアンレストランなど
       ⇒最初は抵抗があるが、慣れれば大丈夫!
レベル2・・・地元密着系の焼き鳥屋・居酒屋など
       ⇒周りを気にせず自分の空間を作り出すのが難しい。
レベル3・・・お好み焼き、鍋料理、焼肉など
       ⇒元々「グループ客」前提のお店。

で、先日初めて『一人焼肉』に挑戦した。

元々TVドラマの「結婚できない男」で阿部寛がやっていた『優雅な一人ディナー』。
憧れもあったんで、「いつかやってやろう!」ってずーーーっと思っていたんだけど、
ちょっと不安が大きかった。
でもその時は「肉を食べたい」って欲求がそれに打ち勝ったので、
勇気を出して突入!!
(でも店が込む前の5:30すぎに入店)

タマタマその店はカウンターがあったしTVも設置してあったので、
そもそも弊害となる「注文待ちの時間の過ごし方」が楽だった。

こういうモノはやってみて改めて気付くけど、
「1人前」の注文の仕方が難しい。
肉の一皿でも100gもあるからどのくらい頼んでいいものか???
そして七輪での1回に焼く量ってのも難しい。
スペースがあるからって、一度に多く焼いちゃうと
どんどん食わなきゃって自分で自分の首を絞めてるようなもの。
こうなると焼きすぎで失敗の例(コレでも多い)

Nec_0244










「喉元すぎれば・・・」見たいな感じで、
元々感じてた抵抗感なんて1回やってみればどうってコトは無い。
しかも次回はもっと巧くできる自信もある。
頼む量とかタイミングとかわかったし。

やっぱり何事も経験が大事だ!ってこと。
今度は「一人ちゃんこ」かなぁ。

|

« 昨日のプロ野球 | トップページ | 4番・清原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/24120358

この記事へのトラックバック一覧です: 一人メシ:

« 昨日のプロ野球 | トップページ | 4番・清原 »