« 正式発表 | トップページ | 豆腐+α »

2008年11月17日 (月)

巨人の配慮と

二岡の日ハム移籍、上原のトレードに続いて
清水も西武への移籍が決まった。
生え抜きで巨人を引っ張ってきた3人が一気に退団。

なんか野球ファンとしてこの状況は感慨深いものがある。

でも他の人がどう思うか知らないけど、
清水の移籍に関しては巨人の配慮をすごく感じた。

完全に憶測だけど、
若手の台頭(特に同タイプの亀井とか)や年齢からしても
チームの方針に合わないし、ここのところの成績では
本当は"戦力外"になっても仕方なかった。

でも球団として本人の現役続行の意思と、
今までの貢献度と、
本人のプライドを尊重して戦力外にせず、
家族や家のこともあるだろうから
近隣の球団と移籍の交渉をしてたってことでしょう?


おそらくベンチ入りしなかった
クライマックスや日本シリーズの前から。
たしか、鹿取の西武移籍も同じような理由だったと思うけど、
なんかこういうところは巨人の良い所と
球団の交渉能力の凄さだと思うな




それに引き換え横浜は、、、
昔も高木豊や屋鋪なんかもそうだったけど、

石井琢朗や鈴木尚に対して割とあっさりとした
引退勧告前提の "戦力外通告"。
なんかすごく非情に感じちゃうな。。。


ま、本当はただ巨人のようにしようとしていた移籍交渉が
単に上手くいかなかったのかもしれないけど・・・なんかね。



移籍の経由は違うし、まだ違和感が残るけど
西武の清水広島の石井琢朗ももう一度輝けますように。

|

« 正式発表 | トップページ | 豆腐+α »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85937/25424006

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人の配慮と:

« 正式発表 | トップページ | 豆腐+α »