高校野球(甲子園)

2008年10月30日 (木)

2008ドラフト会議

今年もこの季節がやってきた。
早いねぇ。
人の人生を決めることだから、
こんなことを言ったら不謹慎かもしれないけど、
いつもいろんな予想を超えたドラマが展開されて
すごく楽しみなんだ。

しかも今回は各報道がバラバラで、
どこが誰を指名するか全く予想がつかなかった。

で、気になってた選手の結果と率直な感想。

東海大相模・大田は相思相愛の高校の先輩・原巨人に。
コレは誰も引き受けなかったWBCの監督を引き受けた
原さんへのプレゼントって感じだなぁ。
大田も原さんも巨人ファンも良かったね。
なんかノッてる原さんがこのまま日本一になりそうな気がするよ。

千葉経大付の親子鷹が印象深い早稲田・松本は横浜。
アレ?横浜はピッチャー補強しなくていいのかなぁ。。
三浦番長も出て行っちゃうかもしれないってのに。

逆にその番長がFA移籍するかもしれない阪神は、
松本を獲れなかった。
岡田監督が辞めた早稲田のタタリかも。
巨人とは正反対で今年はツイてないね。
でも3位の上本も良い選手だし鳥谷とのW大二遊間結成の可能性は高い。
できれば広陵の上本弟も同時に指名して、
嶋田兄弟以来の話題を提供してもらいたかったけどね。

個人的にはロッテがオモシロイ指名結果だった。
1位の東ガス・木村は2年前にロッテ志望も横浜の強行指名で拒否。
しかもなぜか西武から「栄養費」をもらってしまい
対外試合禁止など紆余曲折のすえの念願達成。
一方2位はホンダ・長野を強行指名。
日大時代に「日本ハムが12球団で一番嫌い」って拒否した選手。
(コレは監督が勝手に言ったんだったっけ?)
こっちはまたしても巨人への片思いで終わった。
さぁ、今度は入団するのかなぁ??

ロッテは6人+育成8人の大量指名。
FAで選手が大量に出て行ってしまうのを覚悟してるのか?
しかも6位までは長野以外みんなピッチャー。
オリックス香月弟も指名されたね。

あと中日もイイ!
補強ポイントの即戦力外野手、
将来性のある高卒投手、地元出身・・・戦略的だ。
特に4位の帝京・高島に期待。
いかにも中日らしいストレートが速いピッチャーだし。

日本ハムは即戦力の左の中継ぎ、
右の外野手が不足してると思われるけど、
ドラフトでは指名しなかった。
東洋大・大野捕手を1位単独指名は驚いた。

あとは6位の帝京・杉谷がウレシイ!
この時のショートね。
正直、体が小さいので高卒でのプロ指名は厳しいと思ってた。
でもセンスは抜群!
1年生で帝京のショートのレギュラーになったくらいだし。
目指せ!仁志!だね。
あっ、でもいつのまにかスイッチヒッターになってる・・・・

7位のバイタルネット・谷元はS石川より小さい166cm。
テスト入団だけど、どんなピッチングをするのだろう?
早く見てみたいなぁ。

また来年のシーズンも楽しみになってきた。
みんな頑張れ~!!

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2008年8月 2日 (土)

KKと甲子園

今日は朝からTVで高校野球を観戦。
なんとか桑田のPLユニ姿も見られた!
やっぱり似合うなぁ!!

Nec_0180







で、なんとなくずっと見ていたけど、
WEB上で驚くニュース。
「清原、今季で引退へ」

また一つの時代が終わる。
甲子園開幕の日に皮肉だなぁ・・・って思っていたけど、
よくよく調べたら、それくらいの悲壮な決意で頑張るって
会見で言ってたみたいね。

先走ったな読売新聞。
記事も削除してやがる!

まだまだ清原には頑張ってほしいので、
応援の意味も含めて右上にブログパーツを貼りました。

調査?にお答えくださいな(^^)

今回の甲子園試合を見て、
智弁和歌山の坂口はプロ行くね(確信)
体つきといい風格といいプロ向きだ。
去年、仙台育英の佐藤から打ったHRはダテじゃないようだ。

あと今回注目しているのは、
報徳学園の近田と宮崎商業の赤川の両左腕と
浦添商業の伊波。

とりあえず彼らはプロ入りするだろう。

あと元ハム島田直也の息子の隼人は父と同じ常総だし、
浦学森士監督の息子・大も見てみたい!!

う~ん。
こりゃ、明日も一日中野球観戦三昧だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

社会復帰!

おととい、浜松から帰宅したんだけど、
なんか日焼けと疲れのせいで何もする気がおきなかった。

でも、今日から復帰します。
出社は明日からだけどね。

で、しばらく俗世間から離れていたその間に
甲子園の出場校が決まったり、
日ハムがソフトバンクに一時は抜かれたり、
「WE ARE REDS!」とコールしたり、
セギノールが楽天に入団したり、
桑田が清原相手に本当に打撃投手をしたり、
イチローが3000本安打を達成したり・・・

なんか本来なら書きたいようなニュースが多かったけど
気が向いたら書くようにします。

しかし、浜松にずっといると
東京って涼しいね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

PL・桑田

今年の夏の甲子園は90回の記念大会。
80回大会同様に出場校も増えるだけじゃなく、
「甲子園レジェンズ」という記念イベントを
開会式の前にやるらしい。

詳細はコチラ(asahi.comへ)

伝説の11人とはいうものの、
芝草、鈴木・糸屋ってちょっとね・・・
自分が知ってる世代なら
愛甲、荒木、水野、清原、立浪、松坂、佑ちゃん&マー君といて欲しいな。
まぁ、ムリなのはわかってるけど(^^;)

でも、まさに世代だった
桑田のPLユニ姿を見られるのはウレシイな。

これから予選も本格化してくるので、
いろいろと忙しい時期になってきた!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月18日 (水)

一度でいいから聞いてみたい

柳沢慎吾のクライマックス甲子園。

Gnj0806180515010p2










(サンスポより)
『柳沢慎吾23役!球児からセミの声まで』

> 俳優、柳沢慎吾(46)が高校球児から実況、ウグイス嬢、
> セミの鳴き声など1人23役に挑戦したモノマネCDを発売することが
> 17日、分かった。(以下略)

記事を読んだだけで情景が思い浮かんできて、
思わず笑ってしまった。

こんなオトナっていいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

獲っちゃった!

こうは高校生ドラフト。

注目の大阪桐蔭の中田翔"外野手"の交渉権を北海道日本ハムファイターズが獲得!

鳥肌が立ってしまった。藤井社長スゴイ!

札幌ドームで思う存分に暴れて欲しい!!


「BIG3」と言われた仙台育英の佐藤はヤクルトで成田の唐川は地元の千葉ロッテ。

どちらも素晴らしい投手だし良い球団に指名されたなぁって感じ。

その他も阪神は高浜(横浜)、横浜は田中(常葉菊川)、中日は赤坂(浦学)など

甲子園で活躍した選手も続々と指名。よかったね。


早くみんなが一軍で活躍できるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年8月22日 (水)

終わってなかった。

先日、「夏の甲子園が終わった」って書いてしまったけど、
終わっていなかったよ。

佐賀北が広陵を破って初優勝!
おめでとう!!

これまたスゴイ試合だった。

0-2からこの大会ずっと無失点を続けていた
久保を早めに投入したときは、
まだおもしろくなると思っていたけど、
7回に2点追加され0-4となった時には
久保のツキとともに、
佐賀北の快進撃は終わったなって思ってしまった。

8回ウラ、それまで1安打と完璧に抑えられていた
広陵・野村から久保がヒットで出塁すると
連続安打と四球で満塁。
このあたりから何か妙な空気が流れ始めた。

続く、準々決勝で帝京・垣ヶ原からサヨナラヒットを打った
2番井手が微妙な判定だったけど1-3から四球を選び押し出し。
完全にコレは甲子園球場の雰囲気が生み出した四球のような気がした。

そして3番の副島が3球目のアウトコースのスライダーを
思いっきり振りぬき打球はレフトスタンドへ。
逆転満塁本塁打!!

最後の最後に大きな甲子園のマモノが登場!!
劇的すぎる!!!
決勝戦の満塁HRは94年に優勝した佐賀商以来だっていうから運命も感じる。
そういやあの時も9回に出た決勝満塁HRだった。

しかし、かっこいいなぁ。。
副島は開幕戦と、帝京との死闘の試合と、この決勝戦で3本のHR。
この勝負強さは何なんだろう??
この選手もドラフトで指名されるかもしれない。
あっ、副島の通信簿は満点の5だ!

9回の表広陵は先頭バッターをヒットで出たけど、
次の打者の送りバントで1塁ランナーが一気に空いていた3塁を狙って間一髪アウト。
結果的には痛い走塁ミス。
でも広陵の監督も褒めてたようにこの積極的なプレーは
だれも責めることはできない。

コレも「勢いの差」だったのかな。

やっぱり高校野球はおもしろい!
試合の数だけドラマがあるんだ。

来年もまた楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月20日 (月)

勝手に通信簿

夏の甲子園が終わった。

うそ。ホントは終わってないけど、
自分が楽しみにしていた選手が、
もういなくなっちゃったから。。。

で、元々注目してた10人+途中から気になった選手を、
5点満点で勝手に採点。(あくまで主観)

※長いです。

【元々注目してた選手】
・金光大阪/植松…1

 ⇒中田キラーの片鱗を見せられず。うまくいけばT能見?
・浦学/赤坂…2
 ⇒打者専念でいいと思う。もっと見たかったよ。。。
・帝京/大田…1
 ⇒春の死球の影響からのフォーム崩れが修正できず。。
  じっくり育成できれば大化けの可能性もある。
・常葉菊川/田中…4
 ⇒相変わらずなぜだか打てない。でもこれ以上の
  「のびしろ」をあまり感じないんだよなぁ。キク山田?
・京都外大西/本田…2
 ⇒一昨年の方が衝撃的だった。大きな下半身をもっと活かせればなぁ。
 素材は○。元T中込で終わらないように。
・仙台育英/佐藤…5
 ⇒まちがいなくNO.1投手だった。球威が安定すれば即戦力。
  歌も意外とうまいww

【1・2年生】
・報徳/近田…2

 ⇒体調不良だったらしいので・・・春も見られると信じてる。
・帝京/高島…3
 ⇒3回戦の「覚醒」も、準々決勝の早期降板が悔やまれる。
  あとは変化球と制球力を磨けば、仙台育英/佐藤以上かも。
・常葉菊川/戸狩…3
 ⇒田中が良すぎて出番が無さすぎ。出たら結果を残したけどね。
・花巻東/菊池…2
 ⇒もっと見たかった。素材の良さは感じた。H和田になるかも。

【その他注目(投手)】
・帝京/垣ケ原…5

 ⇒タイミングが取りづらいフォームから球速以上のスピード。
  ハートも強い。去年から大きく成長したなぁ。
・宇治山田/中井…2
 ⇒打者専念の方が良いかも。でも総合力なら赤坂の方が上か。
・常総/清原…4
 ⇒ピッチャーらしいピッチャーだと思った。もっと見たかったなぁ。
   すでに完成されてるのでこれ以上伸びるかちょっと不安。
・新潟明訓/永井…5
 ⇒小さいけど伸びるストレートとフォーク・スライダーが抜群。
  F武田久だ!
・今治西/熊代…5
 ⇒小さい体でも大きく上から投げるところや打撃センスは
  高校時代の桑田だと思った。社会人希望らしいけどすごく楽しみ。
・文星芸大/佐藤…5
 ⇒個人的にNO.1左腕だったと思う。身体が小さいけどそれを補うキレ抜群。
  まだまだ「のびしろ」がありそう。
・大垣日大/森田…4
 ⇒常葉へののリベンジならず。。でもこの選手は何よりスタミナが凄い。
  だんだん速くなるストレートも気持ちがいい。この選手も身体が小さいなぁ。
・佐賀北/久保…5
 ⇒ミスター無失点。それだけでも凄いや。パワプロ的には絶対に「ピンチ○」
  低めのコントロールも抜群。優勝して欲しいな。
・東福岡/水落・・・3
 ⇒サウスポーからのキレイなフォーム。球速も速くなりそう。
  まだ2年なので来年が楽しみ。

【その他注目(野手)】
・広陵/土生・・・4

 ⇒攻守の優れたセンスの持ち主。だんだん調子が上がってきた。
  でも個人的には去年の大阪桐蔭(→明治大)/謝敷の方が良かった気がするけど。
・浦学/鮫島・・・2
 ⇒構えから雰囲気はあったんだけど、爆発できず。
・駒苫/菊池・・・2
 ⇒去年の決勝戦の先発敗戦投手。センターからの見事なバックホーム
  &安打で魅せた。本当は登板して欲しかった。。。
・帝京/中村・・・3
 ⇒不調といわれていたのに結果的にはヒット量産。HRは見られなかったけど。
  何気に足も速いし守備もうまい。でもプロだと小柄な部類になってしまう。
・帝京/杉谷拳・・・3
 ⇒1年からレギュラーの選手。来年はキャプテンだろう。守備も良かった。
  身体が小さいけど仁志のようになりそうな気がする。
・常葉菊川/伊藤・・・4
 ⇒代打HR男。準々決勝でもチャンスでタイムリーのラッキーボーイ。
  結局打率6割。来年は主軸を打つらしい。

結構、来年も楽しみな選手がいる。
さぁ、この中から何人プロで活躍するんだろうか?
ワクワクするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

吹っ飛んだ

昨日は久々に地元の川口で飲んだビール
で、結局朝帰り電車
家に着いたの7:00だったよ・・・orz
まぁ、楽しかったからいいんだけどわーい(嬉しい顔)

帰ってきてすぐに寝たんだけど、
起きたときにはすでに帝京×佐賀北の野球試合が始まってた。
正直、帝京が余裕で勝つだろうな・・・
って勝って思ってた試合。


前半は眠さのおかげで、
見てるんだか寝てるんだかの状態たらーっ(汗)

でも3-3のまま終盤になるにしたがって、
眠さも吹っ飛ぶ凄い試合展開になった。


両チームともにリリーフで出てきた垣ヶ原と久保を中心に
チャンスは作るも得点は許さない堅い守備は本当に素晴らしく、
・帝京セカンド・ショートの井端&荒木のような華麗な連携プレー
・9回裏に1アウト満塁のピンチを凌いだ帝京・垣ヶ原のピッチング
・延長で2度のスクイズをグラブトスで封じた佐賀北・久保
・・・その他にも気がついたら1球1球に興奮していたよ。。

最後は延長13回にセンターのフェンスに激突しながらキャッチした
ファインプレーから「波」を引き寄せた
佐賀北が2アウトからの連打でサヨナラ勝ちexclamation ×2

本当に恐れ入りました。。。

しかし、勝っても負けても両チームは本当に良くやったし感動したexclamation ×2
間違いなく今大会のベストゲームだと思う。

改めて、甲子園はいいなぁわーい(嬉しい顔)
来年こそ絶対に見に行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

覚醒!

仙台育英が負けた・・・
ということで佐藤由規が甲子園を去っていく。

しかし、優勝候補(だと思っている・・・)帝京高校が
神村学園を9-2で破って3回戦進出。

甲子園が始まったときにココに書いた注目選手が
どんどん去っていってしまう中、
この試合で2年生の高島祥平が「覚醒」したと感じた。
初回こそボールが高くコントロールも甘く2失点したものの、
MAX148キロのストレートとスライダー、カーブを交え
11奪三振の見事な完投勝利。

去年1年生ながらベンチに入り智弁和歌山との
歴史的な試合に先発。
1回と1/3しか持たずに降板してしまったため、
9回のピッチャーがいない事件のきっかけを作った投手。

でも元々素材は素晴らしかったし、
都大会でも不調のエース大田を差し置いて重要な試合で先発を任されていた。
後ろに頼れる先輩の垣ヶ原が控えているということもあり、
今日も序盤から飛ばしていった感じだったけど、
この「完投」という結果は大きな自信になったんじゃないかな。

しかし前にも書いたけど、大田阿斗里、垣ヶ原そしてこの高島と
超高校級のピッチャーが3人もいるチームって、やっぱスゴイ。

いろんな面でお互いに影響を与えあってるんだろうか。
あとは大田阿斗里さえ復活できれば完全に優勝すると思うんだけど。

高島は身体的に大きな選手って訳じゃないけど、
2年生で二桁奪三振や148キロというのは去年の佐藤由規と同等レベル。

ってことは、来年は150キロオーバーのもっと大きな選手へと成長している可能性が高い。

しかも帝京は去年からレギュラーの杉谷や、
キャッチャー鎌田の3・5番も2年生。
来年も甲子園にやってくる可能性が非常に高いし。

また将来が楽しみな選手が一人増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)