メディア

2009年11月 2日 (月)

賛否両論

昨日はやっと日本シリーズをTV観戦。

試合は日ハムがダルの好投もあって勝ったけど、
正直そんなことより
フジテレビの野球中継に衝撃。

解説が清原&新庄という破天荒な二人。

詳しくはコチラのブログで。
http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/52366643.html

あるいみフジテレビっぽいっていうかw

たぶん賛否両論あるだろうケド、
個人的にはいつも同じような中継方法をするよりは
こういう野球中継があった方がいいと思う。
素直にオモシロかった。

地上波の野球中継が視聴率低迷が原因で放送されないんだったら
バラエティ色を強くしてファン拡大と数字のUPを狙うのはいい試みだと思う。
嫌悪感を感じた人はBSやCSで見ればいいし。

ま、3~5日の日テレの中継じゃできないだろうケドね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

ノムノムハラオレ・・アッチ・・・馬?

今日のスポーツ新聞。

日刊⇒ノムさん
サンスポ⇒ノムさん
報知⇒原監督
東京中日⇒落合監督
 ・・・ここまではCS関係
日ハムが一面を飾ることが無いのは想定済み。

で、デイリーは「アッチソン退団」

ここに突っ込もうかなぁと思ってたらスポニチ・・・

菊花賞。

そうかぁ。
そう来たかぁ。
なんか昔もそんなコトあったなぁと。
http://crow-size.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_f879.html

今回も大穴にやられました。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

「すごいアイツがやってきた♪」

「すごいアイツがやってきた♪」のフレーズと
レオタード軍団によるバトントワリングのCMで
おなじみのバイオラバー。

見ただけでは何のCMか分からないけど、
高純度の石灰石を混ぜたもので、
自然治癒力を高めるマットのようなものらしい。








あれ?知らない??

知らない方はコチラから。



GAORA(でハム戦)を見てる人は、
このバイオラバーとソニー損保とチューリッヒは
すっかり訴求されてるはず。

ちなみに自分も車の保険選びには、
CMの影響を受けてたし。



そんなことより、
このバイオラバーの山本化学工業って会社名を
意外なところで見かけた。


水着新素材提供の山本化学工業が悲鳴
(日刊スポーツより)


おお!今、話題のスピード社の「魔法の水着」に対抗するべく
国内メーカーの新作水着の素材提供に絡んでいたとは・・・
すごい会社だったんだね。
しかもウェットスーツの素材では世界随一のシェアを占めてるらしい。
ちょっと見直したよ。



でも、正直あのCMのセンスはどうかと。。
だから大手メーカーになめられてるんじゃ・・・


そんなことはないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

好きな芸能人は?

Jリーグが始まった1993年、
フジテレビの深夜番組で「デタカルチョ」という
データ分析から視聴者に勝敗の予想をさせる番組があった。

その番組のパーソナリティを一緒にやって以来の
吉田真希子・真由子姉妹の競演が「花衣夢衣」。

東海テレビの昼ドラらしくドロドロしそうな展開でおもしろい。
でもそれ以上にこの姉妹(特に真希子ネェちゃん)が、
普通にTVで活躍していることが本当にウレシイ!!

そう。実はシャンプーのCMで一目惚れした90年代からず~~~と、
吉田真希子さんのファンなのです。

でも彼女は今まで何度もブレイクしかけてはメディアに出なくなったりを繰り返し。
(例えば、愛エプのボードからいつのまにか名前がなくなってたり・・・)
TVで彼女を見かける頻度も、「ダイスキ!(DAISUKI!)」って言ってた頃から、
週に1度⇒月に1度⇒3ヶ月に1度⇒1年に1度・・・と減っていき、
最近2年くらい見かけないなぁ。ってと思ったら、
連続ドラマ(しかも毎日)の主演&姉妹競演!!

なんという復活劇!っていうか、
よくよく考えれば、短命でパッと花を咲かせて終わってしまう
アイドルなんかより、すごく長い間芸能界で頑張ってるじゃないか!!

かつて何回も経験した会話のパターン。(Bが私)
A「好きな芸能人は?」
B「吉田真希子」
A「ダレだっけ?・・・・」
B「何でも鑑定団に出てる吉田真由子のお姉ちゃん」
A「あぁ、なんかわかるかも・・・」

こんなのにめげず、
これからも「好きな芸能人は?」と聞かれたら、
「花衣夢衣で主演をしている吉田真希子さん」
って答えていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

事実は小説より奇なり・・・

そして『小説はドラマより喜なり』
このコトバを確信した。

「一瞬の風になれ」のドラマ・・・
またしてもやっちまたなぁって感じ。

元々3巻分の長編を45分×4日で終わらせるのは
無理があるとは思っていたけど、
展開が速すぎ!それによって内容が薄すぎ!!
何より『連』というキーキャラクターの設定が違いすぎー!!!

ま、細かいことを行ったらキリがないんだけど。

元々、原作者もドラマ化したことを後悔しているようで、
(この記事によると別の波紋も広がってしまったみたいだけど・・・)
だいぶ脚本に手直しをしたらしいけど、
逆に修正前はどんなんだったか見てみたい気もする。

で、実は今迷っていることがある。
「チーム・バチスタの栄光」。
この作品は、小説で読むのが先か、映画を見るのが先か・・・
どっちがいいんだろう??

映画は小説を超えられるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

一瞬の風になれ

スポットCMで知ったけど来週フジテレビで4夜連続ドラマをやるそうだ。
佐藤多佳子原作の「一瞬の風になれ」

主演が未成年のときに飲酒で暴れた元NEWSの内博貴。
今回が本格的な復帰作となるのだけど、
フジテレビ的には飲酒を引率していた元女子アナの責任を
復帰の道筋を作ってあげることで果たしたってことなのだろうか。

ま、そんなことはどうでもいいのだけど、
この作品も原作を知ってる。
・・・というかつい最近読み終わったばかりだ。

ドラマ化されることも全く知らなかったんだけど、
いつも本屋の目立つところにおいてあった。
『2007年本屋大賞』に選ばれた作品だから当然だ。
ずっと気にはなっていたんだけど、
3巻読まないといけないって思うと正直ちょっと気が重かった。
しばらく悩んだあげく「どうせ通勤の往復1時間しか読まないし2週間で1冊づつ」
って長期スパンで考えて、まず上巻を購入。

すると、文章は読みやすいし、どんどん面白くなってきて、
結局1週間で3冊制覇してしまった。。
もちろん通勤時間以外にも手を出してしまった。

30歳を過ぎたおっさんが、高校生の部活の青春物語に
熱中するのはどうかと思うけど、面白いんだから仕方ない。

鹿男やハチクロに続いて原作の面白いって思っている作品のドラマ化。
全部で2年ちょっとの物語を4夜連続とはいえ全てを忠実に表現できるとは思わない。
でもどこまで作品のさわやかな空気感を出せるのか・・・楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

ハチクロと鹿男

TVは良く見るけど普段はドラマはあんまり見ない。
見ても1クールに1~2本くらい。

今回は「ハチミツとクローバー」と「鹿男あをによし」の2本を見てる。
この2本は原作(漫画と小説)も読んで好きだったので、
結構楽しみにしてた。

ドラマなんで演出を施して原作と変わる部分があるのは分かる。
設定やセリフも一語一句忠実に!なんていうのは初めから期待してないし、
映像になった時にその演出が+αとしておもしろくなればいい。

そういった意味で、この2本のドラマはすごく対称的だ。

「ハチクロ」はタイトル・役名は原作のままだけど、
キャストのイメージもキャラクター設定も大まかなあらすじも・・・
細かいことを言ったらきりがないくらい、ほとんどが違う。
同じ漫画原作の「のだめカンタービレ」がおもしろかっただけにガッカリ。。

しかも全く違うならまだしも、
タマに原作の重要なセリフが散りばめられてたり
それがまたハッキリ言ってムカツク。
正直、原作者は良くあの脚本でOKを出したなぁって感じ。
でも、せっかくなんで最後まで見るけどね。

一方の「鹿男」はタイトルは同じ、
小説に無かった主人公”おれ”に名前をつけたり、
同僚を女性にしたり、一気に鹿化したりしてるものの、
大まかなあらすじは変わってないし何よりキャストのイメージがピッタリ。

そして原作に無い+αの演出もおもしろい。
見ている1時間が早く感じるし、
逆にあのキャスティングをしていることで、
ラストの「だだっこ」「印の解き方」がどうなるのかカナリ楽しみだし。

やっぱりおもしろい原作があって、
そのタイトルを使ったドラマ化なら
原作をあまりいじくっちゃダメだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

ガンダムを使っとけ!!

自分もガンダム好きなんで否定することはできないけど、
何でもかんでもガンダムにすりゃいいっていう風潮は留まることをしらない。

ここ2ヶ月くらいのガンダム関連製品等の話題
↓↓
・ソフトバンクのシャア専用携帯
・パチスロガンダム
・日清どん兵衛のCM
 
 ※コレはおもしろかった!
  ランバ・ラル「ザクとは違うのだよ。ザクとは!」⇒(後のせかき揚げが)「サクッ、サクッ」
  ギレン・ザビ「立てよぉ!国民!!」⇒「食えよぉ!国民!!」・・・とか。
・ビックカメラ限定ガンダム年賀状
・秋葉原にモビルスーツバー「連邦軍」&「ZEON」

あぁ、どこまで行くのやら。。。

ま、仕掛ける側も、その対象の層も
自分と同じくらいのガンダム世代だっていうこともあるだろうし、
「白=ガンダム、赤=シャア」とかアニメ内のセリフとか
イメージも形成されてるから利用しやすいだろうし、
何よりサンライズの著作権使用のハードルも低くなってるんだろうな。

ガンダムを使えば何でもあたる!
今はそういう時代のようです。

そしてこの先も、ガンダムブームはしばらく続くだろう。
「まだだ、まだ終わらんよ!」
そう、シャアの言うとおり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

SMAP+1

Nec_0008







品川の駅前より。
久々にSMAPが"6人"揃っている屋外広告。



え!?SMAPは5人だって???

よぉく「刮目(かつもく)」すれば見えるはず・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

左利き芸人

毎週欠かさず見ているアメトーーク
今週はリアルタイムで見れなかったのでさっき見た。

今週は「埼玉西武ライオンズ」にFA移籍した石井一久の
持ち込み企画でテーマは『左利き芸人』。


自分が左利きなんですごく共感できる部分が多かった。
スープバーのレードルとか自動改札とか。
本当に何気ないことが不便なんだよなぁ。

自分の場合は矯正され、えんぴつやボール投げは右。
でも、箸やはさみなんかは矯正できなかった。
今ではパワー系は右で精密系は左って感じ。

だからPCのコピーやペーストをCtr+CとかVとか、
ショートカットを使うことが多いのかな?
(単にMac時代の名残かもしれないけどね・・・)


逆に今まで誰にも共感されないけど、
すごく便利だったことが1つある。


えんぴつが右で消しゴムは左だったコト。

えんぴつを持ちながら、持ちながら消せるんだよ!
テストの時とか便利だったなぁ。


・・・アレ!?
やっぱりイマイチ伝わらない??


・・・・・・左利きに開けた社会を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)