桑田・清原(KK)

2008年10月 1日 (水)

4番・清原

CS見られて良かったーーーーっ!!!
4番・清原のフルスイングをしっかりと目に焼き付けたよ。

清原の打席ではオリックス・西武・巨人の各時代の応援歌が流れていた。
もうそれだけでも感動的だったけど、
杉内は全てストレート勝負だった。
桑田は最終打席には前の方のまで降りてきた。
イチローは全打席、立って見守っていた。
金本は優勝争いの真っ只中なのにグランドで花束を渡した。

そして長渕のアニキはタンクトップで「生とんぼ」・・・
Nec_0247 Nec_0249







こちらでも見れます。

高校時代から26年間、何度も感動や勇気をもらった。
本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

昨日のプロ野球

ちょっとタイムリーじゃないけれど、
パ・リーグは埼玉西武ライオンズが優勝。

終盤ちょっともたついたけど、
結果的には圧勝だった。
やっぱり強かったと思う。
おめでとうございます!

でも優勝が決まった日の試合、
対戦相手の日本ハムは西武に勝たせなかった。
ちょっと去年の「王者」としての意地を見たような気がするよ。

で、昨日のプロ野球。
その日本ハムはロッテとCS出場をかけた直接対決。
F藤井が7回無失点好投もリリーフした建山、武田勝が打たれて逆転負け。

特に建山が福浦に投げた初球の甘く入ったストレートが悔やまれる。
キャッチャーは外に外すつもりだったのにねぇ。
ホント「1球の恐さ」ってヤツかなぁ。

「1球の恐さ」といえばG上原。
阪神との優勝争いの中で今年一番のピッチングをしてたのに、
D荒木に投じたスライダーがド真ん中に入ってしまった。
アレまでは多少甘めに入ってもキモチがこもっていたので打たれなかったけど、
あの投球だけは打者が荒木だっただけに、なんかキモチも緩んでいたような感じだった。
上原にしては「まさかの一発」だったんだろうけど悔やんでも悔やみきれないだろう。

「まさかの一発」といえばC前田健太。
最後の広島市民球場の試合でプロ初HR。
この間、実際に見ていたときから何か打ちそうな雰囲気っていうのはあったけど、
本当にキレイで見事なバッティングだった。
そして、こういうメモリアルな試合でできるんだから、
やっぱり「スター性がある」っていうんだろうな。

「スター性がある」といえばBs清原。
昨日は最後の西武球場(ドーム)。
試合前には背番号3のライオンズTシャツを着て登場。
試合では代打で三振だったけど、やっぱり絵になる。
10.1が引退試合だからあと2試合。
これで「ユニフォーム姿が見られない」ってやっぱり寂しい。

「ユニフォーム姿が見られない」といえばH王監督。
あと5試合。だけどそのうち4試合がKスタ宮城って・・・偏りすぎ!
でも最後の試合では楽天側もなんか企画してるらしいね。
何事もアンチ●●というのが存在している世の中で、
王さんのコトを悪くいう人がいないってのが凄いコトだと思う。
選手としても人間としても。
本当にお疲れ様でした!

なんとかうまく繋がったかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

関西遠征

先週の木曜日から土曜日まで関西遠征に行ってきた。
目的は大きく以下の4つ
①去年のリベンジ!甲子園
 ⇒去年は球児×ウッズの真っ向勝負を見れたけど、阪神負けたんで。
②まだ行ったことない野球場へいってみよう!
 ⇒スカイマークスタジアム&京セラドーム
③最後の(?)生・清原を見たい!
 ⇒生の「とんぼ」でどれくらい盛り上がるのか?
④その他行ったことない大阪を知りたい。
 ⇒ビリケンさん&南海ホークス

で、まず28日木曜日は甲子園へ、阪神×中日戦。
結果的に言うとシーソーゲームで面白い展開。
バース氏の始球式に始まった試合は、9回に北京帰りの球児が初登板。
代打立浪がストレートをはじき返したヒットを皮切りに
中日が同点に追いつくも、
その裏林の犠牲フライで阪神がサヨナラ勝ち。

通算3度目の甲子園で、2勝目。
(1勝目は10年前の秀太のサヨナラ安打)
それが両方サヨナラなんてツイてるなぁ。
Dscf0685Dscf0695 









29日金曜日は早めにホテルを出て通天閣の展望台に初めて上った。
そこでビリケンさんの足の裏をこすってみる。
いいことあるかな。
その後なんばパークスで、南海ホークスの記念展示を見て、
大阪球場の記念プレートも確認。
この場所で杉浦さんやエモやんが投げ、ノムさんが守ってたんだねぇ。
Nec_0227 Dscf0717 Dscf0723 Dscf0726









その後、梅田に戻って神戸へ移動。
だいたい1時間でスカイマークスタジアム(総合運動公園)に到着。
そこでオリックス×日本ハムを観戦。
やっぱキレイだねぇ。この球場は。
1回の表裏で45分もかかる大味な展開。。
雨が強く降ってきたりしてピッチャーには辛かったかもしれないけど、
両チームで5本(うちオリックスが4本)のHRが飛び出す展開。

途中、雨の中でも花火大会を実施。
キレイだったけど、正直こんなのいいから早く試合を進めて欲しかった。
で、結局オリックスが勝利。
パワー勝負なら勝てないなぁ。。。
Dscf0744 Dscf0776









30日土曜日は、
京セラドームでオリックス×日本ハム戦。
昨日は清原を見れなかったんで何とか見たい。
そして日ハムはそろそろ勝たないと・・・

結果的には清原は見れた。
ネクストに出たときからスゴイ盛り上がりだった。
最後の生打席かもしれないので、
動画で抑えつつ目に焼き付けるようにじっと見た。
三振でも絵になるなぁ。
でも、コレで最後ってなんか寂しいよ。。
Dscf0839Dscf0854_3 







(おまけ①)清原登場動画

(おまけ②)清原三振動画

で、試合の方はというと、、、
オリックスがまたしても3本のHRで勝利。
もう花火大会は昨日で終わったっていうのに・・・・

そして気がつけば、
昨日も負けて、日本ハムはとうとう4位転落。
5位ロッテとも0.5ゲーム差。

まぁ、打てないし、ピッチャーが失点(HR)を防げない。。。
今が一番最悪の状態な気がする。
これからは上がるだけだと信じよう!

なんとCSに出れれば、
短期決戦に強いファイターズはチャンスがあるさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

KKの引退試合

清原の引退試合は、
10/1の京セラドームになるそうだ。

親交の深い長渕剛もかけつけるそうで、
なんだか豪華な企画のためにプロジェクトも
立ち上がってるらしい。

一方の桑田。
今年引退をしたけど、引退試合の予定はなかった。
まぁ、パイレーツだから仕方ないけど。
で、動いたのがテリー伊藤と欽ちゃん。
9/23越谷市民球場でやるらしい。

ちょっとビミョーな感じもするけど、
やっぱり見たいなぁ。

無理なのはわかってるけど、
できれば2人一緒に甲子園でやって欲しかったな。

そうしたら会社休んでも行っちゃうだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

マサさんおめでとう!

実際には試合を見てなくて、
あとでニュースで知った。
山本昌投手の200勝達成!!

すごいなぁ42歳。
アメリカの野球留学中に呼び戻され活躍し、
優勝に貢献したのが88年。
あれから20年経つのか・・・(××;)
でも、こういう年上の選手の活躍は本当に励みになる。

年上といえば、昨日は清原さんも復帰後初ヒット!
まぁ、相手ピッチャー的にはストレートしか
投げちゃいけないような雰囲気だったけど、
なにはともあれこちらもおめでとう!

月末にスカイマーク、京セラDに行くことが決定したので、
そこまでに離脱をしませんように・・・(^人^)

両選手とも1日でも長く現役で頑張ってくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月 2日 (土)

KKと甲子園

今日は朝からTVで高校野球を観戦。
なんとか桑田のPLユニ姿も見られた!
やっぱり似合うなぁ!!

Nec_0180







で、なんとなくずっと見ていたけど、
WEB上で驚くニュース。
「清原、今季で引退へ」

また一つの時代が終わる。
甲子園開幕の日に皮肉だなぁ・・・って思っていたけど、
よくよく調べたら、それくらいの悲壮な決意で頑張るって
会見で言ってたみたいね。

先走ったな読売新聞。
記事も削除してやがる!

まだまだ清原には頑張ってほしいので、
応援の意味も含めて右上にブログパーツを貼りました。

調査?にお答えくださいな(^^)

今回の甲子園試合を見て、
智弁和歌山の坂口はプロ行くね(確信)
体つきといい風格といいプロ向きだ。
去年、仙台育英の佐藤から打ったHRはダテじゃないようだ。

あと今回注目しているのは、
報徳学園の近田と宮崎商業の赤川の両左腕と
浦添商業の伊波。

とりあえず彼らはプロ入りするだろう。

あと元ハム島田直也の息子の隼人は父と同じ常総だし、
浦学森士監督の息子・大も見てみたい!!

う~ん。
こりゃ、明日も一日中野球観戦三昧だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

社会復帰!

おととい、浜松から帰宅したんだけど、
なんか日焼けと疲れのせいで何もする気がおきなかった。

でも、今日から復帰します。
出社は明日からだけどね。

で、しばらく俗世間から離れていたその間に
甲子園の出場校が決まったり、
日ハムがソフトバンクに一時は抜かれたり、
「WE ARE REDS!」とコールしたり、
セギノールが楽天に入団したり、
桑田が清原相手に本当に打撃投手をしたり、
イチローが3000本安打を達成したり・・・

なんか本来なら書きたいようなニュースが多かったけど
気が向いたら書くようにします。

しかし、浜松にずっといると
東京って涼しいね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

PL・桑田

今年の夏の甲子園は90回の記念大会。
80回大会同様に出場校も増えるだけじゃなく、
「甲子園レジェンズ」という記念イベントを
開会式の前にやるらしい。

詳細はコチラ(asahi.comへ)

伝説の11人とはいうものの、
芝草、鈴木・糸屋ってちょっとね・・・
自分が知ってる世代なら
愛甲、荒木、水野、清原、立浪、松坂、佑ちゃん&マー君といて欲しいな。
まぁ、ムリなのはわかってるけど(^^;)

でも、まさに世代だった
桑田のPLユニ姿を見られるのはウレシイな。

これから予選も本格化してくるので、
いろいろと忙しい時期になってきた!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月24日 (火)

桑田の話題

あまり寝かしすぎると忘れちゃいそうなので・・・

先日、桑田真澄氏のディナーパーティに行ってきた
抽選で80名様と書いてあったので、
ダメもとで応募したら見事に当たってしまった!


こんなディナーパーティとか行ったこと無かったんだど
おそらく桑田が講演するのを食事しながら聞いて、
質問コーナーみたいなのがあるのかなぁって勝手に予想していた。

ま、サインくらいはもらえるだろうとボールを持参し、
でも、どんな会になるのか?って不安と、
高校時代から応援していた桑田を直に見られるという期待が
入り混じったなんとも複雑な感情を抱きながら同行者とともに会場へ。

会の方は予想に反して「講演」みたいな形式ではなく、
出席者全員(一人一人)と写真撮影しつつ、
桑田がコース料理を食べてる各テーブルをまわりながら
会話を楽しむような感じで展開。

そして全体に質問コーナーで清原やメジャー挑戦なんかの話しをしてた。
内容は最近TVでよく見るのとだいたい同じような話。
ある意味ピッチングと同様「軸がブレない」なぁ。って、
そんなトコに感心していた。

そして最後に帰りがけに一人一人サインをもらって終了。
19:00~22:30までガッツリ3時間半の会だった。

Dscf0252 Nec_0154








自分もたいがいの桑田ファンだと思っていたけど、
他の出席者に比べると全然だなって思った。

会場内には巨人やパイレーツの「18」を着た人たちがたくさんいたし、
自分より年上の「お姉さん」たちは写真撮影のとき自ら腕を組んだり、
同じテーブルだったご夫婦は桑田の息子の少年野球時代の写真をあげたり
実際に使用してた巨人ユニ、グローブ、バットを持参し全部にサインもらってたり・・・
とにかくみなさん積極的だなぁ。って傍観してる自分がいた。

鎌ヶ谷なんかで積極的にサインをもらう人たちにも同じような感情を抱いていて
決して「ああなりたい!」「うらやましい!」って思うわけじゃないけど、
なんか「すげぇなぁ」って素直に感心しちゃいます


まぁ、でもこんな機会はそうそう無いだろうし、
なかなか貴重で楽しい体験をさせてもらいました。

また今度、桑田でなくてもこんな会があったら参加してみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

お疲れさま。とは言いたくないけど・・・

衝撃を受けた桑田の引退表明
本人のブログでもその思いが綴られている。

そして清原もコメント。。。
正直・・・泣きそうだ。。

昨年シーズン途中で解雇された時に自分が何を書いたかを読み返してみたら
「完全に燃え尽きるその瞬間まで」応援したいって書いてた。

今回、桑田本人のブログ
「ただ、僕の心が納得し、燃え尽きてしまったんだよ。」
って書いてあったので、
もうこれ以上「選手」としての桑田真澄を
応援することは無いんだなって思った。

時代がひとつ終わった。
こういう感覚って、そういうことなんだなぁって。

桑田の高校時代から25年間。
四半世紀。
結構長い間だよ。
当時小学生だった自分も30をとっくに過ぎてる。

そのうち、伝説の投手:桑田の現役時代を知っていることが
幸せに感じることになるんだろう。

本当はまだ言いたくなかったけど、自分も区切りをつけなければ。
桑田選手、お疲れさまでした!
そして、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)